海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 蓮(はす)

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月14日

蓮(はす)


メール プリント もっと見る

蓮(はす)

Lotus Seed (1).jpg


蓮(はす)


あのきれいな蓮の花ですが、咲いた後はどうなるのか知ってますか?


ピンクと白のグラデーョン、美しい華は、ピンクの花弁からうっすら茶色へと変色し、一枚、一枚、ポロリ、ポロリと落ちていき、最後には写真右のような緑の花托が出てきます。


この花托の中には、蓮の種が入っており、この段階でむき出して食べることもできますが、ほっておくと写真中央のように枯れていき、写真左のように種が落ち、次の世代を生み出します。

ちなみに、種は食べるときに、ちらっと薄皮を剥いて中身だけ食べます。
その中身は、甘納豆や汁粉などとして利用し、中国や台湾では月餅、最中などの菓子にも使用されます。またその中身には少し苦みがあるんですが、蓮芯茶として飲んだり、蓮肉という生薬として、鎮静、滋養強壮作用があります。


カンボジアには蓮茶も売ってますので、蓮畑で蓮の花を観賞しながら、蓮茶を飲み、自分の心を癒してみては?


ご一読いただいた方、是非コメントお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年4月14日
« 前の記事「プノンペンのオオッという日本食 天ぷらラーメン」へ
»次の記事「牛の丸焼き」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    釈迦誕生日のイベント(Vissak Buchea Ceremony )
    カンボジアの雨季 事故が増えてきてます
    はじめてのお使い 子供のお仕事
    クロマートラベルガイドブック 15号配布開始
    メータータクシー増加中
    家のお話
    カンボジア版「もてる女性」の条件

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集