海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > いまさらですが、あいのり2

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月28日

いまさらですが、あいのり2


メール プリント もっと見る

いまさらですが、あいのり2

Ainori (1).jpg
Ainori (2).jpg

いまさら情報ですが、先日シェムリアップの町に「あいのり2」の車が走ってました。
実のところ、あまり見たことが無い番組でしたが、ピンクの「ラブワゴン」と言う名前だけは、頭にしっかり残ってました。

で、たまたま近くのレストランに停まったいたので、ホイホイ近寄り車両をみてみるとプノンペンナンバー。
はて、ラブワゴンと言うのは世界中を走るのではないのかと思いつつ、運転手に聞いてみたところ、自分の白い車を撮影ツアー用にペイントしたんだよとのこと。


ほう、なるほど。

では国旗などは回った国の分をあとからつけたのか。ふむふむ。


で、さらに話してると、日本人はこの車好きだろう、1万1000ドルで売ってあげるよと。ふむむ、商売人である。


むむむむーと、断ると、9500ドルでどうかと。ペイントそのままの現状渡しでどうだと。


うううむ。少し欲しいかもとも思いつつ、でもピンクだし。ピンクだし。ピンクだし。と、ぐっと堪えました。(自分で乗ってもTVみたいに恋が生まれるとは思えないし・・・)


で、その話(撮影ツアー)が終わったのが多分1カ月程前。


しかし、現在も元気に「ラブワゴン」はシェムリアップ中を駆け巡ってます。


運転手曰く、ペイント代無くなっちゃたからだそうです。じゃ、仕方ないね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2011年10月28日
« 前の記事「アンコールビールのプロモーション」へ
»次の記事「「デング熱(デングフィーバー)」について」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カンボジアでのお仕事情報 10月10日
    カンボジアのペット事情
    ドラえもんとクレヨンしんちゃん
    レストランのお守り
    トカゲにいさん

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集