海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 税務署で道路税を支払う

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月29日

税務署で道路税を支払う


メール プリント もっと見る

税務署で道路税を支払う

カンボジアの場合、年に1度、2ヶ月間程(通常5~7月頃)、道路税の支払い期間があります。

と言うことで、ギリギリ行ってきました。


Tax Office for Car (2).jpg


場所はアンコールワットへ一直線に向かう道のアンコールワット通り。
そこではスピーカーが鳴り響き、クメール語で、「税金払ってくださーい」って鳴り響いています。


Tax Office for Car (4).jpg


でもって、オープンエアの会場では担当官が車両の大きさ、エンジン、年式等に応じて料金を決めていきます。
はっきり言って担当官のさじ加減です。


Tax Office for Car (7).jpg


でもって自分の番、クメール語を少し話せて、理解できても読み書きはできない自分。
とい言うことで担当官に伝えると、OK、OKと代理で書き込んでくれます。

ちなみに、この書類は無料ではなく約10円支払い購入です。


Tax Office for Car (14).jpg


はい、お終い。

紫のステッカーを車に張り付け、黄色は保管。来年これをもって税務署に行かねば、罰金の対象。無くしたと言っても許してくれません。後、白いカードが車やバイク、1台1台についているオーナー証明書です。

今回の道路税は去年の紙をなくしていたので、25$×三倍で75$でした。

ちなみに、期間内に支払わないと、次の年まで道路税は払えず、警察の餌食になり、あらゆる所で罰金を取られます。

さらに、翌年には3倍支払いペナルティとなり、かなしくなります。

カンボジアに住む方、車やバイクを買おうと思っている方、ご注意ください。

* ご一読いただいた方、是非コメントお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年6月29日
« 前の記事「カンボジアの求人情報 (2012年6月12日現在)」へ
»次の記事「カンボジアの9コマ漫画「カンボちゃん」」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ケンタッキーの米セット
    ホライズンパブで夕陽はどう?

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集