海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > カンボジアのジープのお話

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月15日

カンボジアのジープのお話


メール プリント もっと見る

カンボジアのジープのお話

ジープ"JEEP"、それは男の夢。


しかし同時に、日本人女性からはとても嫌がられる乗り物です。(体験として乗るケース、また西洋人女性を除く)
(女性の言うダメな点:オープンエアでエアコンないし、風と共にホコリが舞って来るし、エンジン音と風音がうるさくて会話もまともにできないし、音楽聴けないし、凸凹道などはその振動がそのまま体に響くし、などなど)


そんな中、先日、現地に住んでる西洋人からジープを買いました。
先方の希望額は2500$、で2週間の交渉で1500$に。


しかーし、写真の通り、とんでもなく錆びてて、エンジン等調子も悪く、レストアしなければ乗れないレベル。でもまあ、レストア自体、どうなるか面白そうなので試してみました。


まずは初期状況。

Jeep (9).jpg
(購入時の状況・正面、サイドの斧は腐ってて、オイル漏れ激しい、中のイス、クッションは破れてて雨水をそのまま吸収し乗れない)

Jeep (21).jpg
(購入時の状況・イスをどけてみた状態、屋根もないしサビサビ)


エンジン部のオーバーホールなどをガレージにお願いする。一部交換などで250$程度。

Jeep (19).jpg
(購入時の状況・テールランプ割れてて、スペアタイヤなし、タンクもない状態)

テント屋さんで屋根となるテントをオーダー。完成までは1週間だそう。

Jeep (32).jpg
(上部95$+サイドドア部テント90$=185$)


並行し、シート屋さんで、シートとクッションを前後ろ全部交換&一部オーダー

Jeep (46).jpg
(シート、フロント、バック全てで90$)


板金、塗装屋さんで全塗装をお願いする。

Jeep (49).jpg
(全体塗装+一部板金で400$)


で、塗装等も含めてほぼ完成。

Jeep (60).jpg
Jeep (57).jpg
(ほぼ完成状態)


Jeep (58).jpg
(テールランプ40$、タンク購入50$、スペアタイヤ170$、その他雑費30$=290$)


等で、レストア費合計が1215$で、所要期間20日なり。(もちろん、自分の作業費等は含まず)


ちなみに、燃料はディーゼルで燃費はいい感じ。

Jeep (75).jpg


また、シェムリアップの高級ホテル"アマンサラ"の車両でもジープは活躍しており、西洋人旅行者に大人気です。

Jeep (11).jpg
(アマンサラのジープ)

このジープ、カンボジアの場合は変な法律があり内戦終了時(1991年頃のアンタック時代)前後に輸入された車両に関して免税となるため、ナンバープレートなども付けなくていいのです。


このジープ、今後、どれくらい持つか分からいですが、しばらく楽しむことにします。


* ご一読いただいた方、是非コメントお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2012年10月15日
« 前の記事「カンボジアの求人情報 (2012年9月26日現在)」へ
»次の記事「ゴミ事情」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    いまさらですが、あいのり2

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集