海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 【シェムリアップの人】 第1回 トニー・ムンロー

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月 4日

【シェムリアップの人】 第1回 トニー・ムンロー


メール プリント もっと見る

【シェムリアップの人】 第1回 トニー・ムンロー

【シェムリアップの人】第1回 トニー・ムンロー


トニー・ムンロー(Mr.TONY MUNRO、66歳)、シェムリアップで知る人ぞ知る人気ワインバー、「ザ・ステーション」のオーナーである。
thesatation (3).jpg

オーストラリア、アデレード育ちの彼が初めてカンボジアに訪れたのは2009年、当初は現地NGOスタッフとして、淡水魚の養殖および、茸の栽培を行っていた。その際、彼の自己資金も団体維持に充てていたが、団体の活動、収益は思った以上に芳しくなく、1年ほど働いた後、辞任することとなる。


半年後である2010年後半、当時から交流のあったアメリカ人バーオーナーから現在の店舗ザ・ステーション・ワインバーを買いとることとなった。


トニーがオーナーとなったバーは、コンセプトを大きく変更し、よくあるタイプのスタンダードバーからレインボーフラッグ(同性愛者の象徴の意)を掲げたゲイバーとして生まれ変わった。
毎週末、金曜日、土曜日の夜21時より店内の特設ステージでレディボーイショー(おかまショー)を行っており、現在、口コミで広がり、パフォーマンス時間ともなるとカンボジア人見物客も多く訪れはじめた。


もちろん、それだけでは平日の集客が少ない。
トニーはアデレードのワインファームで14年間働いていた経験を生かし、常時12種類以上(実際は18種類だが変動することもあるため少なく提示)の白、赤、ロゼ、スパークリングワインがグラスで楽しめ、100種以上の各国ワインがリストに並ぶワインバーとした。


平日はゆっくりワインを楽しみ、週末はみんなで楽しめるということだ。


ワインは専門の卸業者4社よりとりそろえた上質ワインを、トニー自身がテイスティングし、満足いくものだけをお客様に出している。
thesatation (2).jpg


アジア各地で製造されているワインの販売については今後検討する予定だが、全般的に甘いワインが多いうえ、保存状態も良くないため、当面の間販売は考えていないという。


自身の将来像は?と聞くと、トニー自身、ゲイであることを公表していることもあり、「今後カンボジアでのLGBT(女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、性転換者)の地位をあげていきたい、定期的なイベント開催を行い、差別をなくしていきたい」と語っている。

thesatation (1).jpg


また、スタッフは全員ゲイなのかと言う質問に対し、「バースタッフに関しては、ゲイの者もいるが、ストレート(異性愛者)のものもいる、もちろんお客さんも同じ。こっちはこっち(LGBT)、そっちはそっち(ストレート)的な閉鎖的な空間にはしたくない。互いに差別が無い空間として、お客さん、スタッフ共にみんなで楽しめればいい」と語っていた。


=================
ザ・ステーション・ワインバー
The Station Wine Bar
Tel: 097-850-4043
Street 7 Siem Reap, close to Pub St and The Lane
http://thestationwinebarsiemreap.com/


シェムリアップのパブストリートと並行する道を北側へ二本行くとレインボーフラッグが輝くワインバーがある。このバーでは12種類にも及ぶ赤、白、ロゼ、スパークリングワインがグラス単位でオーダーできる他、100種以上のワインがリストに並ぶ。もちろんビールやカクテルもある。
このバーの一番の「売り」は、毎週金曜日と土曜日21時より開催されるレディーボーイ(おかま)ショー。週末ともなると外国人旅行者だけでなくカンボジア人も見学に訪れている隠れた必見スポットである。

こちらのパフォーマンスはこのサイトでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=mr1aD09xrjw


* ご一読いただいた方、是非コメントお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2013年2月 4日
« 前の記事「クリスマス&ニューイヤー」へ
»次の記事「【シェムリアップの人】第2回 テリー・イマグリック」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    プノンペンに日本人の歯医者・森歯科医院
    クメール伝統料理 「スイカごはん」 2月のお題"クメール料理のレシピ2
    クメール伝統料理 「アモック(AMOK)」 2月のお題"クメール料理のレシピ

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集