海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 1$カレー登場の巻

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月16日

1$カレー登場の巻


メール プリント もっと見る

1$カレー登場の巻

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日ご紹介するのは、最近急激に日本人のビジネス&居住者が増えたシェムリアップの北部、個人的に名づけた(エセ)通称日本人シティと呼ぶ「ボレイプロンプレイ(チャーミングシティ)」のとあるお店です。


数日前、ふと通りかかると「1$CURRY」という黄色いのぼりがたっているのを発見。

Curry (2).jpg


このお店、1年ほど前に「ムーンカレー」という名でオープンして、日式カレーのデリバリービジネスをやってたはず。


むむむ、これは気になる。


とのことで、翌日お昼に行ってみました。


で、たどり着くとやはり「1$CURRY」の文字がある。しかしドアには張り紙がありムーンカレーの料金(7~10$くらいだったかな?)が、はてはてと思いつつ、締め切ったドアを外から覗いてみると、日本人のおかみ風の女性が登場。


「いやね。昨日からね、1$カレーを始めたのよ。スタッフ遊ばすのはよくないでしょ。旦那が日本からよく来るから、一緒にカレールーを運ばせてるのよ。ああ、あの張り紙ね。あれは取り忘れ取り忘れ。ははははは」とのこと。


いやいや、1$!? 、いやいや1$カレーじゃ元取れないでしょと、他人事ながら気にしていると。


「まあね。とりあえずのぼりも日本からわざわざ持ってきたしね。しばらくやるからさ。ははははは」と。


とりあえず、注文してみると。
Curry (3).jpg


お、普通の肉なしカレー。


ちょいと、さみしいなと思い、肉を入れないのかと聞くと、「いやね。肉は危ないでしょ。あとコストね。肉を入れるとね~。あっははは」とのこと。


ううむ、1$にこだわらなくても・・・。いやむしろ価格破壊だし。(僕の運営するカフェでもカレー出してるからわかるけど、絶対無理だって思う)


Curry (1).jpg


しかし食べてみると、普通においしくあっさり完食。でもたった1$。


ううむ。嬉しいけど、いつまで持つか心配というのが、親心というか、なんというか・・・。


とりあえず、カレー好きの方、ぜひおかみに会いに行ってください。とても元気で面白い方です。


またそのうち、トッピングなども増やすそうです。

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年11月16日
« 前の記事「日本人経営の新ヘアサロンAがオープン」へ
»次の記事「下川裕治さんとコブラ酒の話」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カンボジアの意外な食材
    ゴミ事情

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集