海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > カンボジアにダチョウ!?

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月31日

カンボジアにダチョウ!?


メール プリント もっと見る

カンボジアにダチョウ!?

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


ここ最近、とても忙しい日々を過ごしています。
そのため、ずっといろんなものが滞っており、自分自身にうんざりはじめてます。


さて、本日ご紹介するのは、ダチョウ。そうあのでっかい飛べない鳥です。


何でカンボジアネタでダチョウなのだという事を感じる方もいると思いますが、実はそんな飛べない鳥を飼っている日本人と出会い、無理やり連れて行ってもらったからです。


場所は、シェムリアップのとある場所。町から10分くらいで到着。がっちりとしたゲートをくぐり抜け、入っていくと~~。


おおお、居た!!


bigbird (1).jpg

少しだけ警戒中。

でも、そのすぐ後には、なんだなんだと近づいてきて・・・。


bigbird (2).jpg


葉っぱクレ。葉っぱクレ。と

むちゃくちゃかわいい。


でも、でかい。生後5か月目ぐらいで既に160センチほど。もうすぐ2メートルになるそうです。

そうなるとくそ怖いだろうなと。

さらに気になるのが、足。

bigbird (3).jpg


おお、なんか、昔、手塚治虫のマンガ「火の鳥」のワンシーンで見たような気がする。


実にかわいい。

ちなみに何でダチョウなんだってことなんですが、意外とアジア全域で食用などを含めて飼育しているところが多いんだそうです。

その方(どちらかと言うと、ビジネスよりはNGOより)曰く、将来的に新しい産業&文化として、カンボジアでダチョウを広げていきたいとのことです。それで、地元に仕事が増えればうれしいと。


うむ、良い方ですね。


また近いうち、卵を産むそうとのことで、今度は、きっとそのネタで。


フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2014年1月31日
« 前の記事「パークハイアットの提案するカンボジア焼酎ペアリングディナーの巻」へ
»次の記事「旅番長! トゥクトゥクを全塗装してみようの巻」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集