海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 17$で(いいな番号の)シムと携帯電話が手に入る。...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月 5日

17$で(いいな番号の)シムと携帯電話が手に入る。ビッグプロモーション中。


メール プリント もっと見る

17$で(いいな番号の)シムと携帯電話が手に入る。ビッグプロモーション中。

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


最近、日々の忙しさを言い訳として、いろんなことをさぼっています。


さて、本日ご紹介したいのが、カンボジアの携帯電話会社の一つ「ビーライン」。

Beeline (17).jpg

この「ビーライン」を紹介すると。(引用 by カンボジア情報ガイドブック
====================
2008年開設。同時期参入のメットフォンやスマートに比べると普及率は低い。
しかし格安で自社デュアルSIM端末(ビーラインSIM+他キャリアSIM1枚が利用できる端末)販売や、ファミリーSIMなど独自のプロモーションなどを行い、独自の存在感を示している。
また国際通話が他社より安い為、在住者の中ではプラスワンとして利用している人がいる。
====================


という事である。


さて、前置きはおいといて、本当に伝えたいこと、それはその「ビーライン」が現在キャンペーンをやっているという事です。


どんなものなのかと言うと、「携帯電話+お好きな電話番号」で17$(在庫の携帯キャリアが売り切れるまで!)と言うもの。


Beeline (18).jpg


実は、カンボジアの場合、携帯電話の番号によって値段が違うのですが、まあ、適当な番号なら2$からありますが、同じ番号が並ぶような良い番号の場合は1000$を超したりします。


という事で、さっそくいろいろな番号を探してみました。

忙しそうにしているスタッフさんに、欲しい番号を思いつくまま50個くらい書いて、提出。ピピピッと調べてもらうと、


販売可能な番号がこちら。 


06789-1234 / 060-543210 / 09-06-09-060 / 06-09-06-090 / 09-07-05-030

結構、面白い番号でしょ。聞いてみると、これらの番号は通常時だと100~250$程度の物ばかり。


実は他にもいろいろあったけど、とりあえずこれらを購入。チャリンチャリーン。


使い道は、今のところ全く決めてない...。


ちなみに「ビーライン」でカンボジアから、日本まで書ける場合は1分15円くらいです。

別途、「ビーライン」には短期旅行者向けツーリズムシムという15日間だけ使える番号があり、それらは2$~で、日本にかける時は1分6円くらい、現地で使う場合は1分5円でインターネットも使用可能です。
Beeline (6).jpg
ツーリストシムを買うとこちらの自転車1日無料貸し出しだそうです。


在庫数わずかだそうですが、興味ある方、「ビーライン」ショップに急げ!!
(今この段階で、シェムリアップにはあと残り3台だそうです。)


Beeline (12).jpg

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 通信・携帯・インターネット
2014年2月 5日
« 前の記事「旅番長! トゥクトゥクを全塗装してみようの巻」へ
»次の記事「チョイとお洒落な新クメール料理店「ポアクィジーン」の巻」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    家のお話(続編)
    街の風景
    【シェムリアップの人】第2回 テリー・イマグリック
    【シェムリアップの人】 第1回 トニー・ムンロー

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集