海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 台湾でも人気のベジタリアンレストラン「チャムカー」...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月 4日

台湾でも人気のベジタリアンレストラン「チャムカー」2オープン


メール プリント もっと見る

台湾でも人気のベジタリアンレストラン「チャムカー」2オープン

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日は、台湾でも人気のベジタリアンレストラン「チャムカー」をご紹介します。


実はこのお店、パブストリート近くにもともとあったのですが、お客さんが増えて、ついでに町がうるさくなってきたという理由で、町の中心から少し離れた場所に2号店をオープンしたのです。(1号店もそのままあります)


さて、先日そのオープニングパーティにご招待を受け、男2人で行ってまいりました。


ちなみに、2人とも料理に関しては草食系ではないです。(異性に対しては無駄に草食系


Chamkar (9).jpg
オープンエアの店内(1F)

Chamkar (20).jpg
エアコン付店内(2F)

Chamkar (19).jpg
料理いろいろミックス(試食パーティなのでまぜこぜ)でも意外と美味しい+ワイン

でもって、僕が最も興味持ったのが、内装や細かな備品、インテリア。
ちょうど今、ゲストハウスのオープン準備をしているので、いろんなものが気になる状態。


フランス人オーナーのお姉さん(フランス人)が建築&内装デザイナーという事で、いい感じに造られていました。ちなみにオーナーの奥さんは台湾人で、台湾で同じくベジタリアンレストランの「チャムカー」をやっているそうです。


Chamkar (7).jpg
外観。クメールの古い民家をそのまま利用している。

Chamkar (8).jpg
2階へと続く階段。これはたぶん1500$以上だな。

Chamkar (11).jpg
引き戸とスライドドア(トイレ部分)わざといい感じの安い木を使用

Chamkar (16).jpg
2階から1階に伸びる籠型ライト。チェーンでの補強済み(でもこれ、雨季大丈夫かな)

Chamkar (14).jpg
屋外の飲食スペース。周りは全て食べられる植物だそう。

値段設定も、1ディッシュ5$程度と結構普通の価格で、これなら僕たち庶民でも大丈夫な設定。

場所は、アンコールホームホテルと言う所を少し南に入った所です。
ご興味ある方は是非!


フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年5月 4日
« 前の記事「オールドマーケットにハローキティの店登場」へ
»次の記事「2014年度ゴールデンウィークにおけるカンボジア日本人訪問者数の減少理由は?」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集