海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > NRGと書いてエナジーと読む。そんなFMステーショ...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月15日

NRGと書いてエナジーと読む。そんなFMステーション訪問の巻


メール プリント もっと見る

NRGと書いてエナジーと読む。そんなFMステーション訪問の巻

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日も、自分のテリトリーを離れ、プノンペンの案内人として領空侵犯を行ってます。


さて、本日ご紹介するのはプノンペンにあるFMラジオステーション「NRG FM89.0 」です。


NRG (5).jpg

最初何の略だと思いながらこの文字列を見ていたのですが、代表のアントニーさんに話を聞いてみると「エナジー」と読むのだと教えてもらいました。


代表曰く、カンボジア初の週7日24時間放送のFMラジオステーションであり、カンボジアヒットソング、R&B、ポップス、ロックなどをノンストップで放送しているとのこと。

NRG (4).jpg

ちなみに、カンボジアでは最も広範囲に亘って放送をしており、100万人のものが聞くことができるそうで、今のところラジオ局ではNo.1だとのことです。(伝聞のため、証拠ゼロ)


この放送局の特徴はと言うと・・・、
「ローカル音楽と軽快な会話が大人気。外部団体の調査によると、プノンペンには20社以上のラジオ会社があり、総合約10万人のラジオリスナーが存在、NRGのリスナーは約50%となると言われている。」
「メインターゲットは18~35歳のカンボジア人男女。でも実際は18~20代前半のリスナーが多い。」
「創立は2012年、ムーブメディアグループ」


だそう。


という事で、ラジオ局と言えば収入源はCMですね。で、気になる広告料金を聞いてみると、こちらは5つのカテゴリーに分かれ、「BOOM!」1日15スポット、20秒で630$、「WOW12」1日12スポット、20秒で529$、「BANG9」、1日9スポット、20秒で404$、「WHAM」1日6スポット、20秒で277$、「BUZZ3」、1日3スポット、20秒で144$となっています。

* 料金は1週間当たりのもの


NRG (1).jpg

NRG (2).jpg

NRG (3).jpg
こちらは局内。定期的なイベントパーティーもやってます。

ちなみに、番組に協賛してくれる方、面白い事を話してくれる方は常時募集中だそうです。
ご興味あるかた、是非連絡してみてください。


FACEBOOK: nrgfmcambodia

131b street 271, Beoung Salang, Khan Toul Kork Cambodia

TEL:023-969767

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ エンターテイメント・音楽・ショー 通信・携帯・インターネット
2014年6月15日
« 前の記事「カンボジア版オカマ友近とナイトマーケット」へ
»次の記事「ハードロックカフェ、シェムリアップ店ついにオープン!」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    高級ホテル内のフライデーライブ

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集