海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > ハードロックカフェ、シェムリアップ店ついにオープン...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月20日

ハードロックカフェ、シェムリアップ店ついにオープン!


メール プリント もっと見る

ハードロックカフェ、シェムリアップ店ついにオープン!

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日6月20日、午前11:00にカンボジアでは初、シェムリアップにオープンしたハードロックカフェのご紹介です。


Hardrockcafe (3).jpg


さて、ハードロックカフェとは何ぞやと言う方もいらっしゃると思うので少し説明を。


ウィキペディアによると、
===================================
ハードロックカフェ(英語: Hard Rock Cafe)は、ハンバーガーを中心としたアメリカンレストランである。1971年6月14日、ロンドン在住のアメリカ人、アイザック・ティグレットとピーター・モートンによって設立された。アメリカ料理に馴染みがなかった欧州ですぐに話題になり、ロンドンの新名所になった。

その後世界各国に展開し、現在では北アメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中近東、カリブ海、アジアなど世界の主要都市に120店舗以上がある。近年では、店舗の新規出店のほか、同じ都市の中での移転、撤退なども頻繁で、かつては店舗が存在したが現在は存在しない都市も多い。また、日本では例がなく、世界的にみても数は多くないが、カフェの他、ホテルやカジノの出店も行なっている。
===================================

とのこと。


日本でも、東京、横浜、大阪、福岡など6店舗があるのです。


という事で、さっそく行ってきました・・・。とは言っても、たまたま前通りかかったのが10:45、ぶらぶらと中に入ろうとすると、11:00オープンだからちょっと待ってくれと、とんでもなくホットな女性から言われ、では待とうと思い、入ると・・・。


おめでとーーー。アンコール店、オープン初のお客様はあなたよ~~~。
ってスタッフ皆がホールに並んでお出迎え。


でもって、1番のお客様にはスタッフがアテンドしながら、館内のファシリティーなどを紹介してくれるとのこと。


むむっという事で、実はあんまり音楽の事は分からないのですがついていきました。


2階に上がると・・・。 右は僕の認識です。


● フレディマーキュリーの写真 → 「魁!!クロマティ高校」の人
Hardrockcafe (29).jpg


● ジーンシモンズ(KISS)のギター → 高嶋兄さんが好きだったな確か・・・
Hardrockcafe (22).jpg


● アルバートキングのギター → ・・・・。きっと有名な人だろう。


日本人ロッカーも二人いるのよ!という事で見ると、


● ZEROとKARTU/D'espairsray(ディスパーズレイ) → ・・・。B'zのZEROとかポルノグラフィティなら知ってる・・・。


で、1階に降りると、


● エルビスプレスリーのベルト → む、知ってる。もみあげ+白いビラビラの服の人のはず。
Hardrockcafe (34).jpg


● マドンナの帽子 → ふふ、これぐらいは知ってるよ。でもマドンナって歌手だったんだ・・・。後で気づいたのだがオードリーヘプバーンと勘違いしていた。
Hardrockcafe (42).jpg


● ジョンボンジョヴィのギター → ボンジョヴィって団体名だったのか・・・。でも確かなんかの映画の主題歌だったはずだ。
Hardrockcafe (45).jpg
Hardrockcafe (47).jpg


● エミネムのナイキスニーカー → このカタカナのスペリングは聞いたことある。学生時代に買ったベスト盤に入っていたはず・・・。
Hardrockcafe (10).jpg


と言う感じで、他にも盛りだくさんのグッズがディスプレイされてました。

でもって、僕が気になっていたのが食事だったのですが、オリジナルレジェンダリーバーガー170gで、11.50$。マスタード少し入れるととても美味しい!!!


ちなみに240gだと13.75$です。ちなみにお持ち帰りもできます。
Hardrockcafe (58).jpg
Hardrockcafe (62).jpg

さらに、ここでしか手に入らないTシャツや各種グッズが盛りだくさんあるとのこと。

こちらのマグカップは25$。結構するね。
Hardrockcafe (8).jpg


こんなTシャツも。30$。
Hardrockcafe (17).jpg

ホットなお姉さん曰く、このアンコール店は世界で182店舗目で、55ヵ国目だそうです。

場所はオールドマーケットのすぐ近く。シェムリアップ川を挟んだキングスロードにあります。


ご興味のある方、是非!! このバーガー、マジ美味しいっす!(でも高い。)

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2014年6月20日
« 前の記事「NRGと書いてエナジーと読む。そんなFMステーション訪問の巻」へ
»次の記事「アンコール時代に宇宙人襲来か!?カンボジア版ロズウェル事件の真相に迫る!」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    高級ホテル内のフライデーライブ

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集