海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 食べたら無料!!の大盛りかつ丼、ヤマトバケツチャレ...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月 6日

食べたら無料!!の大盛りかつ丼、ヤマトバケツチャレンジにチャレンジの巻


メール プリント もっと見る

食べたら無料!!の大盛りかつ丼、ヤマトバケツチャレンジにチャレンジの巻

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


昨日まで1泊2日でプノンペンに出張してきて戻ってきたばかりです。
プノンペンではインターンシップに関するプチセミナーに参加し、シェムリアップとプノンペンでの日本人の雇用と働き方の違いを講演してきました。


「カンボジアで働く」と一言で言っても、その働く場所により条件や働く人のタイプが全く異なるという現状がいっぱいあるんです。


でも、その話は、次回ご紹介するとして、本日ご紹介するのは・・・、

知る人ぞ知る、「ヤマトバケツチャレンジ」(バケツじゃないけど)なのです。
(クロマーヤマトゲストハウスの食堂で出しているから略した名前となってるだけ)


そう、単純に、日本でもよくある制限時間内に食べ切れたら無料!!ってやつです。


で、ここでの内容は、「超大盛りかつ丼」。1.2キロのご飯と約4人前のカツを15分で食べきれればなんと無料!!食べきれなかったら15$を支払わなければならないのです。(今後カツカレーも出る予定だそう)

先日、チャレンジした空腹バックパッカーの若者を15分間追跡取材いたしました。

yamato Challenge (9) copy.jpg
左、普通サイズ、右、ヤマトチャレンジサイズ


yamato Challenge (11).jpg
左、普通サイズ、右、ヤマトチャレンジサイズ


yamato Challenge (17).jpg
左、普通サイズ、右、ヤマトチャレンジサイズ


yamato Challenge (34).jpg
という事で、レディGO!!!
こちらの選手、朝から何も食べておらず、これにかける意気込みは本気です。(本気と書いてマジと読む)


yamato Challenge (40).jpg
7分経過。お茶の飲みすぎか、かなり咳き込み、ペースは大幅ダウン。しかし、かつ丼の要塞は全く崩れる気配はない。


yamato Challenge (41).jpg
14分56秒。残り、3秒、2秒、1秒・・・。


で、結果がこちら。


yamato Challenge (42).jpg
3分の1減ったかどうか・・・。


結局、この後にもう一人の男性が残りを15分で食べれるかやったら、10%残してダウン。成人男性2人でも失敗しました。

という事で、未だ難攻不落の「ヤマトチャレンジ」。初の勝者になるのは誰だと、挑戦者受付中ですとのこと。

ぜひぜひ。


フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材
2014年9月 6日
« 前の記事「シェムリアップで今が旬な食べ物といえば、"アレ"でしょ!」へ
»次の記事「一つ上のカンボジア料理を楽しむべスト9の巻 in シェムリアップ」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【カンボジアなんでもQ&A】 雨季とは?

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集