海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 世界は僕らの挑戦を待っている/カンボジア関連のお薦...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月12日

世界は僕らの挑戦を待っている/カンボジア関連のお薦め本


メール プリント もっと見る

世界は僕らの挑戦を待っている/カンボジア関連のお薦め本

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日も、前回同様にお薦め本のご紹介でございます。
やはり、旅は良いですね。飛行機やバスの中だと本を読む時間ができるのでその間に読みたかった本がまとめて読めるというのが旅の醍醐味でもあると感じています。(でも、重たい。一応電子書籍も持ち運んでますが、書店で思わず買ってしまう本を優先して読んでしまうため)


さて、今回ご紹介したいのがこちら。


「世界は僕らの挑戦を待っている」

角川フォレスタ発行
2014/9/23
1300円(税別)
横井 朋幸(著)

Yokoi_book (2).jpg

【内容紹介】
エリートだけが世界を動かしているわけではない。
なぜ、ごく普通の青年が、海外テレビ局を手に入れ、海外プロサッカーチームのオーナーになれたのか! ?
その秘密と世界で人生の突破口を見つける極意を大公開!
国境を越えて自由に働くための入門書。
本書はどこにでもいる平凡な男が、人生を賭けて世界に挑戦した実話である。

【感想】
カンボジアに拘らず、新興国でのビジネスや自分の意識を変えるために読んでおきたいビジネス&自己啓発書籍である。(啓蒙と言うと失礼かも)
2012年1月に著者がカンボジアでカフェビジネスを開始し、飲食、人材紹介、土木建設業、プロサッカーチームなどを運営し、わずか3年経たずして、カンボジア初の日系地上波テレビ局を開局するまでの話を凝縮して紹介している。


著者が伝えたい大事なポイントは、経験、人脈、お金がない普通の人でもやり方や考え方次第でどのようにでも成功できるという事。そのためにはどういうアンテナが必要なのか、それはこの書籍を読むとある程度気づかされる。個人的にも、納得出来る部分も多く、2時間ほどで読めるのでお薦めしたい一冊である。


で、ございます。(別のモノで紹介予定のため文体バラバラですみません)

すでに海外に出ている方にとっては、共感できる部分も多くあると思いますし、分かってるよって方もいるかもしれませんが、意識をリセットしたい時や、自分もこうだったなーって思いながら読めるかもしれませんので、是非読んでいただきたく。


ちなみに、この本の印税は全て、カンボジアの大学生100人分の奨学金となるそうです。


大野さん、ありがとうございます。

基本、本好きなのでカンボジア関係問わず旅などの本をお送りいただければ、何でも読んでご紹介していきたいと思います。宜しくお願いしまーす。


※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産
2014年10月12日
« 前の記事「カンボジア 密林の五大遺跡/カンボジア関連のお薦め本」へ
»次の記事「ツーリズムEXPOジャパン2014ってどんな感じだったの?(でもいまさら情報)」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集