海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > カンボジアの旅行会社・代理店のお話

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月22日

カンボジアの旅行会社・代理店のお話


メール プリント もっと見る

カンボジアの旅行会社・代理店のお話

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日はいつもと雰囲気が違うお話を一つ。
実は数日前に、ビューンと一通のメールが観光協会から届きました、ほほーと改めて気になることがあったので、こちらでもご紹介したいと思います。


日本でも、旅行業法があり、法令・約款などがあるのですが、カンボジアにも一応あるのです。


で、今回連絡があったのが、2011年4月の法令から、3年以上が経ち、そろそろ保証金などを変えましょうという事でした。


tourism Lisence (1).jpgこちらが観光ライセンス


それがこちら。
==========================

【カンボジアの旅行会社の方向けお知らせ】


-ツーリズムライセンスの発行要領-
ツアーオペレーターと旅行代理店が観光局からのライセンスを発行するための新しい方針が2014年10月13日に決まりました。(2011年4月の旅行業法より改訂)


第1章 第4条
A.TO/TAは3カテゴリーに分かれています:
1) インバウンドツアーオペレーター
2) アウトバウンドツアーオペレーター
3) 国内ツアーオペレーター


B. 観光ライセンスには4つのカテゴリーがあります。
1) アウトバウンドツアーオペレーター
2) インバウンドツアーオペレーター
3) 国内ツアーオペレーター
4) 旅行代理店


第4章第18条 ライセンス取得に必要な保証金額
アウトバウンドツアーオペレーター  USD 20,000
インバウンドツアーオペレーター   USD 10,000
旅行代理店             USD 5,000
国内ツアーオペレーター       USD 2,000


備考:アウトバウンドツアーオペレーターであれば、その預金USD20,000内で、4つのライセンスをうすべてカバーしたビジネスを行えます。


【詳細】
1.観光ライセンスは必須となり必ずIDを取得、保持すること。
2.オンライン旅行業者でも所持は必須となります。
3.保証金入金はどこの銀行でも可能。
4.利益ゼロ、もしくはマイナスとなるパッケージ旅行を受けてはならない。(ツアーの品質を保つため)
5.観光ライセンス料は、銀行で支払えます。
6.イベント会社も同様にライセンスを所持する必要があります。


【補足】
7.ライセンスは3年間有効
8.今回の決定は、2011年4月の旅行業法より改訂されるものです。
==========================


この中で、1、2(無許可会社&個人も多くいるけど・・・)はもちろんとして、4の利益ゼロやマイナスツアーは受けてはならないというのが、ここ最近中国系ツアーで問題となった、現地コミッションやお土産物屋への連れまわしにより国の観光イメージが悪くなるという事を受けての対策かと思われます。


一昔前だと、カンボジアにはそんな決まりも無くて、個人でも自由に旅行業をやっていた気もしますが(法令があること知らずにか、それともバレナイからか...)、だんだんとカンボジアもシステムが出来てきて、いろんなビジネスの参入も難しくなってきたなー、でもそれも必要なことなのかなと改めて考えさせられますね。


正規で仕事している人にとっては必要なことですしね。あと、やはり最近のウエブサイト発達により、無許可ネット系旅行会社が増えていることも気になりますしね・・・。

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 旅行・ツアー・ホテル
2014年10月22日
« 前の記事「カンボジアで車を買うときのナゼの巻」へ
»次の記事「カンボジア人の潜在能力。壊れたハードディスク修復の巻」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集