海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > シェムリアップからプノンペンへの移動方法。トンレサ...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月19日

シェムリアップからプノンペンへの移動方法。トンレサップ湖縦断の旅は景色最高っす!


メール プリント もっと見る

シェムリアップからプノンペンへの移動方法。トンレサップ湖縦断の旅は景色最高っす!

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


先日、仕事の関係でプノンペンとシェムリアップを行ったり来たりしておりまして、ふと久しぶりにボートでトンレサップ湖を縦断してみようと思いつき、行ってまいりました。僕が最後に縦断したのがたぶん8年ほど前、あれから何か変わったのか。たぶん何も変わってないのかなとも思ったのですが、その結果を紹介していきたいと思います。


実の所、プノンペン、シェムリアップ間の移動の場合、バスだと5~15$(約8~9時間)、バンだと7~12$(約6~7時間)、飛行機だと100$程度(約40分)となり、このボートなら35~40$(約6時間)となり、こんな中途半端な金額で、移動しようとする人はよっぽどの酔狂な旅人でないとなかなかいません。


そのため、以前は数社あったボート会社も今は交代で運営し、お客さんを一隻に集めています。


ちなみに、ボートチケット代は35$~40$程度、8年前は大体25$だったので10$ほど値上がり。そして10年前は大体18$位だったので、倍近くとなってます。


さて、ここからが旅レポです。


Speed boat 201410 (2).jpgこんな長い船で屋根にも乗れます


Speed boat 201410 (8).jpg中はこんな感じで100人以上乗れます。奥にはきちんとトイレもあります


Speed boat 201410 (16).jpgプノンペン港からは、トンレサップ河の上流へ進んでいきます。まずは日本と中国の橋の下をくぐっていきます


Speed boat 201410 (30).jpg船長ルームはこんな感じ、ガラスも何もない所で前を見ながら運転。鳥とか虫が飛び込んでこないか心配・・・


Speed boat 201410 (140).jpgちなみに、お腹が空いた人は、お菓子も1$程度から売ってます


Speed boat 201410 (149).jpg飲み物も1$から。意外と良心的価格です


Speed boat 201410 (50).jpgモスク+民家のコラボ


Speed boat 201410 (78).jpgパゴダ+民家のコラボ


Speed boat 201410 (86).jpg漁の様子


Speed boat 201410 (134).jpg約3時間でコンポンチュナンに到着。ここでも降りたり、乗船したりできるので、シェムリアップから一泊二日の旅とか行きたい人はお勧めです

Speed boat 201410 (145).jpgトンレサップ湖の水平線・・・


Speed boat 201410 (139).jpgコンポンチュナンを過ぎるとトンレサップ河も終了し、大海原?にでます。風があると波が出て本気で揺れます


Speed boat 201410 (154).jpg大海原を3時間ほど行くと、シェムリアップのチョンクニア水上生活村エリアに到着


Speed boat 201410 (162).jpg港に到着すると、客待ちの運転手たちがわんさか寄ってきます。ここから町までは約10KMとなり、なんらかの移動方法が必要です。片道5$位が相場と思いますのでぼったくられないように気を付けてください。


という事で、変わったことと言えば、値段だけで、風景(途中に橋が2~3増えたけど)などはほぼ変更なしで、昔のカンボジアが味わえました。

でもって、補足・・・。


☆ 実は、プノンペンの港で事前にトゥクトゥク手配が3$でお願いできます。しかし、なぜ3$と安いかと言うと、この運転手は観光客に対しアンコールワットなどの観光を売りつけるからその値段なのです。


ちなみに、在住者である僕が乗った途端、マジ切れして、ぶつくさずっと言ってる・・。


「お前は在住者だ、どうせ明日のツアー買わないんだろ、降りろ。乗るな」(僕の心の声:プノンペンで3$払ってるからヤダ。どうせ返金しないだろう)

「何で在住者がボートに乗るんだ」(俺の勝手だ。たまには乗ってみたいんだ)

「知り合いに向かえに来てもらえ」(本当は呼ぶつもりだったが、港で薦められ無理やり買わされたんだ)

「お前を乗せることで、俺は損をした。チップをよこせ」(適正価格の5$-3$=2$は払うつもりあるけど、そんなにぐちぐち言われると気持ちよく払えない・・・。ついでにもうトンレサップ湖の港に来ているから、今から誰も乗せずに帰るのは、あなたの方が損するでしょ!)

「二度と乗るな」(ムカムカ!!)


などなどの悪態三昧・・・。

ちなみに、空港から空港タクシーに乗った時も全く同じ状況になるので、在住者はとても不便で、全く快適でない帰宅となります。

とは言え、トンレサップ湖縦断は個人的にはお薦めです!


ゼヒゼヒ!

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2014年11月19日
« 前の記事「アンコールワットの中心ってどこ?ついでに写真スポットはここです。」へ
»次の記事「カンボジアの刑務所「プレイソウ」に収監されている日本人訪問の巻」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「マンガ」と「マンファ」。カンボジアで勝つのはどっちだ!?
    在住者の噂、ゼロ円での開業ビジネス「たまりば」発見
    プノンペンでお茶漬けカフェをオープン!?
    下川裕治さんとコブラ酒の話
    1$カレー登場の巻
    日本人経営の新ヘアサロンAがオープン

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集