海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > いつまで飛ぶのか? 新しいカンボジア国内線「バサカ...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月 5日

いつまで飛ぶのか? 新しいカンボジア国内線「バサカエア」就航!


メール プリント もっと見る

いつまで飛ぶのか? 新しいカンボジア国内線「バサカエア」就航!

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


1ヵ月で4kg痩せなければ4000$を支払わねばならないという、ダイエット勝負を12月1日より三人ではじめたため、いつも腹ペコです。

さて、本日は、2014年12月1日に就航した国内線「バサカ航空(BASSAKAAIR)」の初便に乗ってきたので試乗レポートをしたいと思います。


Bassakaair (4).jpg


初便という事もあり、さてどうなるかなとは思っていたのですが、一般事前販売でプロモ価格1$+燃油サーチャージ、空港使用料などで24$、計25$で乗船可能でした。


Bassakaair (7).jpg
チケットはもちろんEチケットだったので、アイフォンを見せてチェックイン


Bassakaair (11).jpg
みんな本当に飛ぶのか不安ながら待ってると、15分遅れてチェックイン開始


Bassakaair (20).jpg
続々と乗っていますが、思ったより乗船者が少ない。


Bassakaair (23).jpg
機体左側には中国語で「カンボジア、奇跡王国」とペイント


Bassakaair (25).jpg
機体右側には英語で「CAMBODIA、Kingdom of Wonder」とペイント


Bassakaair (32).jpg
クルーたち。ユニフォームもしっかりしてます


Bassakaair (33).jpg
ビズネスクラスシート


Bassakaair (34).jpg
エコノミークラスシート


Bassakaair (36).jpg
座席前のポケットには、無地のゲロ袋と、緊急時の案内のみ。いろいろ手配が間に合っていない模様


Bassakaair (39).jpg
で、飛び立ちました。結局出発時間は40分遅れ。どうもVIP待ちだったようです。


Bassakaair (40).jpg
簡単な機内食ですが、無いより嬉しい。パンの中はなんかココナッツ豚そぼろのようなものが入ってました


Bassakaair (54).jpg
シェムリアップ到着時には、ウエルカムダンスが


Bassakaair (55).jpg
そして、お花のプレゼント

今後しばらくは8$~のプロモーション価格(数に限り有)で国内移動は可能のようなので、各旅行会社に聞いてみてください。

ちなみにサイトは今も工事中。
http://www.bassakaair.com/underconstruction/

先日10月に就航して、1ヵ月持たずして運航停止となったアプサラ航空の二の舞にならないか心配です。


これって、システム分からないけど、国策かなんかで支援金や補助金とか出て、潰れても痛くも痒くもないのかな~と勝手に深読みしているのは僕だけかな。それかどっかの他人の金かな?

しかし、こんな感じで今後国内線料金が安くなっていくのを願っています。

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2014年12月 5日
« 前の記事「カンボジアの刑務所「プレイソウ」に収監されている日本人訪問の巻」へ
»次の記事「新ゲストハウス立ち上げの巻 ~その後~」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ピースボートじゃなくてピースボールなんですの巻
    「カンボジア自転車旅行」を読むの巻
    日本で楽しむアプサラダンスの巻
    プノンペンでハワイアン体験の巻
    カンボジア料理祭りのお知らせ
    奇跡の復活を目指せ!! スーパーカブ90の巻

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集