海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > おもちゃバイクを大人バイクに。カラーカスタマイズの...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月13日

おもちゃバイクを大人バイクに。カラーカスタマイズの実験の巻


メール プリント もっと見る

おもちゃバイクを大人バイクに。カラーカスタマイズの実験の巻

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


今回、先日購入したおもちゃバイクがどうなるかの実験を行いました。


実は以前「奇跡の復活を目指せ!! スーパーカブ90の巻」 と言う記事を書いたことがあるのですが、まあそのようなものです。


違いはと言うと、前回はボロボロの所を修理して、カラー塗装したのですが、今回はステッカーでのカラー変更、約1時間と言うお気軽さ。


では、その流れをご紹介。


まずは色んな所にあるバイク屋に行く。


Bike Colour Change2 (5).jpgバイク屋にあるステッカーから自分の好みのカラーをチェック。1メートル3~4$程度とのこと。


Bike Colour Change2 (4).jpgこれがオリジナルカラー。かなりおもちゃバイクっぽくてアダルトライターの僕としてはとても不満足。


Bike Colour Change2 (12).jpg道路税のステッカーを剥がします。


Bike Colour Change2 (22).jpgこちらがステッカー職人の道具。ライター、カミソリ、指あてなど


Bike Colour Change2 (29).jpgついでにドライヤーとクリーニング用スプレー


Bike Colour Change2 (44).jpg細かいところまで2人でやりながら約1時間も経つと・・・


Bike Colour Change2 (51).jpg大人のバイクが完成です。今回はウッドカラーにしてみました。


最初と較べると、ぐっと良くなったかな~。とホクホクです。


ちなみに気になる料金ですが、ステッカー代が10$、作業料が2人で20$程でした。


ご興味ある方、プサルー近くのバイク屋にGO!

※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー
2015年2月13日
« 前の記事「新しいのも古いのも味と魅力が大事!個人的にお薦めブティックホテルや宿の巻」へ
»次の記事「知る人ぞ知る!「こーさんのカフェ」期間限定オープンの巻」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    インド祭りでジャターユモークシャを見るの巻
    新ゲストハウス立ち上げの巻(ついでに立ち上げスタッフ募集の巻)
    チョイとお洒落な新クメール料理店「ポアクィジーン」の巻
    17$で(いいな番号の)シムと携帯電話が手に入る。ビッグプロモーション中。
    旅番長! トゥクトゥクを全塗装してみようの巻

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集