海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 知る人ぞ知る!あのビリーブイットオアノット(bel...

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月15日

知る人ぞ知る!あのビリーブイットオアノット(believe it or not)がシェムリアップに登場


メール プリント もっと見る

知る人ぞ知る!あのビリーブイットオアノット(believe it or not)がシェムリアップに登場

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


ここ最近、いろいろやらなきゃいけないことが多く、ブログ書けませんでした。
ついでに今はプノンペン出張中で、1泊8ドルのゲストハウスで、"闇金ウシジマくん2"のDVDをソリアマーケットで買ってきて、見ながら書いてます。


さて本題です。シェムリアップ在住者は知っている人も多いと思うのですが、ベトナム航空のオフィス近くにへたくそに作られた馬の象があります。(半年ほど前に中国系投資詐欺?会社がシェムリアップのアプサラゾーン5に巨大タワーを建てるという名目で借りていたオフィスの跡地です)

で、そこには巨大なクモのモニュメントが建物にくっついており、"believe it or not"と言う看板が出来ました。


はい、ご説明します。こちらロンドン、タイムズスクエア、ゴールドコーストやタイのパタヤにある"リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット"(1918年、探検家である漫画家ロバートリプリーが世界198カ国を旅行しながら集めた摩訶不思議な(変な)グッズを展示したりしているビックリ博物館。)をベースとして4つのテーマに分けて紹介しています。

最近その入り口に、入場料特別プロモーション外国人5$と言う張り紙がつきました。


という事で、さっそく行ってきました。

believe it or not (2).jpg建物。巨大クモがいる。

believe it or not (4).jpg内部

believe it or not (20).jpg1階 クメール動物園フロア

believe it or not (7).jpg絶滅危惧種や、本来ここにいてはまずい動物もいる。いいのかこれ。

believe it or not (14).jpgトッケー

believe it or not (33).jpg3階は、ぐるぐる回り、気持ち悪くなる通路を移動。オースティンパワーズを思い出した。その奥にはガラスの迷路。ちなみに2階は拷問器具や、ジャコウネコがいた。なんだそれは。

believe it or not (39).jpg4階は騙し絵だそう。海外で流行っているからこっちでもやるんだとのこと。

believe it or not (47).jpgだまし絵2

believe it or not (50).jpgだまし絵3

believe it or not (52).jpgだまし絵4

believe it or not (57).jpgで、帰り道にはお土産物屋が。良い物あんまりないけど、そのうちいろいろ入荷するそうです。


という事で、プロモーションは3月いっぱいとの事で、4月以降は10$だそうです。


ご興味ある方、是非。


※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2015年3月15日
« 前の記事「カンボジアでアートを学ぶなら山田アートスクールがあるの巻」へ
»次の記事「プノンペン空港から市内までの移動なら市内バスが激安!」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【一枚の写真】バイクベッド
    中国日清UFO食べ較べコンテストの巻

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集