海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > アラブ街散歩 ペラナカン食器とビーズ刺繍

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 旧特派員 二茅 美智子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年6月24日

アラブ街散歩 ペラナカン食器とビーズ刺繍


アラブ街散歩 ペラナカン食器とビーズ刺繍

アラブ街散策は楽しいです。

立ち寄ったこのお店はペラナカンの食器の品揃えが豊富でした。
P1050040%8F%AC%93X.jpg

P1050039%8F%AC%93X.jpg

カラフルな食器はその色づかいが独特で、とても可愛いです。
ビーズ刺繍も盛んだったそうで、靴や小物に施された細かいビーズの刺繍は芸術的です。
P1050041%90%B6%93k%82%B3%82%F1.jpg

このお店ではビーズ刺繍教室もしているそうで、この日も生徒さんが刺繍をしていました。


P1050042%8F%AC%93X.jpg

LITTLE SHOPHOUSE 小店屋
43 Bussorah Street (サルタンモスク正面の通り)
6295-2328
10:00am-6:00pm


「ペラナカン」とは17世紀にマレー諸島に移民してきた華僑の男性とマレーの女性の間に生まれた子孫を指します。
マレーシアと中国の文化が融合してできたこのペラナカン文化は、建築様式や食器、服装、料理など独特の文化で、今もシンガポールのあちこちで見ることができます。
ペラナカン博物館に行かれると、詳しく展示されています。


Peranakan Museum
39 Armenian Street
http://www.peranakanmuseum.sg/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2009年6月24日
« 前の記事「南十字星」へ
»次の記事「南国フルーツ出盛りです」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    [モナコ] アラン・デュカス氏の三つ星旗艦店、Le Louis XV
    [パリ] 揺るがないオリジナリティ、三ツ星「L'Astrance」
    [フランス]鮮やかな南仏の自然の息吹を伝える二ツ星「Mirazur」
    [リヨン] 巨匠、ポール・ボキューズの旗艦店「もっとも大きな変革とは変わらないこと」
    [フランス]50年連続三ツ星、新生Troisgrosへ!

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      二茅 美智子
      東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集