海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > アジア文明博物館 Asian civilisati...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 旧特派員 二茅 美智子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月17日

アジア文明博物館 Asian civilisations museum


メール プリント もっと見る

アジア文明博物館 Asian civilisations museum

シンガポールには興味深い博物館・美術館がたくさんあります。
アジア文明博物館に行ってきました。


P1100184%81%40%83A%83W%83A%95%B6%96%BE%94%8E%95%A8%8A%D9.jpg

白とカスタードイエローの可愛い外観の建物。
でももう150年近く前に建てられたもので改修してあるそうです。
初めは裁判所として、その後も政府官庁などとして
時代時代で色々な役目をはたしてきた建物だそうです。

文字通りアジアの文明の発展についての博物館なのですが
アジアと一口にいってもアジアは大変広いので
東南アジア・西アジア・中国・南アジアの4つのエリアにわけられています。
歴史を通して発展していったそれぞれの地域の文化・宗教・思想などについて
貴重な出土品や文化財、伝統工芸品や織物などと一緒に展示・解説してあります。
専門用語を含んだ解説は表記が英語や中国語なので、
できれば日本語ガイドの方がいらっしゃる時間がオススメです。

ということで、私も
日本語のボランティアガイドグループの方に
1時間半にわたって、とても丁寧にわかりやすく説明していただきました。


まず
東南アジアギャラリーから


P1100167%20%8A%D9%93%E0%82P.jpg


奥に見えるのは、珍しい仏像・・ヒンドゥー教の象徴の3段のとぐろを巻き7つの頭を持つヘビの上に
仏教の仏陀が鎮座しています。


西アジアギャラリー
P1100170%81%40%83R%81%5B%83%89%83%93.jpg


コーランが羊皮紙の上に手書きで書いてあります。
金箔のまぶしさと エキゾチックで緻密なデザインに目を奪われます。


P1100171%81%40%93%FA%96%7B%90l%83J%83%8A%83O%83%89%83t%83%40%81%5B.jpg


コーランが美しいカリグラフィーで書いてあるこちらのアートは
なんと日本人の本田孝一氏の作品だそうです。
本田氏はイスラム芸術のひとつであるカリグラフィーの日本での第一人者です。


P1100172%81%40%83J%83%8A%83O%83%89%83t%83B%81%5B.jpg


宇宙の銀河のような渦巻きは カリグラフィーで書かれています。


P1100168%81%40%82%A8%82%F1%82%D4%82%D0%82%E0.jpg
こちらは東南アジアギャラリーにあった「おんぶひも」
そんなに古いものではないそうです。
魔よけのクロスステッチが細かく丁寧に施してある中央部分を良く見ようと近づくと
!ドラえもん!発見


P1100169%81%40%82%A8%82%F1%82%D4%82%D0%82%E0%83h%83%89.jpg


なんでドラえもん模様の布がここまでたどり着いたのか不思議です。

南アジアギャラリーでは

P1100173%81%40%83K%83l%81%5B%83V%83%83.jpg


インド街などのお土産ものやさんやレストランに必ずある
「ガネーシャ」もあり、
ガネーシャの頭が何で象なのかという由来のお話も伺いました。


「商売」「子供」「学問」の神様なのだそうです。


その他
中国で西洋輸出用に作られた陶磁器や
オランダ人のデザインした中国のお皿
など、食器の展示も多く、面白かったです。


アジア文明博物館 Asian civilisations museum
住所 1 Empress Place
TEL: 6332-3275 & 6332-7798
MRTラッフルズプレイス駅から徒歩5分


月曜  1pm- 7pm
火曜ー日曜 (除金曜) 9am-7pm
金曜 9am-9pm


観覧料
大人 S$8.00
学生の方及び60歳以上 S$4.00
(金曜7pm-9pmは割り引き料金あり)


プラナカン博物館とのセット券もあります。
大人 S11.00
学生の方及び60歳以上 S$5.50
(7日間以内に使用のこと)

HPはこちら↓
http://www.acm.org.sg/home/home.asp

日本語ボランティアガイドツアー
1階 館内入り口付近集合
火曜-金曜 10.30am
第二土曜  1.30pm
是非ご参加ください。

現在
2階の入り口前には「The Egawa Donation」という
日本人の個人の方が収集された「ヨーロッパで焼かれた日本や中国のデザインを模した陶磁器」の展示が行われています。(ー5/30まで)こちらは無料で見学できます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2010年3月17日
« 前の記事「オーチャードセントラルからの眺め ベトナム料理」へ
»次の記事「ベトナムレストラン ベト・ラング」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    6300km の距離を超えた情熱「Passion Made Possible」
    ミシュラン一つ星、beniのバレンタインデースペシャルメニュー
    ミシュラン二つ星、クラッシックフレンチ「Les Amis」
    [新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」
    [Art at Curate] NY二つ星、Aquavit がシンガポールに!
    *Jaan x **L'Enclume、イギリスの大地の味を表現したコラボレーション
    Le Du x Trisara アジア37位のレストランとラグジュアリーリゾートのコラボ
    [石川フェア] 天狗舞xはし田のスペシャルコラボディナーへ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    チキンライス
    マーライオン復活
    チャイムスの中で
    チャイムス CHIJMES
    カヤトースト 〜亞坤 ヤクン・カヤトースト〜
    マーライオンに落雷
    シンガポール発ブランド  〜TWG Tea Company〜

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      二茅 美智子
      東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集