海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > あけましておめでとうございます

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 旧特派員 二茅 美智子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月 7日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて私は元旦から短い旅行に行ってきました。
飛行機で1時間半で着く、マレーシアのランカウイ島です。


P1130788.jpg


シンガポールは東京23区や淡路島ほどの大きさで
季節はずっと夏。
住んでいると時々気分転換したくなります。


日本に住んでいたら国内の小旅行を四季折々に楽しめますが
こちらでは、そういったリフレッシュを求めると
近場でさえ「海外旅行」になってしまうのです。
ちなみに、一番近い海外はビンタン島(インドネシア)でフェリーで40-50分です。

今回の旅行は元旦の朝便での出発だったので
まだあたりが暗い6時半にタクシーを拾いに道に出たら
昨夜のカウントダウンから外出していた人たちが
みんなタクシーを拾いたくて
通りに手を挙げているグループがたくさん!
しかも、明け方なのでタクシーが少なく
走っているのは赤ランプを点灯させた「乗車中」の車ばかり。


「ON CALL」 という便利なタクシー呼び出しシステムも
「近くに空車がありません」と、機能せず。。。
場所を変えながら待ちましたが40分も経過してしまい、
飛行機の時間が気になり始めたころ
そんな私達を見つけた白タク(ワンボックスカーでした)が
「40ドルで空港までいくよ」
と近付いてきましたが
在住者といえど慎重派な私は、断りました。
でも白タクは私達がタイムアップするのを待っていて傍を離れません。
内心「藁にも白タクにもすがりたい」気持ちでした。


ヤキモキしていたら
車体に「チャンギT3」と書いてあるシャトルバス風なワンボックスカーが
いきなり現れ
私達の前に停まってくれました。(場所はリバーバレーロード リャンコート前のバス停)
大きなスーツケースを持っていたので空港に行きたいのが見て取れたのでしょう。
料金は一人10ドルだということで、我が家4人で40ドルを払い
やっと安堵して空港へ向かうことができました。
この車の乗客は我が家1組だけで、ターミナル2へ直行してくれました。

旅行から戻り
偶然現れたこのシャトルバスについてネットで調べてみましたが
それらしきサービスがみつかりません。
各ホテルなどからはチャンギ空港行きのシャトルバスがでているのですが
値段もそれとは違うし、
「あのバスは何だったのだろう?もしやチャンギ空港のロゴをそっくりまねたシールをつけた白タクだったのでは!?」と
新年早々狐につままれたような私です。


空港に向かう道すがら、見えたイーストコーストパークの海岸には
たくさんのテントが張られ
年越しキャンプをする人の多い事に驚きました。


シンガポールも新年を迎えましたが
この地の本当の新年は旧正月です。
今年は2月3日です。
チャイナタウンを中心に
これからもう一度「師走の慌ただしさ」がやってきます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 通信・携帯・インターネット
2011年1月 7日
« 前の記事「またフレンチ  Le Bon Marche」へ
»次の記事「ウェットマーケット  テッカセンター」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    [台湾] アジアのシェフが集う、International Chefs Summit Asia 2018
    [マカオ]人気中国料理シェフを迎えた新生Wing Lei Palaceへ!
    [香港]ミシュラン三ツ星、アジア24位の中国料理「龍景軒」
    [香港]ミシュラン一ツ星 「Epure」優雅で軽やかなオーセンティックフレンチ
    プーケットの「天国」Paresa Resort Phuket
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    タイプーサム
    チャイニーズニューイヤー
    イスラム教の寺院 (リトルインディア)
    マレー鉄道 タンジョンパガー鉄道駅
    小腹がすいたときのスナック
    インドネシア(バリ)でのトイレ事情とシンガポールトイレ補足
    シンガポール トイレ事情
    HAPPY NEW YEAR

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      二茅 美智子
      東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集