海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > 上海蟹の季節だそうです 首都大酒家有限公司

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 旧特派員 二茅 美智子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月18日

上海蟹の季節だそうです 首都大酒家有限公司


上海蟹の季節だそうです 首都大酒家有限公司

上海蟹のシーズンが到来したということで
行ってまいりました。

430586_10151238941081506_1649808137_n.jpg

「シンガポール 上海蟹」で検索すると出てくる「首都大酒家有限公司」というレストラン
ローカルレストランです。リーズナブルに上海ガニをいただけるお店で有名です。
最寄り駅は「オートラムパーク」。チャイナタウン駅からも歩けます。

IMG_8617.jpg

予約していって正解でした。一階も二階も満席!
どのテーブルにも上海蟹があります。
在住日本人のグループも多かったです。

IMG_8619.jpg
食べ方は元中国駐在の方に聞きながら
自分のカニと格闘しました。


まず甲羅を外す。
IMG_8620.jpg
上手くできず、隣の友人が見かねてやってくれました。
美味しさを知っている方なら、美味しそうにしか見えない画像ですが
はじめての方には「う。。」という絵。


どこから食べるか聞いたら、「まず黄色いところを食べてみて」と。
用意されているカニフォークで黄色オレンジをすくって食べると
濃厚な玉子の黄身の味がしました。甘くて美味しいです。


一人にひとつ用意されているハサミで
細い足まで割って中もきれいにいただきました。
海草のような毛?がもしゃもしゃ生えている爪の中には
たくさん身がつまっていました。


カニの身はそえられている「生姜の入った甘いたれ」でいただきます。
初心者の私は、このカニ1パイ食べるのに1時間かかりました^^;
毎年食べている方はもっと早くたべられるのかしら。
他のレストランでは、食べやすいように、中身を出してサーブされるところもあるそうです。
某有名レストランではカニ1パイが98ドル(約6500円)ということで、
このお店は1パイ30ドル(約2000円)なので、かなりリーズナブルです。


他にも写真のような中華らしい副菜を注文
IMG_8621.jpg
「牛肉と季節の野菜炒め」$18+(約1250円)

IMG_8622.jpg
「季節の野菜炒め」$15+(約1050円)

IMG_8623.jpg
「Hot plate Tofu」 $18+(約1250円)

IMG_8624.jpg
「Fried Kang Kong」$12+(約830円)

IMG_8625.jpg
シメは 名物の「クラブミートヌードル」で。
$8+(約560円) (この写真は各人に小分けした1杯です)


お腹いっぱいで一人50ドルでお釣りがきました。
日本円で3000円ぐらいの上海蟹体験でした〜。

首都大酒家有限公司(capital restaurant)
No.323, New Bridge Road
6222-3938
金額の後ろの+は消費税7%が加算されるという意味です。
このお店はサービス料10%の加算はありませんでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年11月18日
« 前の記事「Deepavali ディーパバリ 2012」へ
»次の記事「「サテ」ストリート」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    [モナコ] アラン・デュカス氏の三つ星旗艦店、Le Louis XV
    [パリ] 揺るがないオリジナリティ、三ツ星「L'Astrance」
    [フランス]鮮やかな南仏の自然の息吹を伝える二ツ星「Mirazur」
    [リヨン] 巨匠、ポール・ボキューズの旗艦店「もっとも大きな変革とは変わらないこと」
    [フランス]50年連続三ツ星、新生Troisgrosへ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    夜のPS. cafe
    Boathouse
    Iggy's
    シンガポール国立博物館 必見!オルセー展
    シンガポールにある「タイ」で見た光景
    本格タイ食堂

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      二茅 美智子
      東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集