海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > 週末旅行 マレーシア ホタル鑑賞ツアー

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 旧特派員 二茅 美智子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月21日

週末旅行 マレーシア ホタル鑑賞ツアー


メール プリント もっと見る

週末旅行 マレーシア ホタル鑑賞ツアー

夕飯をホテルで済ませ、ホタル鑑賞ツアーの集合のためにロビーで待ちます。
ツアーは8:30pmからです。


家族連れが集まってきて、ワゴン車2台で出発。


暗い道と真っ暗な道を15分ほど走り、駐車場らしき場所に停車。


IMG_1892.jpg

降りて、明かりの方へ案内されると、そこは川に浮かんだレストランでした。


IMG_1894.jpg


レストランでトイレを済ませ、ボートがくるのを待ちます。


川は真っ暗で川幅も広くて川岸にはジャングルの木々。。


ビンタン島で「ジャングルツアー」に行ったことがあるのですが、
その時は、川面が手に届くような小さいボートに8人ぐらい乗って行ったので
「それと同じようなボートに乗るのだとしたら、こんな暗い川で転覆したらどうしよう〜@@」
とかなり怯えていました。

15分ぐらいしたら、川の暗闇から何かが近づいてきました。
前の回のお客さんをのせた船が戻ってきたのでした。
今から乗る船はボートではなかったことに安心しましたが
電気を消して航行してきた船はまるで幽霊船みたいに不気味に見えました@@

IMG_1897.jpg


IMG_1898.jpg

けっこう大きな船で安心したところ。


IMG_1899.jpg

船にお客さんが乗り込みました。
救命胴衣着用の指示はありませんでしたが
天井にいっぱいぶら下げてありました。


出航すると電気が消され
IMG_1900.jpg
このぐらいの暗さに。


でも目が慣れると案外見えます。


そして船着場だったレストランから遠ざかって真っ暗な川をのぼって行き
船が川岸ちかくに寄ると
チカチカと光る小さな光が見えてきました。
(乗客はみんな片側に寄りましたが、船は傾きませんでした^^;)


点滅が固まってある場所に、船のスタッフが川の水をすくってバシャバシャかけます。
すると、ホタルが激しく光ります。
こんな手荒な方法で、ホタルが水に沈んでしまわないかちょっと心配になりましたが
葉っぱが揺れたところは、ビカビカ光るので、子供たちは大喜びです。


IMG_1901.jpg
フラッシュをつけないで撮影。
普通のカメラじゃホタルを撮るのは無理でした^^;


時々船の中まで飛んできたのを、スタッフがさっと手で捕まえて、子供に見せてくれたり、
船の中の壁にとまった一匹を見ることもでき、はじめの不安はどこかへ忘れて
ホタルに見入ってしまいました。


後ろの方にレストランが見える程度の場所までしか来ていませんが
十分に暗くてホタルも沢山みられ満足♪


「来てよかっったね」と子供たちと言いながら
ホテルの車で戻りました。


宿泊した「Pulai Desaru Beach Resort」ホテルで申し込んだこのツアー(Fireflies Experience)は
大人RM40(約1200円)
子供RM25(750円)でした。


ホテルのサイトはこちら。

ホタル鑑賞ツアー・果樹園ツアーが含まれたファミリーパッケージなどもあります。
Pulai Desaru Beach Resort
http://www.pulaidesaru.com/packages

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年9月21日
« 前の記事「週末旅行 デサル フルーツファーム」へ
»次の記事「週末旅行 マレーシア・デサルビーチ おまけ」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    [速報・Asia's 50 Best Bars 2018]初の授賞式がシンガポールで!
    [マカオ]緻密に、軽やかに仕上げた正統派フランス料理「The Tasting Room」
    [香港]軽やかに、シンプルに、クラッシックを表現「Petrus」
    [香港]アジアの視点で、フランスの豊かな食材を表現「Caprice」
    [香港]中国No.1レストラン・Amber 世界を旅したシェフが生み出す、美しいバランス
    [バンコク]Le Normandieでベルギーの三つ星シェフのコラボレーション
    [バンコク]ミシュラン二つ星 Mezzaluna、季節感で物語を引き出すフランス料理
    [台湾]台中のエレガントなグランメゾン「Le Mout」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    チャイナタウン中秋節 有名ホーカー改修お知らせ
    アラブ街の香水屋さん
    9月のあれこれ
    ローカル中華料理店 ランチは平日10%引き

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      二茅 美智子
      東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集