海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > デング熱にご注意(日本語の通じる病院情報)

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月11日

デング熱にご注意(日本語の通じる病院情報)


デング熱にご注意(日本語の通じる病院情報)

th_photo 4.jpg

「戦いはまだ終わっていない」


平和なシンガポールで、「え??」と思ってしまうような、ちょっとびっくりするポスターを見かけました。実は、この戦いの「敵」とは、「デング熱」という熱帯特有の病気の事なんです。去年シンガポールで猛威をふるったデング熱、今年は去年ほどではないものの、例年より多い感染者が出ています。


【デング熱って?】
では、そもそもデング熱とはどんな病気なのでしょう?
北緯1度、ほとんど赤道直下のシンガポールは、あまり知られていませんが、デング熱の流行地域。
デング熱とは、蚊が媒介する病気で、潜伏期間は2〜7日程度。主な症状は、38〜40度の発熱や頭痛、筋肉痛、発疹などが挙げられます。死亡率は1%以下で、通常は対症療法を行い、一週間ほどで症状は治まりますが、せっかくの旅行を楽しむ為にも、対策は万全にしておきたいですね。

th_photo 3.jpg


蚊に刺された事で感染するデング熱。
シンガポールは常夏の気候だから、それだけ蚊が多いのか?と言うと、実はそうでもありません。「安全・安心」にはことさら気を使う国であるシンガポール。蚊の発生の元になる為「屋外に水を溜めておく」事すら罰金の対象になり、町中でも定期的な殺虫剤の散布が行われるなど、徹底的な対策が行われています。実際、シンガポールの中でも、高層ビルが建ち並ぶオーチャードやマリーナベイサンズ、クラークキーやチャイナタウン等、いわゆる観光地で蚊はほとんど見かけません。もちろん行動パターンにより異なるでしょうが、私自身は、緑の多い郊外のテラスレストランに行った時等、数ヶ月に1度程度しか蚊に刺された事はなく、個人的には、日本の夏の方がよっぽど蚊に刺されていたかなぁ、という印象です。

th_スクリーンショット(2014-06-10 13.45.05).jpg


(シンガポール環境省ウェブサイトより)


【デング熱の流行地域と感染者数】
とは言え、状況はその時々で変わるので、最新の情報を知りたい時には。シンガポール環境省のウェブサイトをご参照ください。上のように、発生地域(黒い部分)の地図が載っていますので、参考になります。ちなみに、この地図をご覧頂いてもお分かりいただけるかと思いますが、いわゆるシティーエリアには、ほとんど感染は報告されていません。

ただ、約2万2000人が感染し(うち死者7人)、爆発的な流行となった去年ほどではないものの、今年は今の所、例年より多い感染者数となっています。(直近では、下のグラフにあるように、6月1日〜7日の463人がピーク)。このサイト には、デング熱が発生した件数が多い地域の一覧が載っていますので、ご出発前にちょっと見ておくのも良いかも知れません。

th_スクリーンショット(2014-06-10 14.02.46).jpg

(シンガポール環境省ウェブサイトより)


【デング熱対策】
ちなみにデング熱には、予防の為のワクチン等はなく、対策は「蚊に刺されない事」のみ。ホテルでのステイや通常の観光では基本的に問題ないと思いますが、緑の多い公園などに行かれる方は、念のためしっかりと虫除けをして、肌の露出はなるべく控えるようにしてくださいね。帰国後、万が一高熱が出た場合には、デング熱の流行地域を旅行した事を、医師に伝えるようにしてください。


念のため、日本語が使える病院の一覧を記載しておきます。

th_photo 2.jpg

ジャパングリーンクリニック (オーチャード)
住所:290 Orchard Road #10-01 Paragon,238859
電話: +65 6734 8871
診療時間: 月~金曜 9:00~12:00 14:00~17:30、土曜 9:00~12:00
アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩10分ほど(パラゴンショッピングセンター内)
※時間外は、電話 +65 9668 1056 で、日本語オペレーターが地元の専門医を紹介するサービスがあるそうです。


ラッフルズジャパニーズクリニック(ブギス本院)
住所:585 North Bridge Road Raffles Hospital #11-00,188770
電話: +65 6311 1190
診療時間: 月~金曜  8:45~18:00、土曜 8:45~12:00
アクセス:MRTブギス駅から徒歩5分ほど(その他オーチャード、クラークキーに分院 あり)

th_IMG_0798.jpg

過剰に怖がる必要はありませんが、長袖(冷房対策という意味でも必須です! )と虫除け(シンガポールのドラッグストアでも売っています)は持ち歩いた方が良いかも。熱帯であるという事を忘れずに、シンガポールを楽しんでくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2014年6月11日
« 前の記事「フレンチのようなローカルフード?! "PIDGIN"」へ
»次の記事「世界最大級! ナショナルオーキッドガーデン」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    [モナコ] アラン・デュカス氏の三つ星旗艦店、Le Louis XV
    [パリ] 揺るがないオリジナリティ、三ツ星「L'Astrance」
    [フランス]鮮やかな南仏の自然の息吹を伝える二ツ星「Mirazur」
    [リヨン] 巨匠、ポール・ボキューズの旗艦店「もっとも大きな変革とは変わらないこと」
    [フランス]50年連続三ツ星、新生Troisgrosへ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヘイズ(Haze)
    晩晴園-孫中山南洋紀念館でのシンガポールと日本に関わる特別展示のご案内
    Haji Lane散歩 その2
    Haji Lane散歩

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集