海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > 世界最大級! ナショナルオーキッドガーデン

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月18日

世界最大級! ナショナルオーキッドガーデン


メール プリント もっと見る

世界最大級! ナショナルオーキッドガーデン

■世界最大級のオーキッドガーデン

今月のお題「花」ですが、シンガポールの国花は蘭。

th_IMG_0529.jpg

シンガポール植物園にも、世界最大級のオーキッドガーデン(蘭園)があり、観光スポットとしても人気を博しています。種類・株数ともに多く、圧倒されてしまうほど。

日本では温室や室内で育てなければならない蘭ですが、赤道直下のシンガポールでは、普通に屋外で育つ植物。自然の中でのびのびとした花姿を見せる、本来の蘭の姿が楽しめます。広大な野外に咲くランだけに、こんなことも出来ちゃいます。黄色の蘭、オンシジウムで出来たアーチ。南国シンガポールならではですよね。

th_IMG_0758.jpg

シンガポール植物園自体の入場は無料ですが、オーキッドガーデンへの入場は有料(5シンガポールドル)。でも、その価値は十分にありますよ!


■ 豊富なフォトスポットで写真を撮ろう!

th_IMG_0543.jpg

原種1000種類、交配種2000種類が集められ、その数なんと6万株と、世界最大規模。。3ヘクタールもある、オープンエアのオーキッドガーデン。あちこちに、写真用撮影にアレンジされた場所があります。入ってすぐの場所にもありますので、歩いて汗をかく前に、ここで写真を撮ってしまえば、女性はお化粧の崩れを気にしなくてすみます(笑)

■ 一番の目玉、VIPオーキッドガーデン

th_IMG_0585.jpg

そして、ここの一番の魅力は、園独自で交配された蘭の数々。各国の首脳等、VIPの名前がつけられた蘭は、その人の顔を思い浮かべながら見るのも楽しいもの。

th_IMG_0592.jpg

こちらは、「鉄の女」と呼ばれた、マーガレット・サッチャー元英首相の名前がつけられた蘭。カールした花弁と、イエローからパープルのシックなグラデーションが個性的な蘭です。

th_IMG_0615.jpg

ダイアナ妃の名前がつけられた蘭は、真っ白な花弁と、大ぶりな花姿が華やかな蘭。

th_IMG_0621.jpg

南アフリカの黒人初の大統領、ネルソン・マンデラ氏の蘭は、アフリカの原色の太陽を思わせる色合いのものでした。

■ もう一つの見所、セレブの名を冠した蘭

th_IMG_0738.jpg

花好きならずとも、もう一つ訪れておきたいのが、セレブリティー・ガーデン。ジャッキー・チェンや

リッキー・マーティン、ヨン様こと、ぺ・ヨンジュン」等、世界の著名人の名前がつけられた蘭が揃う場所です。

th_IMG_0736.jpg

咲いている花の中に、知っている人のものを見つけられなかったのですが、セレブに捧げられた花だけあり、可憐なものから華やかなものまで、美しい蘭が揃っていました。

th_IMG_0747.jpg

花は咲いていませんでしたが、日本を代表して「氷川きよし」さんの名がついた蘭が! 私の周囲のシンガポール人の間では特に氷川きよしさんが流行っている訳ではなさそうですが、演歌は日本の心を歌うものでもあるからでしょうか?どんな花が咲くのか、気になる方は、チェックしてみてくださいね。

■ ちょっと疲れたらクールハウスへ

th_IMG_0696.jpg

3ヘクタールもあるオーキッドガーデン。暑さのピークの時間帯に歩くと、体力を消耗しがち。暑さに我慢できなくなったら、ひんやりとした霧が心地よいその名もクールハウスへ。標高の高い寒冷な場所に咲く、珍しい蘭が集められています。

th_IMG_0702.jpg

虫を食べる、珍しい食虫植物の中にもランの仲間の種類があるので、展示されています。虫を食べているところは見られませんでしたが、図鑑で見た本物のウツボカズラの様子は、なかなか興味深かったです。

■お土産スポットも充実

th_IMG_0532.jpg

出口のすぐそばには、お土産屋さんもあり、透明の樹脂に閉じ込めた蘭の花を使った置物や時計、蘭をモチーフにしたスカーフなど、花好きの方にプレゼントしたい商品が色々と揃っています。

th_IMG_0533.jpg

珍しく美しい蘭の咲き誇る、シンガポールならではの場所。
興味のある方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、虫除け対策もお忘れなく!

th_IMG_0669.jpg

<DATA>
■Singapore Botanic Gardens
開園時間:5:00~24:00(無休/入園無料)

■National Orchid Garden
開園時間 :8:30~19:00(無休/大人5シンガポールドル、12歳以下無料)
住所:1 Cluny Road, Singapore 259569
電話 : +65 6471 7138
Mail : NPARKS_SBG_Visitor_Services@NPARKS.GOV.SG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年6月18日
« 前の記事「デング熱にご注意(日本語の通じる病院情報)」へ
»次の記事「真っ暗闇の中での新感覚ディナー「NOX」」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュラン一つ星、beniのバレンタインデースペシャルメニュー
    ミシュラン二つ星、クラッシックフレンチ「Les Amis」
    [新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」
    [Art at Curate] NY二つ星、Aquavit がシンガポールに!
    *Jaan x **L'Enclume、イギリスの大地の味を表現したコラボレーション
    Le Du x Trisara アジア37位のレストランとラグジュアリーリゾートのコラボ
    [石川フェア] 天狗舞xはし田のスペシャルコラボディナーへ
    S.Pellegrino Young Chef 2017 東南アジア地区予選へ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヘイズ(Haze)
    晩晴園-孫中山南洋紀念館でのシンガポールと日本に関わる特別展示のご案内
    Haji Lane散歩 その2
    Haji Lane散歩

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集