海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > シンガポールお勧めお土産、限定! 手作りスイーツ

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月 5日

シンガポールお勧めお土産、限定! 手作りスイーツ


シンガポールお勧めお土産、限定! 手作りスイーツ

シンガポールの中華系の人たちにとって、旧正月の次に大切なのが、中秋節。旧暦なので、毎年日は変わりますが、今年、2014年は9月8日が中秋節当日。この当日までのおよそ1ヶ月の間に、お世話になった方に月餅を贈るのが習わしとなっています。
満月を愛で、家族が揃って月と同じように丸い食卓でご馳走を囲むのが、伝統的な中秋節の過ごし方とか。
8月に入り、月餅商戦もスタート。シンガポールの高級中華料理のお店では、腕によりをかけて開発した月餅が売り出され、特設会場まで設けられている所も。

シンガポールの「8月の風物詩」とも言えるのが、この月餅です。

homepage-5-mooncakes1.jpg

特に、スノースキンと呼ばれる、お餅のようなしっとりとした皮のものが最近の人気。シンガポールらしい南国のフルーツや、洋酒を使ったものまで、毎年新しいフレーバーが売り出され、「小豆餡か木の実餡」の、日本の月餅のイメージを覆されること必至です。

th_IMG_8431-2.jpg

もしこの時期シンガポールにいらっしゃるようなら、1年のうち1ヶ月しか手に入らない、この限定スイーツをぜひお試しください!

今年特にお勧めしたいものの一つが、Marriot Hotelが今年初めて売り出した、珍しい潮州風の月餅。通常の平らな月餅と違って、ふんわりと丸い形をしていて、パイ生地のような皮の中に、ヤム芋のペーストが入っています。

th_IMG_8466.jpg

もちろん全て手作りの為、作るのにとても手間がかかり、専門のシェフが朝から晩までかかっても、一日50箱(200個)しか作れないという、超限定品。
常温保存でき、賞味期限は5日間ですが、サクサクの食感を楽しむ為に、できたらその日のうちか翌日に食べるのがベストとか。

th_IMG_8474.jpg

1箱4つ入りですが、2種類の形がある事にお気づきでしょうか?伝統的には、油に入れて、上から熱い油をかける事で揚げ焼きする方法がとられているのですが、この伝統的な作り方のものに加えて、最近の健康志向を受けて、揚げずにオーブンで焼いたヘルシーなバージョンとの2つのタイプが提供されています。(通常はどちらか1つのタイプが4個入ったボックスとなります。1箱54シンガポールドル)

th_IMG_8483.jpg

上が揚げたもの、下がオーブンで焼いたものです

th_IMG_8481.jpg

中にはぎっしりとヤム芋でできた餡がつまっていて、重さは約180g、贈答用に使われるだけあって、ずっしりとした存在感があります。(シンガポールでは月餅は切り分けて、何人かで食べるのが一般的です)。


潮州月餅には、卵の黄身を入れるものもあるようですが、こちらはシンプルにヤム芋のみの餡になっています。

まず、伝統的な揚げ焼きしたタイプから。こちらはとても繊細な皮で、薄い層にしっかりと分かれています。
口に入れると、歯応えがとても軽やか。サクサクしていて、特に油っこいとは感じません。私はこの軽い食感が特に気に入りました。

th_IMG_8471.jpg

次に、オーブンで焼いたタイプを頂きます。生地も餡も、揚げたものと全く同じだそうですが、ナイフを入れるとやや固めのカリッとした皮。一口食べると、カリカリとした皮と、しっとりとして程よい甘さの上品なヤム芋餡が良く合います。

th_IMG_8469.jpg

そして、このMarriot Hotelの、スノースキンタイプの新作は、コーヒーを使ったItalian Roast Coffee Paste with Vanilla Bean Custard (8シンガポールドル・価格はいずれもバラ売りの場合の1つ辺りの値段)

italian_roast_coffee_paste_with_vanilla_bean_custard.jpg

南国らしいココナッツペーストが入ったCoconut Paste with Jhambiri Lemon Curd(7シンガポールドル)。シンガポールを含む南アジアで食べられているレモンの一種、Jhambiri Lemonを使ったもの。

coconut_paste_with_jhambiri_lemon_curd.jpg


頂いてみると、コーヒーは洋菓子のような印象で、月餅に慣れていない方も食べ易い味。中に入ったバニラのカスタードとも良く合います。

th_IMG_8462.jpg

ココナッツペーストは、アイスクリームのようなクリーミーなココナッツ餡に、レモンカードがさわやかな印象。甘さも控えめで、重すぎずさっぱりいただけます。

th_IMG_8456.jpg

特にこだわりが感じられるのが、大人気の"Mao Shan Wang(猫山王)" と呼ばれる高級品種のドリアンを100%使ったドリアンフレーバーの月餅(9シンガポールドル)。同じ猫山王でも、どこのドリアンがより美味しいのか、何種類も試作品を作り、テイスティングを重ねて作ったのだとか。

SMH-Mooncakes-2013-Pure-Mao-Shan-Wang-Premium-Grade-Durian.jpg

口に入れると、濃厚なドリアンの香りと旨味が広がり、クリーミーな中にあえて残したドリアンの果肉が感じられ、贅沢な味わいです。舌に残る刺激も強くないので、ドリアンに挑戦したい! という方にも良いかも知れません。心配な方は、売り場で一口テイスティングしてみるのもお勧めです。

th_IMG_8450.jpg

その他にも、伝統的な蓮の実のペーストで作ったものは、中心に卵の黄身が入っていますが、塩分が強すぎず、コクのある蓮の実のペーストと良く合います。(7シンガポールドル)

th_IMG_8451-2.jpg

最後に抹茶味をご紹介。お餅のような皮のスノースキン月餅、「日本の煎茶と小豆で作った」と聞いて、日本のお餅みたいになるのでは?と思いましたが、中に入った松の実とオリーブの種の食感と香ばしさが意外な美味しさを生み出していて、日本では味わえない新しい味に仕上がっていました。(8シンガポールドル)

th_IMG_8457.jpg

毎年新フレーバーが登場するので、もし来年同じ時期にシンガポールに来ても、食べられるとは限らない、一期一会のスイーツ。

お土産にしたい場合は、そのように伝えると、保冷バッグに入れてくれてアイスパックを詰めてくれます。そのままの状態で、12時間まで持ち運び可能、冷蔵保存で1週間保つそうです。

th_IMG_8421.jpg

こちらのスノースキンも、常温保存できる潮州月餅も、手荷物で持ち込まなくてはならないのでちょっと手間はかかりますが、販売期間は中秋節当日の9月8日までの、今の時期だけのスペシャルスイーツ。大切な方へのお土産にいかがでしょうか?

marriott_tea_pouring.jpg

<DATA>
■Singapore Marriott Hotel
月餅販売時間:11:00〜21:00 (〜8月17日)、10:00〜22:00(〜9月8日)
住所: 320 Orchard Road, Singapore 238865
TEL:+65 6831 4708
URL: http://www.singaporemarriott.com/mooncakes/
アクセス:MRTオーチャード駅直結


<お勧めレストラン一覧>

シンガポールでリピーター続出のフレンチ「Fleur De Sel」
プロに選ばれたプロ、気鋭の日本人シェフが生み出す、絶景イタリアン「Forlino」

「The Song of India」・コロニアルな一軒家で、洗練されたインド料理を。

フレンチのようなローカルフード?! 「PIDGIN」
真っ暗闇の中での新感覚ディナー「NOX」

「アジアのベストレストラン」に輝き続ける名店「Iggy's」

「世界で最も予約が取れない味」マリーナベイサンズ一望のスペイン料理店「Catalunya」
ベッカムも惚れ込んだ味 ガーデンバイザベイ温室内「POLLEN」
アジアNo.1パティシエの店 「2am:dessertbar」
伝統料理に新風・若きシェフのモダン・プラナカンキュイジーヌ「Candlenut」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2014年8月 5日
« 前の記事「シンガポール生き残りの智恵? 大統領公邸にお宅訪問」へ
»次の記事「8月・9月にシンガポールに来るなら、外せない! 月餅」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    [モナコ] アラン・デュカス氏の三つ星旗艦店、Le Louis XV
    [パリ] 揺るがないオリジナリティ、三ツ星「L'Astrance」
    [フランス]鮮やかな南仏の自然の息吹を伝える二ツ星「Mirazur」
    [リヨン] 巨匠、ポール・ボキューズの旗艦店「もっとも大きな変革とは変わらないこと」
    [フランス]50年連続三ツ星、新生Troisgrosへ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Sungei Buloh Wetland Reserve 行き方
    自然公園散策 Sungei Buloh Wetland Reserve
    老舗フレンチ Les Amis
    「リヒテンシュタイン 華麗なる公爵家の秘宝」展
    ローカル中華レストラン 上海人家

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集