海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > カクテルの神様と日本人シェフのコラボ!優雅なカクテ...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月17日

カクテルの神様と日本人シェフのコラボ!優雅なカクテルアフタヌーンティー/フォーシーズンズホテル


メール プリント もっと見る

カクテルの神様と日本人シェフのコラボ!優雅なカクテルアフタヌーンティー/フォーシーズンズホテル

シンガポールに来たならアフタヌーンティー! という方も多いと思いますが、改装工事に伴い、一時期アフタヌーンティーの提供をストップしていたフォーシーズンズホテルが日本人のシェフパティシエを迎え、新しくなって生まれ変った、と聞いて行って来ました!

th_IMG_1040.jpg

場所は、カクテルに関する本を出版する等、世界的に有名なスペインのカクテルの名手で、ドライマティーニの神様とも言われているハビエ・デ・ラ・ムエラ(Javier de las Muelas)氏とのコラボレーションで誕生したバー、「One-Ninety Bar and Terraza by Javier de las Muelas」。

th_Four Seasons Hotel Singapore Javier de las Muelas_3.jpg

バーで味わうだけに、アフタヌーンティーも、ハビエ氏のカクテルとのコラボレーションで作られています。どれもオリジナルなので、ここでしか味わえないカクテルを使った、とってもスペシャルな「カクテルアフタヌーンティー」が楽しめるのです。

th_IMG_1045.jpg

(ちなみに、ハビエ氏のポリシーは「バーは教会のような神聖な場所」。祭壇をイメージしたバーカウンターの中央は、ハビエ氏のスペシャリティーである、ドライマティーニのみを作る特別な場所なんだとか。)

th_IMG_1092.jpg

そして、5月にシンガポールにやって来た濱本佳秀シェフパティシエが満を持して作った、シンガポール初登場のメニューがこちら。

th_IMG_1107.jpg

カクテルをイメージしたプレゼンテーションや味わいのデザートを楽しめます。
「シンガポールはトロピカルフルーツやココナッツミルクがフレッシュで美味しいので、日本らしさを出しつつも取り入れて行きたい」という濱本シェフ。

th_IMG_1110.jpg

可愛らしいマティーニグラスの形のクッキー、カクテルとのペアリングをイメージしたピナコラーダのムースには新鮮なココナッツとパイナップルのピュレがたっぷり。

th_IMG_1113.jpg

さっくりした食感の抹茶のスコーンの中にはさっぱりとしたドライアプリコットが忍ばせてあります。

th_IMG_1111.jpg

甘さ控えめのダークチョコレートの香り豊かなチョコレートケーキは、柚子のさわやかな香りを効かせるなど、甘過ぎず上品で繊細な味わいのバランスは、日本人シェフならではという感じがします。
サンドイッチは、スモークサーモンや卵やハム等、バラエティー豊か。

ペアリングのカクテルは、グレース・ケリー、ジンジャー・ロジャース、エリザベス・テイラーと、有名な女優をイメージした3種類と、シンガポールならではのトロピカルフルーツを生かしたサングリア。私は、シンガポールサングリアのアフタヌーンティー(セットで62シンガポールドル)を頂きました。

th_IMG_1062.jpg

大きなグラスになみなみと入って登場したサングリアには、スターフルーツやドラゴンフルーツ等、シンガポールならではのフルーツがたっぷり。見ただけでも気分が上がるカクテルです。

th_IMG_1065.jpg

ほのかにライチとジンジャーが香るサングリアは、豊かな果実味の中にキレ味があり、すっきりと頂けます。漬け込んであるフルーツを食べながら飲むのもまた楽しいです。

追加で頂いたのは、お茶のようにティーポットでサーブされる、グレース・ケリーのカクテル(23シンガポールドル)を。このサービスの仕方だと、見た目にはお昼からアルコールを嗜んでいるとわからないので、レディーな気分で楽しめるのが嬉しい所。

th_IMG_1084.jpg

ウォッカベースにコアントロー白桃のピュレ、ダージリンとカモミールのエッセンスを加えた、優しく上品な味わい。甘いだけではなく、ピンクペッパーとローズマリー、瑞々しいきゅうりのスライスを加えてあり、ほのかな植物の香りと奥深さが凛とした印象を与えます。

ちなみに、このバーの魅力は、5種類のハンバーガーとカクテルのペアリングを楽しめると言うこと。私は、柚子のピクルスとハラペーニョを使ったスパイシーな和牛ハンバーガー、The 190 Royal(炭酸系のソフトドリンク、トリュフフライとセットで35シンガポールドル)を頂きました。

th_IMG_1056.jpg

200グラム以上あるどっしりとした和牛を贅沢に使ったバーガーで、何と、林檎の木の薪と、香りの良い事で知られるメスキートという木の炭で焼いているそう。焼き方も好みに合わせてくれます。私はミディアムレアでお願いしました。直火焼きしたお肉は、表面がとても香ばしく、中はしっとりジューシー、コクのあるチェダーチーズがとろりとかかっています。

th_IMG_1051.jpg

また、左側には、柚子ピクルスとフレッシュハラペーニョが乗っていて、あわせて食べると、柚子のさわやかな香りの甘めのピクルスと、上質な和牛が良く合い、お肉の旨味を満喫できます。ハラペーニョは辛すぎず、さっぱりとした印象です。合わせて出て来る、マスタード、ケチャップ、マヨネーズ、ホテル特製のバーベキューソースはお好みで。そして、シンガポールで大人気の、「トリュフフライ」と呼ばれる、トリュフ風味のフライドポテトも絶品でした。通常はトリュフオイルがかかっているものが多いのですが、こちらは、本物のトリュフを刻み入れたマヨネーズベースのソースをつけながらいただきます。このトリュフソースがとてもリッチな味わいで、バーガーにちょっとつけて食べても美味しかったです。かなりしっかりしたボリュームなので、2人でシェアして食べてもOKだそうです。(ハンバーガーの提供は月〜土曜、午前11時〜)。

ソフトドリンクとのセットは、+10シンガポールドルでビールやミルクシェイクに変更することもできるのですが、私は、シグネチャーカクテルのマティーニをワサビでアレンジしたと言う、Wasabi Martini(22シンガポールドル)をいただきました。

th_IMG_1076.jpg

ワサビに、シンガポールでも料理によく使われる、カフィライム(こぶみかんの葉)を合わせた斬新な組み合わせ。好みは分かれるかもしれませんが、喉越しがぴりっとしていて、暑いシンガポールではクセになりそうな味わい。ほの甘いワサビの味わいと、オリエンタルなカフィライムの香りは、ワサビの新しい一面を見せてくれます。東南アジア風のスパイスやハーブを加えた白身魚のカルパッチョ等に合わせても美味しそう、なんて思ってしまいました。(本来は、"The Catch" という、魚のバーガーと合わせるのが一番お勧めなのだそうです)

外のテラス席は緑に囲まれたリラックスできる空間になっています。

th_IMG_1032.jpg

斬新なカクテルと頂く、繊細で新しいスタイルのアフタヌーンティー、試してみてはいかがでしょうか?

<DATA>
■One-Ninety Bar and Terraza by Javier de las Muelas
営業時間:7:30〜25:00(無休、アフタヌーンティーは14:00〜17:00の提供)
住所: Four Seasons Hotel Singapore, 190 Orchard Boulevard, 248646 Singapore
TEL:+65 6831 7671
URL: http://www.fourseasons.com/singapore/
アクセス:MRTオーチャード駅徒歩8分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年9月17日
« 前の記事「【速報】マリーナベイサンズの食の祭典! Epicurean Market」へ
»次の記事「並んでも飲みたい! シンガポールで大人気のタパスバー、「Esquina」」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    [速報・Asia's 50 Best Bars 2018]初の授賞式がシンガポールで!
    [マカオ]緻密に、軽やかに仕上げた正統派フランス料理「The Tasting Room」
    [香港]軽やかに、シンプルに、クラッシックを表現「Petrus」
    [香港]アジアの視点で、フランスの豊かな食材を表現「Caprice」
    [香港]中国No.1レストラン・Amber 世界を旅したシェフが生み出す、美しいバランス
    [バンコク]Le Normandieでベルギーの三つ星シェフのコラボレーション
    [バンコク]ミシュラン二つ星 Mezzaluna、季節感で物語を引き出すフランス料理
    [台湾]台中のエレガントなグランメゾン「Le Mout」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    週末旅行 マレーシア・デサルビーチ おまけ
    週末旅行 マレーシア ホタル鑑賞ツアー
    週末旅行 デサル フルーツファーム
    週末旅行 マレーシア・デサルビーチ
    月餅シーズン
    【ミュージアム日本語ガイドグループ】10月期新人募集案内

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集