海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > シャングリラホテルの中華「Shang Palace...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月29日

シャングリラホテルの中華「Shang Palace」伝統とモダンの上品な融合


シャングリラホテルの中華「Shang Palace」伝統とモダンの上品な融合

オーチャードからほど近いロケーションにありながら、緑あふれる広大な敷地にたたずむホテル、シャングリラホテル。シンガポールで44年と言う、長い歴史を誇る老舗ホテルです。「シャングリラ」とは桃源郷のこと。

th_IMG_8638.jpg


(ドアマンの服は、桃源郷があったとも言われているモンゴル内陸の民族衣装)

今は世界各地に展開するシャングリラホテルですが、ここシンガポールが実は一号店なのだとか。各国にある中華のメインダイニング、「香宮(Shang Palace)」も、ここが一番歴史があります。

th_IMG_8649.jpg

広東料理を提供している香宮だけに、シェフも本場香港から招いたSteven Ngシェフ。

th_Master Chef Steven Ng 2.jpg

リニューアルしたばかりと言う、新しいメニューをいただきました。
まずは、お勧めの飲茶を。

【新メニュー】
Lobster and seafood soup dumpling(14シンガポールドル)

th_IMG_8684.jpg

小龍包のように、中にスープが入った点心は美味しいものですが、そのスープを満喫できる一皿。たっぷり入った上品な海鮮スープの中に大きな水餃子。そっと皮を破ると、中からロブスターなど、盛りだくさんのシーフードが登場します。お店の顔とも言える、スープの味が楽しめる点心は、一皿目に注文するのがお勧め。
Japanese bean curd bag with black fungus, celery, assorted mushroom served in superior broth(※7シンガポールドル/※はいずれも3個の価格)

th_IMG_8666.jpg

日本の油揚げを使った一皿。黒砂糖の香りが生きた、とても優しい味付け。野菜が入っているのは日本と同じですが、野菜の種類が違います。キクラゲやセロリが入っていて、中華風のアレンジ。上品に仕上げてあり、ほっとする味わいです。

Crisp-fried bean curd roll with water chestnut and foie gras(※6シンガポールドル)

th_IMG_8668.jpg

湯葉に、クワイとフォワグラを包んで揚げたもの。シャクシャクとした歯触りと甘さのあるクワイに、フォワグラのコクが合い、とっても気に入りました。ミルフィーユのように何層にもなった、カリカリの湯葉の軽い食感も楽しかったです。

Crisp-fried spring roll with flesh prawn and salted egg yolk(※7シンガポールドル)

th_IMG_8670.jpg

伝統的な野菜中心の春巻きではなく、シンガポールで大人気の卵黄を入れた春巻き。プリプリの海老に、なめらかな卵黄のソースが絡みます。一口かじると、漂うココナッツの香りは、南国らしく、シンガポールに来たなあ、と実感させてくれます。

【スペシャリティー】
Steamed gold sago ha kao(※7シンガポールドル)

th_IMG_8659.jpg

海老の水晶餃子。皮のもっちり感と厚みもほどよく、閉じ込められた海老の甘みを堪能できます。上に乗っているのは金粉がかかったタピオカ。見た目もリッチで綺麗ですね。

Baked barbecued pork pastry(※7シンガポールドル)

th_IMG_8689.jpg

サクッとした生地の中から、甘めの味付けのチャーシューの餡が溢れ出します。脂身と赤身のバランスにこだわったというチャーシューは、とろけるような味わいです。

Steamed salted egg yolk custard bun(※6シンガポールドル)

th_IMG_8667.jpg

th_IMG_8680.jpg

デザートとして最後に食べても良さそうなカスタードの蒸しパン。卵黄を使ったリッチなカスタードは、とろとろのリキッド状。ふわふわの皮と、この温かくて甘いカスタードは、お子様から大人まで楽しめそう。熱々なので、やけどしないようにゆっくり食べてくださいね。

【ローカルメニュー】
シンガポールならではのローカルフードメニューも色々。
Fried turnip cake with spicy XO sauce(8シンガポールドル)

th_IMG_8656.jpg

ローカルフードのキャロットケーキをアレンジした一皿。ターニップを使った餅は、とってもふんわりとしていて、後味にほのかにターニップの優しい香り。炒めた卵とダークソイソースの甘辛さに、香りの良い中国ソーセージのアクセント。個人的に、とても気に入りました。

Century egg and pork porridge(10シンガポールドル)

th_IMG_8654.jpg

ピータンと豚肉の入ったお粥は、干し貝柱の出汁が効いていて、身体に優しくしみわたります。食欲がなくても、さらりと頂けそうです。

そして、アラカルトメニューから、スペシャリティーであるBaked cod fish, miso sauce(26シンガポールドル)

th_IMG_8699.jpg

鱈の白味噌焼き、と聞いて、日本の西京漬のようなものをイメージしていたら、嬉しい意味で裏切られました。分厚い鱈の切り身は、とっても甘く、カニの身のような香りがある上質なもの。その表面に細かく包丁を入れ、白味噌を塗って焼いてあるのですが、キャラメリゼされた白味噌の香りや、かりっとした食感と、しっとりと甘い鱈の身との対比が絶品でした。この日、一番気に入ったメニューでした。

Stewed lobster noodle, young ginger, onion(38シンガポールドル)

th_IMG_8700.jpg

ロブスターの出汁をたっぷりと吸い込んだ米粉のヌードルは、旨味がたっぷり。殻からロブスターを取り出しながら、身の甘さと、スープの旨味を一緒に頂きます。

デザートの一押しです。
Chilled watermelon, mint, lemongrass jelly(11シンガポールドル)

th_IMG_8706.jpg

ローカル食材の仙草ゼリーに、レモングラスの香りのかき氷、赤と黄色のスイカをあわせてあります。冷たいレモングラスの氷が、身体の中をさわやかにしてくれ、お腹がいっぱいでもするする食べられてしまうデザートです。

Chilled sesame cream pudding(12シンガポールドル)

th_IMG_8714.jpg

ヨーグルトと黒ごまのブラマンジェのような印象。意外な組み合わせですが、乳酸菌の香り、ほのかな酸味と甘みが、黒ごまの濃厚さとよいバランスで、あっさりと仕上がっています。

定番のメニューが美味しいのはもちろんのこと、創作メニューも、オリジナリティーにあふれ、意外性のある組み合わせながら、安定した味わい。どんなメニューかわくわくしつつ、どれも安心して頼めるのが嬉しい所。このあたりは、老舗の風格といったところでしょうか。
日本の食材も、日本とはまた違った、でもエキセントリックでない仕上がりになっていて、とっても楽しめました。

伝統とモダンが穏やかに融合していて、お子様からご年配の方まで、どなたにでも安心してお勧めできる中華です。

<DATA>
■Shang Palace
営業時間:ランチ 12:00〜14:30(平日) 、10:30〜15:00(土曜、日曜、祝日)
ディナー 18:00〜22:30、(無休) 
住所:Shangri-La Hotel, 22 Orange Grove Road, 258350, Singapore
TEL:+65 6213 4473
URL: http://www.shangri-la.com/singapore/shangrila/dining/restaurants/shang-palace/
アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩10分程

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2015年4月29日
« 前の記事「お皿の上で爆弾が・・・衝撃! のレストラン【$100Gourmet】」へ
»次の記事「ミシュラン星付きシェフとシンガポールを代表するシェフの競演! $100 Gourmet 5月のコラボレー...」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    [台湾] アジアのシェフが集う、International Chefs Summit Asia 2018
    [マカオ]人気中国料理シェフを迎えた新生Wing Lei Palaceへ!
    [香港]ミシュラン三ツ星、アジア24位の中国料理「龍景軒」
    [香港]ミシュラン一ツ星 「Epure」優雅で軽やかなオーセンティックフレンチ
    プーケットの「天国」Paresa Resort Phuket
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    プロに選ばれたプロ、気鋭の日本人シェフが生み出す、絶景イタリアン「Forlino」
    お手軽土産、赤ちゃんグッズも充実!シンガポールのスーパーマーケット
    世界中のスターシェフがシンガポールに集結「Savour」!
    年に一度、シンガポール最大級の美食の祭典「Savour」!
    シンガポールでリピーター続出のフレンチ『Fleur De Sel』

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集