海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > 「Yan Ting」セントレジスホテルの身体に優し...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月22日

「Yan Ting」セントレジスホテルの身体に優しい中華


「Yan Ting」セントレジスホテルの身体に優しい中華

オーチャードロードの中でも比較的閑静なエリアに佇むホテル、St.Regisホテル。その、中華のメインダイニングが、Yan Ting。去年12月に、シンガポール建国の父、故リー・クアンユー氏やアメリカのブッシュ大統領等、世界の名だたるVIPに食事を提供して来たTony Wunシェフを香港から招き、新しいスタートを切りました。


th_IMG_8926.jpg

料理人としてのキャリアはもうすぐ40年になるTonyシェフですが、毎週休みの日はテニスをして身体を鍛えているのだそう。そんなシェフの生み出す料理は、シンプルで上品な味がコンセプト。

店内は、カーテンで仕切られた半個室風の席もあり、落ち着いた印象です。

th_IMG_8813.jpg

th_IMG_8819.jpg

アラカルトメニューから点心まで、全てのメニューを一新したと言うことで、今回はそのTonyシェフのシグネチャーディッシュを、コース仕立てにして頂きました。
まずは、コースメニューをオーダーした際に出て来る、前菜の三種盛り合わせ。この盛り合わせは、好みを伝えると、それに合わせた内容にしてもらえるそうですよ。

th_スクリーンショット(2015-05-22 4.27.24).jpg

左から、※Deep-fried Whitebait Fish with Salt and Pepper (14シンガポールドル)
※のメニューはテイスティングサイズでいただいたので、実際は写真よりも多い分量で出て来ます。

白魚のような魚のフライなのですが、サクサクと軽い衣と、あっさりとした魚が口の中で溶けて行くような、とても軽やかな味わい。
※Pan-fried Scallop in Teriyaki Sauce
こちらはアラカルトメニューのPan-seared Scallops with Corn and Teriyaki Sauce(28シンガポールドル) から。貝柱の火入れが程よく、中がしっとりとした状態で提供されます。香港出身のTonyシェフは、特にシーフードとスープが得意と聞いていたのですが、確かに納得。照り焼きソースも醤油の香りが高く、この後のコースへの期待感が高まります。

※Homemade Marinated Radish (12シンガポールドル)
大根の自家製醤油漬けですが、塩分は控えめ、コクのある醤油の深みのある味わい、ほのかな酸味の大根は、歯触りも良く、食欲を刺激する味わいです。


Double-boiled Abalone Consommé with Maca Herb served in Teapot (38シンガポールドル)

th_IMG_8849.jpg

香港のトップシェフが集まる大会のアワビ料理部門で受賞したこともあるTonyシェフのアワビが気軽に楽しめる一皿。中国の伝統的な茶道に則った遊び心のあるプレゼンテーションです。まずは、急須からお茶を注ぐように、透き通ったスープを頂きます。

th_IMG_8856.jpg

上品なコクのあるスープには、なんとペルー産の「マカ」が入っているそう。Tonyシェフがこだわっているのは、上質な素材の味を生かし、健康に配慮した中華ということ。滋養あふれるスープは、深みがあるけれどもしつこくない、とても穏やかな味わいです。急須を開けて、Tonyシェフが前日からじっくりと調理したアワビを頂くことをお忘れなく!

th_IMG_8861.jpg

柔らかく弾力があり、旨味が詰まった極上の味わいです。


Braised Superior Bird's Nest with Black Truffle in Pumpkin Sauce (76シンガポールドル)

th_IMG_8868.jpg

こんなに大きな燕の巣を食べるのは初めてかも? と思うほどのボリューム。

th_IMG_8876.jpg

カボチャベースのスープですが、とてもあっさりしていて、ほのかな甘みが楽しめます。お肌にも良いと言う燕の巣とベータカロチン豊富なカボチャの組み合わせ。黒トリュフが森の香りを添えていて、優しい味わいのスープを引き締めてくれます。


Steamed Seafood Dumpling wrapped in Egg White(12シンガポールドル)

th_IMG_8880.jpg

海老やクワイ、干し貝柱など、たっぷりのシーフードを卵白で作った袋に包み、スープをかけたもの。上には卵を持ったロブスターが乗っています。ナイフで袋を割ると、盛りだくさんの具があふれ出して来ます。

th_IMG_8883.jpg

金華ハムの出汁が効いた内側の具の方が温度が高く、旨味もしっかりめ。あっさりした外側のスープとの対比が楽しめます。


※Pan-fried Chicken with Morel in Superior Soy Sauce(48シンガポールドル)
th_IMG_8896.jpg

鶏肉とモリーユ茸の炒め物。中華ではあまり使われないモリーユ茸を取り入れた一品。実は、Tonyシェフはフランスのインターナショナルシェフクラブから称号を受け取る等、フランスの賞も何度も受賞しています。こういった元々中華にあった訳ではない素材も、軽やかな中華に変身しています。


th_IMG_8899.jpg

程よい弾力があり、旨味のしっかりした鶏肉は、モリーユ茸の味に負けません。


※Baked Beef Ribs with Herbs (38シンガポールドル) served with Ee-fu Noodles

th_IMG_8914.jpg

何よりも、この牛肉の食感が最高です! 外側に、ごく薄いカリカリの層があり、その下はとろけるような柔らかい牛肉が閉じ込められています。横に添えられている、トマトベースのソースをつけて頂きます。添えられたEe-fu Noodlesは、誕生日等、お祝いの席で使われる縁起の良い麺。薄くて舌触りも優しい卵ベースの麺で、牛肉の旨味とよくからみます。


デザートは、Jelly with Ice Cream Served in Coconut (14シンガポールドル) とCrispy Red Bean and Banana Fritters (3切で8シンガポールドル)の盛り合わせ。

th_IMG_8918.jpg

ココナッツを丸ごと使ったデザートは、ココナッツウォーターで作ったゼリーの上に、バニラビーンズがたっぷりのアイスクリームが乗っています。ココナッツの内側の果肉をこそげながら、一緒に頂きます。ココナッツウォーターの自然な甘みが生きたゼリーが、ココナッツの果肉の旨味を引き立てます。
また、ローカルフードからインスピレーションを得たという小豆とバナナのフリッターは、揚げ物なのに、上質の天ぷらのように軽く揚がっていて、油残りがありません。

th_IMG_8921.jpg

さくさくの薄い衣と熱を通したことで甘みが増したバナナが、あっさりした小豆にエキゾティックなアクセントを加えています。
Tonyシェフの料理は、どれもすっきりとした洗練された味付け。中華と言えば、味が濃くて油っこい...そんなイメージはどこかに行ってしまいます。食材のテクスチャーを引き出す火入れが絶品、そして、何と言っても、味の決め手のスープが、しみじみ美味しく、上品な出汁が身体にしみわたります。お腹いっぱい食べても胃もたれせず、身体が軽やかになったように感じる、そんな中華です。ダイエット中の女性や、会食の多い方やご年配の方など、健康に気配りをしている方にも、安心しておすすめできる中華です。

<DATA>
■Yan Ting
営業時間:ランチ 12:00〜14:30 ※週末は点心ブランチ(10:30〜12:30、13:00〜15:00の二回転制)あり 、ディナー 18:30〜22:30、(無休) 
住所:29 Tanglin Rd, The St. Regis Singapore Level 1U, シンガポール 247911
TEL:+65 6506 6887
URL: http://www.yantingrestaurant.com/
アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩12分程

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2015年5月22日
« 前の記事「ミシュラン星付きシェフとシンガポールを代表するシェフの競演! $100 Gourmet 5月のコラボレー...」へ
»次の記事「「Il Cielo」天空のプールレストランでミシュランの味【$100Gourmet】」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    [台湾] アジアのシェフが集う、International Chefs Summit Asia 2018
    [マカオ]人気中国料理シェフを迎えた新生Wing Lei Palaceへ!
    [香港]ミシュラン三ツ星、アジア24位の中国料理「龍景軒」
    [香港]ミシュラン一ツ星 「Epure」優雅で軽やかなオーセンティックフレンチ
    プーケットの「天国」Paresa Resort Phuket
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フレンチのようなローカルフード?! "PIDGIN"
    シンガポールに上陸! NYグッゲンハイム美術館展
    知らないと危険?シンガポールでのNG!集
    The Song of India・コロニアルな一軒家で、洗練されたインド料理を。

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集