海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > 徹底ガイド☆シンガポール建国50周年!建国記念日の...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月 2日

徹底ガイド☆シンガポール建国50周年!建国記念日の楽しみ方


徹底ガイド☆シンガポール建国50周年!建国記念日の楽しみ方


いよいよやってくるシンガポール建国50周年に向けて、街はいよいよお祝いムードに。HDBと呼ばれる公団住宅の壁には国旗が飾られ、通常は7月下旬で終了するグレートシンガポールセールも、SG50という建国を祝うマークとともに、ナショナルデーセールと銘打って継続しているお店があったり、「Singapore」や「SG50」のマークがプリントされた、国旗の色である赤と白の服などが店先に並び、まさに国をあげてのお祭りムード。

8月9日が建国記念日当日ですが、7月から毎週土曜日には花火や空軍の航空ショーのリハーサルが行われるなど、毎年、入念な準備が進められています。
1時間弱のパレードには約2000人が参加し、なんと約200時間練習をしたとか。

50周年の今年はパレードの会場も、マリーナベイに面する特設会場のFloatから、元々の会場であった市役所前のPandangに戻り、(Floatもライブスクリーンによる中継と、国民の誓いのセレモニーが行われますが、チケットが必要です)1960年代〜1970年代の雰囲気のクラッシックなパレードになるそうですが、残念ながら、シンガポール人と永住権保持者しかチケットに応募できず、永住権を持たない在住者や、旅行者が参加することは出来ません。シンガポール人であっても、このパレードのチケット、かなり倍率が高く手に入れるのは至難のわざとか。シンガポール人の友人は家族7人で応募して、誰も当選しなかったと残念がっていました。

ただ、会場に入れなくても、Padang周辺の道で、パレードを見ることはできます。
発表されているルートはこちら。

th_スクリーンショット(2015-08-02 14.53.28).jpg

黄色が戦車の動線、オレンジ色がパレードの動線です。

そして、きのう8月1日は本番さながらのリハーサル。出席者が代理なだけで、ほぼ本番と同様の内容だと聞き、雰囲気を楽しみに行って来ました!
会場に選んだのは、Floatのほぼ真後ろに位置する、マンダリンオリエンタルホテルのバー、Bay@5。5階なのでやや低めの位置ですが、会場のひとつであるFloatとほぼ同じ視点から見られる(残念ながら会場自体は見られません)のと、席数が決まっていてゆったりと過ごせ、かつ食事がすぐお隣のイタリアン、Dolce Vitaから届いて美味しいと言うことで決めました。ちなみにリハーサルの8月1日と当日の8月9日は、特別メニューになっていて、前菜、ピザ等の軽食が各48シンガポールドル(大人4人の席で、最低250シンガポールドルの支払が必要。)ちょっといつもより値段は張りますが、その分カバーチャージなどはありません。

交通規制のため、マンダリンオリエンタルホテル前は通行止め。(ホテルには駐車場経由で入る道があるのですが、渋滞でほとんど動きません。タクシーでいらっしゃる場合は、Marina Squareで下車して徒歩がお勧めです!)Floatの入り口にも、イベントの垂れ幕が張られ、にぎやかな雰囲気。警備もしっかり行われています。

th_IMG_0560.jpg

th_IMG_0564.jpg

Bar@5に到着。ここからの眺めはこんな感じです。隣りはプールになっていて混雑していましたが、バーエリアは区切られていて、のんびり眺められるようになっていました。

th_IMG_0581.jpg

向かいのFloatでは、赤と白の服を着た観客がスタンバイ。写真はFloatの最上段の様子。マリーナベイを取り囲むエリアが観客で埋め尽くされているのが分かります。

まずは、シグネチャーカクテルのMandarin Sling(26シンガポールドル)で一休み。

th_IMG_0606.jpg

特別メニューの、ロブスターとキャビアのピザ。ロブスターの甘みがあって、キャビアの海の香りともマッチ。クラストも小麦の香りが生きて香ばしかった!

th_IMG_0650-0.jpg

お腹が一杯になってきたので、軽めのメニュー。

th_IMG_0806.jpg

フォワグラのテリーヌはイチジクのアイスクリームとのコンビネーションが楽しめたし、久々の生牡蠣もミルキーで美味しかったです。

th_IMG_0680.jpg

6:45ライブスクリーニングができるマーライオン前に、船が出て、祝砲。

th_IMG_0577.jpg

6:54 空軍のショー。シンガポールの国旗を掲げたヘリコプターや、50の文字等、見事な編隊を描いて飛ぶ飛行機が見えます。スピードが速くて、カメラに納まらなかった飛行機も。東京23区ほどの国土ながら、シンガポールはアジアの中でも軍事費が比較的高いことでも知られています。

th_スクリーンショット(2015-08-02 21.01.23).jpg

7:24 Padangでのイベントを終えた戦車に始まり、パレードがやってきます!このまま、国民の誓いのセレモニーが行われます

th_IMG_0641.jpg

th_IMG_0670.jpg

7:39 花火は8:15〜8:30ということだったのですが、この頃からちょこちょこと花火がスタートしています。
アート&サイエンスミュージアムも赤くライトアップ、SG50のマークが投影されている他、Raffles Place周辺のオフィスビルでもSG50という文字が浮かび上がっています。

th_IMG_0736.jpg

8:00 フラトンホテルでは光のショーが。(このショーは1日から9日まで毎日行われます)Floatでの、ハッピーバースデーの曲に合わせて、ハッピーバースデーシンガポールというメッセージが浮かぶなど、エリア全体を使ってのショーとなっています。

th_IMG_0746.jpg

8:15〜からは花火とマリーナベイサンズの光のショーの競演。

th_IMG_0757.jpg

Float会場の盛り上がりを体感できて、マーライオンパークの祝砲やパレード、フラトンホテルのライトアップまで見られる場所で、お勧めです!


この他にも、建国記念日を楽しむ方法は盛りだくさん!
特に、8月7日から10日までは4連休で、記念イベントが目白押し、その一部をご紹介します。


☆フラトンホテルの光のショー(8分間)
2日、8日、9日:午後8時、9時、10時、11時〜
3日〜7日:午後8時、9時、10時〜

☆マリーナバラージでは、7日と8日の午前8時〜11時まで、ファミリーピクニックが行われ、音楽やダンスのパフォーマンス、ゲームが楽しめるコーナーや食べ物の屋台が出たりと様々なアクティビティーが行われます。独立記念日の9日は午後4時30分〜ライブスクリーンでパレードの様子などを見ることができます。


☆ガーデンバイザベイのスーパーツリーでは、で音と光のショー、Garden Rapsody がSG50をテーマにした「シンガポールストーリー」という特別バージョンに
(7日から10日までの毎日、午後7時45分、8時30分、9時15分、10時の4回)

☆シンガポール国内の各美術館が入場無料になります。

この他、花火の見られるレストランはこちら

th_IMG_0775.jpg

建国50周年の節目を迎えたシンガポール、思い切り楽しんでみてくださいね!!

th_IMG_0790-0.jpg

<DATA>
■Bay@5
営業時間:18:00~23:00(無休)
住所:5A Raffles Ave, Marina Square, Mandarin Oriental Hotel, Singapore 039797
電話: +65 6885 3500
アクセス:MRTプロムナード駅又はエスプラネード駅から徒歩9分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2015年8月 2日
« 前の記事「「Gattopardo」リゾート感あふれるシチリア料理店で新鮮な海の幸をいただく」へ
»次の記事「【速報】 今年も大盛況! Epicurean Market 2015」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    [台湾] アジアのシェフが集う、International Chefs Summit Asia 2018
    [マカオ]人気中国料理シェフを迎えた新生Wing Lei Palaceへ!
    [香港]ミシュラン三ツ星、アジア24位の中国料理「龍景軒」
    [香港]ミシュラン一ツ星 「Epure」優雅で軽やかなオーセンティックフレンチ
    プーケットの「天国」Paresa Resort Phuket
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    もしもの時に役立つ! シンガポール最新治安情報
    8月・9月にシンガポールに来るなら、外せない! 月餅
    シンガポールお勧めお土産、限定! 手作りスイーツ
    シンガポール生き残りの智恵? 大統領公邸にお宅訪問

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集