海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > マリーナベイサンズを望む、天空のレストランでシャン...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月 4日

マリーナベイサンズを望む、天空のレストランでシャンパンブランチを!「Zafferano」


マリーナベイサンズを望む、天空のレストランでシャンパンブランチを!「Zafferano」

オーシャンファイナンシャルセンター43階、マリーナベイサンズを見下ろすような眺望が楽しめるのが、イタリアンレストラン&バーの、Zafferano。

IMG_2556.JPG

あす、9月5日~、毎月最初と最後の土曜日、前菜+パスタ+メイン+デザートビュッフェの4コースが楽しめる、シャンパンブランチをスタートします!

IMG_2531.JPG

シチリア出身のMarco Guccioシェフは、2006年に来星。「ホワイトペッパークラブやチキンライスが好き」と語り、ローカルフードを楽しむ一面もありますが、提供する料理はあくまでも正統派のイタリアン。

IMG_2549.JPG

ブランチは、たくさんのお皿が所狭しと並ぶスタイル。これは、Marcoシェフがふるさとで大好きな祖母や母と過ごした日曜日のブランチの思い出が基になっているとか。
「毎週日曜は、親族や仲間が15人ほど集まって、にぎやかに過ごしていたんだ。朝からみんなで市場に行って、新鮮な野菜などの食材を買いこみ、みんなで料理をする。そして、大皿を囲むんだ。そんな温かさを提供したいと思っているんだよ」

IMG_2586.JPG

Marcoシェフはシチリア出身だけあって、新鮮なシーフードを使った料理が特に絶品。
「世界中から良質な食材を選りすぐって、シンプルに調理する。良質な食材に合わせて料理を組み立てる、それが僕のスタイルなんだ。」と語ります。

前菜はみずみずしい生牡蠣と、海老といわし、イカがカリカリの軽い衣に包まれたフリット、旨味の詰まったムール貝のボンゴレ風、プロシュートやサラミの盛り合わせ、新鮮なブッラータチーズとスモークサーモン、ブランデーと共にフランベされた、ベビーロブスター(クレイフィッシュ)のオレンジ風味。

Marcoシェフのそんな話を聞いたからか、テーブルいっぱいに並んだ料理を見て、実家に帰ったときに、母が用意する食卓を思い出しました。
腕によりをかけて作った、大好物を全部集めたラインナップ。「そうそう、これも食べなさい」と魔法のように次々に出てくる料理の数々、Marcoシェフの温かい思い出と共に生み出された料理を眺めていると、なんだか、そんなイメージと重なります。

特に、味噌まで美味しい大きな海老のフリットと、上質のバターの、バニラを思わせる甘い香りと、オレンジの酸味が生きた、ベビーロブスターが絶品でした。

IMG_2552.JPG

続いては、イタリアンと言えばパスタ。
Zafferanoとは、イタリア語で「サフラン」。上質で価値あるものを提供したいというのが店名の由来とか。店内のバーカウンターの上には、サフランをモチーフにしたオブジェも。

IMG_2563.JPG

そんなサフランを使った薫り高いリゾット、今がはしりのイタリアのキノコ、生ポルチーニが入ったクリームパスタ、カリカリの表面がとても繊細に焼き上げられたラザニア、丸ごとゆっくりとスープに漬けてから真空調理したという、タコの入ったニョッキなど、すべて手作りのパスタは、温かいままフライパンで提供されます。

Marcoシェフは語ります。「複雑なフュージョン料理を提供しようとは思わないし、盛り付けには実はそんなにこだわってないんだ。何より大切なのは、温かい料理を、完璧に美味しい状態で提供すること。出来立ての、最高にいい状態のパスタを楽しんでもらう、そのためには盛り付けにこだわるより、一刻も早く美味しい状態でテーブルに届けたいんだ。」
そう語るシェフのパスタは、本当に絶品。特に、Marcoシェフお気に入りの食材、タコが入ったニョッキは、これまでに体験したことのないふわふわ感となめらかさ。

「パスタの作り方や基本的な料理の仕方は、全部、祖母や母から教わった。イタリアの男らしく(笑)僕は母と母の料理が大好きなんだ。いつも台所で、母にくっついていたから、僕のおもちゃはパン生地や生パスタだった。もちろん、料理を学んだ以上、プロのテクニックを使って料理はしているけれども、何よりその伝統を僕は大切にしたいと思っているんだ。」
パスタのフィリングにいたるまで、地域性が深く反映されるイタリアの郷土食。具材の組み合わせひとつとっても、そこには理由があると言います。

IMG_2577.JPG

メイン料理は、オーブンで焼き上げたスズキのトマトソース、豚肉のベリーソース、パプリカやマッシュルームと共に焼き上げたチキンローストからのチョイス。

IMG_2575.JPG

ふっくらと焼き上げられたスズキ、ベリーの酸味と果実味との相性のいい豚肉、そして、フランスから輸入しているというチキンは、口にすると豊かな香りがふんわりと広がる、優しい味わい。
何より、塩辛すぎない味付けは、とても穏やかでほっとします。

IMG_2580.JPG

Marcoシェフは続けます。「複雑な組み合わせの料理ではなくて、何を食べているか、はっきり分かる料理が、僕のスタイル。良い素材と、丁寧な下ごしらえと、ベストの状態に仕上げる調理法、イタリアの伝統をきっちりと守って行きたいと思っているよ。」

IMG_2585.JPG

デザートは食べ放題、ティラミス、ベリーのパンナコッタ、マカロン、フルーツなど。かなりお腹がいっぱいだったので控えめにいただきましたが、クリーム感とコーヒーのバランスの良いティラミスと、バニラビーンズが惜しみなく使われたパンナコッタが気に入りました。

Zafferano_Exterior_04(1).jpg

(夜のラウンジはロマンティックな雰囲気)

ちなみに、昼は近くのビジネスマンの会食などに使われることも多いそう。
ロマンティックな雰囲気が盛り上がる夕方はカップル向けのディナープランもあります。
また、ラウンジエリアは日によって、夜はDJが入り、にぎやかになることも。
イタリアワインをメインに200種類のワインがそろうガラス張りの美しいセラーの横には、個室もありますので、プライベート感を重視するシチュエーションにも便利です。

IMG_2572wine.jpg

様々な表情を持つZafferano、サタデーブランチは毎月最初と最後の土曜日、明日9月5日からスタートです!
ソフトドリンク(紅茶やコーヒーも含みます)飲み放題つきで、88シンガポールドルですが、
プラス20シンガポールドルの108シンガポールドルでプロセッコ飲み放題になるので、こちらが特にお勧め!
(シャンパン飲み放題は138シンガポールドルです)

都会的な絶景と、心温まるブランチの組み合わせ、ぜひ親しい友達や家族と、訪れてみてくださいね。
ちなみに、建国記念日の花火や、F1を眺めるのにも、絶好のロケーションです!

<DATA>
Zafferano
営業時間:サタデーブランチ 11:30~14:30、
       ランチ 11:30~15:00(平日)、
       ディナー 17:30〜23:45(月〜水曜)、〜25:00(木~土曜、食事のラストオーダーは全日22:30)、日曜休
住所:Ocean Financial Centre, Level 43, 10 Collyer Quay, Singapore 049315
電話: +65 6509 1488
アクセス:MRTラッフルズプレイス駅から徒歩3分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2015年9月 4日
« 前の記事「F1の後は、モナコ王女やF1レーサーも集う、ゴージャスなアフターパーティへ!「Podium Lounge...」へ
»次の記事「カナダNo.1シェフの料理をシンガポールで」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    [モナコ] アラン・デュカス氏の三つ星旗艦店、Le Louis XV
    [パリ] 揺るがないオリジナリティ、三ツ星「L'Astrance」
    [フランス]鮮やかな南仏の自然の息吹を伝える二ツ星「Mirazur」
    [リヨン] 巨匠、ポール・ボキューズの旗艦店「もっとも大きな変革とは変わらないこと」
    [フランス]50年連続三ツ星、新生Troisgrosへ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    並んでも飲みたい! シンガポールで大人気のタパスバー、「Esquina」
    カクテルの神様と日本人シェフのコラボ!優雅なカクテルアフタヌーンティー/フォーシーズンズホテル
    【速報】マリーナベイサンズの食の祭典! Epicurean Market
    MRTオーチャード駅直結、マリオットホテルの素材を生かした絶品中華「Wan Hao」
    速報・ガーデンバイザベイのランタンフェスティバル2014/ご注意! マーライオンが見られない?

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集