海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > ミシュランシンガポール・オフィシャルパートナー、R...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月23日

ミシュランシンガポール・オフィシャルパートナー、Robert Parkerのワイン会


ミシュランシンガポール・オフィシャルパートナー、Robert Parkerのワイン会

ミシュランシンガポールのオフィシャル・パートナー、ロバート・パーカーのワインイベント"Matter of Taste" にお招きいただき、行ってきました!
世界各国で開催されているこのイベント、会場はGrand Hyatt。
まずは朝から、パーカーポイント90点以上のワインのみ、131のワイナリーから223種類以上が集まったウォークアバウトへ。
一般公開に先立ってのメディア向けのイベントでは、97~100点の4本のワインがふるまわれました。

th_1IMG_6921.jpg

1本目は、97点のイタリアのワインTenuta dell'Ornellaia 2010から。カベルネ・ソーヴィニョンとメルロー、カベルネフラン、プティヴェルデのブレンド。タンニンはあるのですが、きめが細かくて口当たりがとてもまろやか。エレガントでバランスの取れたワインでした。どれもあと20年はセラーにおいておけるというワイン。

th_1IMG_6930.jpg

2本目は、イタリアのIl Marroneto Brunello Madonna delle Grazie 2010ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。飲み口はデリケートな酸味があり、繊細で軽やかな印象なのですが、徐々に枯葉のような優しく上品な香りが立ち上ってくるワインでした。パーカーポイント100点満点を取ったというだけあって、ほとんど市場に出回っていないものを、特別に用意していただきました。

th_1IMG_6932.jpg

3本目は、カベルネソーヴィニョン90%のナパのワイン、Freemark Abbey Napa Valley Cabernet Sauvignon 2012(パーカーポイント97点)。まずははっきりした青ピーマンのような独特な香り、そして樽由来のヴァニラの香りも。個性がはっきりある、それでも飲みやすいワインでした。

th_1IMG_6933.jpg

4本目は、Booker Vineyard My Favorite Neighbor Proprietary 2013 パーカーポイント99点、ベリーのような香りとすがすがしい酸味を持つ生き生きとしたワイン。カベルネソーヴィニヨンとプティベルデが中心のワインです。

th_1IMG_6915.jpg

その後は、自由に会場を見て回ります。どれもパーカーポイント90点以上、綺羅星のように輝くワインばかり。1本数万円のワインも普通に並んでいます。中には、「ほとんど手元に在庫がないのだけれど、この為に持って来たんだ」という方もいたりして、各ワイナリーの威信をかけて、選りすぐりのワインを持って来ているのがうかがえます。

また、それぞれのワインメーカーの担当者からもお話が聞ける貴重な機会でもあります。

th_1IMG_6947.jpg

まずは、フランス・アルザスからやって来た、Marie Zusslinさん。1691年創立の300年以上の歴史を誇るワイナリーの13代目です。20年前、父の英断でオーガニック栽培に切り替えました。
「ワインの味は土壌の味。だとしたら、有害な化学物質で土壌の本来の味を覆い隠したくない」という父の志を引き継ぎ、醸造責任者である弟Jean-Paulさんと共に、自然の味を生かしたワイン造りをしているそうです。「社員10人だけの、まさにファミリービジネス。働く自分たちにとっても、手間はかかっても、本当に体に良いものを作ることは大切」そんなMarieさんが一番気に入っているという、リースリングを頂きました。

th_1IMG_6945.jpg

ふんわりと、豊かな白い花とフルーツの香りが漂い、フルーティーでも甘すぎない。スパークリングを含め、天然酵母を使い、補糖も一切行っていないのだとか。

th_1IMG_6910.jpg

(ミシュラン一つ星フレンチ、beniの山中シェフも。現在beniはリノベーション中ですが、11月にオープン予定という事で、新しいお店に入れるワインを品定め)

また、700年の歴史を持つ、イタリアの老舗ワインメーカー、Frescobaldiからは、31代目!というErika Ribaldiさんが。Erikaさんの義父、Vittorio Frescobaldiさんと、Robert Mondavi(ロバート・モンダヴィ)との提携で1990年に生まれた、Luceを携えて登場です。

th_1IMG_6967.jpg

Luceシリーズの中でも、サンジョベーゼ種100%という、Brunello di Montalcino(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)を頂きました。濃厚なベリーのフルーティーさがありつつも、後味にほのかにややスモーキーな木の香り、奥行があってバランスが取れた味わいでした。

th_1IMG_6906.jpg

醸造家の方にはお目にかかれなかったのですが、以前シンガポールのグルメ雑誌、Cuisine & Wine Asiaの企画で一緒にテイスティング をして以来仲良くしてもらっている、Pierluigi Ferrariさんが「伝統的な製法にこだわった本物のブルネッロ」と太鼓判を押す、Poggio di SottoのBrunello do Montalcino 2011を頂きました。

th_1IMG_6988.jpg

エレガントで上品。個人的にピノノワールの奥行のある香りが好きなのですが、そんな私の好みにぴったりのアロマ、口当たりもきめ細やかで、大好きなワインでした。

カジュアルラインでは、ワインの名産、西オーストラリアのマーガレットリバー、Mosswood。特にカベルネソーヴィニヨンはオーストラリア1との評判も高いそう。

その他にも、甘口のデザートワインも充実。

上海からやって来たMatthieu Delaunayさんは、様々な種類のポルトワインを携えて。

th_1IMG_6974.jpg

シンガポール建国と同じ、1965年のポルトワインを試飲させていただきました。カスク(樽)ごと買って、600本を限定発売したそうですが、残りはもう60本しかないのだとか。甘さと酸味のバランスがよく、濃厚なのですがしつこくない上品な味わいです。「チョコレートやフォワグラと合わせて飲んでほしい」とMatthieuさん。

th_1IMG_6970.jpg

その他、イタリア最古の醸造所の一つである、Avignonesi。

th_1IMG_6986.jpg

Vin santo di Montepulcianoは、陰干ししたブドウを使い、10年以上の樽熟成を経て作られたという貴重なワイン。2000年のものを頂きましたが、特に高級ラインの"Occhio di Pernice"は、とろりとした口当たりに、熟成したバルサミコのような複雑味のある味わい。甘味を際立たせる程よい酸味が素晴らしかったです。

th_1IMG_6955.jpg

(Grand HyattのSoren Lascelleエグゼクティブスーシェフによる、絶品マッシュルームリゾットなどの食事も提供されました。)

会員限定で、ワインに関しての様々な情報にアクセスできるウェブサイト、eRobertParker.com の年間会員は限定価格で参加できるイベント、Matter of Taste。この後は香港、マカオ、アメリカ・ナパバレーと、世界各地で行われる予定です。

th_1IMG_6991.jpg

この後行われたGrand Finale Dinnerの様子は、次の記事でご紹介します!

<DATA>
Matter of Taste
会場:The Gallery at Grand Hyatt
開催日時:10月22日(土)11:00~17:00
住所:10 Scotts Road, Singapore 228211
アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩2分ほど
URL:https://www.a-matter-of-taste.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2016年10月23日
« 前の記事「今日まで!Hal Yamashitaシェフ&Scott Websterシェフ、厳選食材で生み出した味の競...」へ
»次の記事「Robert Parkerワインイベント "Matter of Taste" グランドフィナーレディナー」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュランシンガポール2018発表!
    [International Wine Challenge] ロンドンで世界一の日本酒発表!
    [パリ]パラスホテルの三ツ星レストラン「Le Cinq」
    [モナコ] アラン・デュカス氏の三つ星旗艦店、Le Louis XV
    [パリ] 揺るがないオリジナリティ、三ツ星「L'Astrance」
    [フランス]鮮やかな南仏の自然の息吹を伝える二ツ星「Mirazur」
    [リヨン] 巨匠、ポール・ボキューズの旗艦店「もっとも大きな変革とは変わらないこと」
    [フランス]50年連続三ツ星、新生Troisgrosへ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ガーデンバイザベイPOLLENとオランダシェフの夢の競演
    マリーナベイサンズにゴードン・ラムゼイの新店!「ブレッドストリートキッチン」
    洗練されたシンガポール料理の先駆け「Wild Rocket」
    お姫様気分を味わえる王道ホテルフレンチ「Brasserie Les Saveurs」
    「4XFOUR 」個性あふれるスターシェフ4人が期間限定レストランをオープン!
    ミシュラン星付きシェフの味が、今度は2人で100ドルに!
    シンガポールを代表するペストリーシェフの店、Antoinette
    シンガポールと日本を乾杯でつなぐ!10月1日は「日本酒の日」

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集