海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > [Stellar at 1-Altitude] ド...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月10日

[Stellar at 1-Altitude] ドンペリP2、The Plenitudes を楽しむディナー!


メール プリント もっと見る

[Stellar at 1-Altitude] ドンペリP2、The Plenitudes を楽しむディ...

Stellar at 1-Altitude で行われた、Dom Perignon のイベントにお邪魔して来ました!
オフィシャルシャンパンが Krug から Dom Perignonに変わったことを記念して、Dom Perignonのシャンパンを引き立てるコースが提供されました。

th_1IMG_2303.jpg

まずは、世界で一番高い場所にあるルーフトップバー、1-Altitude で、Dom Perignon P2 vintage 1998 で乾杯。

th_1IMG_2304.jpg

去年のWorld Gourmet Summitの際 にもいただきましたが、20年近い時をへて熟成されたその味は、まるでクリームのようなふくよかさ。19年という長い時の経過に損なわれたり弱ることもなく、むしろ堂々と円熟していて、19年前はどんなシャンパンだったんだろう、ここに至るまでの道筋を見てみたい。思わずそんなことを感じさせられました。ナッツやバター、トーストしたパンのような豊かな香り。弱々しさを感じさせない、でもまろやかな酸と泡。P2のPとは、Plenitude、熟成が最高の状態になる瞬間のこと。19年前に、この状態を考えて逆算して作った、その作り手の技にも感銘を受けました。

th_1IMG_2299.jpg

そのあと、62階のStellarに移動して、
Dom Perignon Vintage 2006と、Chris Millar シェフによる、それに合わせた料理が提供されました。

th_1IMG_2321.jpg

こちらは、1998年と比べるとやや軽やかで、むしろみずみずしさを感じる味わいですが、柑橘やミネラルの香りに混じって、ナッツやトーストの香りはしっかりとある、豊かな味わいのシャンパン。

Impressions of Sturia Caviar Iberico Crisp Creme fraiche

th_1IMG_2327.jpg

まずは、3種類のキャビアのテイスティング。加熱処理をしておらず、なめらかな口当たりが特徴ですが、若い魚からのキャビアで、熟成の少ないものから、熟成の長いものに向けてのグラデーションが楽しめます。下にはクリスピーなイベリコ豚の皮のチップス。海の旨味と山の旨味を重ねる組み合わせ。

St kerber Oysters, Scallop, Morcilla Sauce

th_1IMG_2334.jpg

続いては、フランス・サン・ケルベール産の牡蠣に、ブラッドソーセージ、Morcilla(モルシージャ)のソースを合わせたもの。

Rougie Foie Gras Abalone Morel Sauce

th_1IMG_2341.jpg

そして、フォワグラにアワビ、モリーユのソースのコンビネーション。フォワグラのコク、アワビの旨味、モリーユの香りのクリーム。Dom Perignon Vintage 2006の豊かな味わいを強調して、3品の中で一番好きな組み合わせでした。

ここからは、ロゼに合わせて。
Dom Perignon Rose Vintage 2004

th_1IMG_2350.jpg

10年間セラーで熟成したその味は、熟したベリーやドライフルーツのような印象。そしてシャンパンとしての切れ味はありながら、こっくりとした濃厚な味わいがあります。

合わせたのは、
Josper Grilled Magret Duck Breast Quince Pickled Shallot

th_1IMG_2357.jpg

ジャスパーオーブンでグリルした鴨の胸肉に、マルメロ(花梨)に漬けたシャロットのピュレ。ソースを合わせずに、シャロットのピュレにの程よい酸味に、鴨肉のコクがシャンパンのボディと響きあう組み合わせ。


The Plenitudes Garden

th_1IMG_2367.jpg


様々な花を飾った上に、エスプーマから出したメレンゲを液体窒素で固めた小菓子を飾って。

th_1IMG_2410.jpg

野いちごのような香りも感じられる、Dom Perignon Rose Vintage 2004に、野原で花摘みをするような感覚でひんやりとしたメレンゲをつまむ、楽しい演出でした。


Dom Perignon P2 vintage 1998とともに、

th_1IMG_2416.jpg

大好きな Mons French Farm Cheese を。色々な種類のチーズがあるけれども、Monsのチーズは、どれも抜群の熟成具合で味わいのふくらみが違う気がします。ソフトチーズもハードチーズも、上手に炊いた炊きたてのご飯が美味しいような、そんな感じのふっくらとした印象があって、Dom Perignon P2 vintage 1998と見事に重なります。

th_1IMG_2425.jpg

これからはDom Perignonが、Stellarのオフィシャルシャンパンとなるということで、こういった希少なラベルのものも飲むことができます。シンガポールで一番高い場所にある、美しい夜景の楽しめるレストラン、ぜひ訪れてみてくださいね!

th_1IMG_2430.jpg

<DATA>
Stellar at 1-Altitude(ステラ・アット・ワン・アルティチュード)
営業時間:ランチ 11:30~13:45(平日のみ)、ディナー 17:30~21:30、(いずれもL.O.)無休
住所:1 Raffles Place, Level 62, Singapore, 048616
電話:+65 6438 0410
アクセス:MRTラッフルズプレイス駅徒歩1分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2017年4月10日
« 前の記事「[World Gourmet Summit] 注目のメキシコ料理、Daniel Ovadiaシェフ来星」へ
»次の記事「絶景のアジアのベストレストラン、Jaan の春の新作メニュー」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュラン一つ星、beniのバレンタインデースペシャルメニュー
    ミシュラン二つ星、クラッシックフレンチ「Les Amis」
    [新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」
    [Art at Curate] NY二つ星、Aquavit がシンガポールに!
    *Jaan x **L'Enclume、イギリスの大地の味を表現したコラボレーション
    Le Du x Trisara アジア37位のレストランとラグジュアリーリゾートのコラボ
    [石川フェア] 天狗舞xはし田のスペシャルコラボディナーへ
    S.Pellegrino Young Chef 2017 東南アジア地区予選へ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「Saint Pierre」マリーナベイサンズの絶景を望む、子連れ歓迎のラグジュアリーフレンチ
    [WGS2016]シンガポールのベストシェフは誰?20 Best Chefs Jam Session Day2 レポート
    [WGS2016] シンガポールで最も熱いシェフ20人が大集合!「20 Best Chefs Jam Session」 Day1 レポート
    [WGS2016]古典インド料理の味わいを現代風に、「Punjab Grill」
    [WGS2016] 明日から 20 Best Chefs Jam Session 開催!/セレブリティシェフ、Reto Mathis氏スペシャルディナー
    「Future World」チームラボによる世界初の常設展、マリーナベイサンズに誕生!
    World Gourmet Summit 東北への思いを懐石で「UMU」石井シェフの挑戦

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集