海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > 台湾初の国際フードイベント[Internation...

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月22日

台湾初の国際フードイベント[International Chefs Summit Asia 2017] Part 3


メール プリント もっと見る

台湾初の国際フードイベント[International Chefs Summit Asia 2017] ...

番外編:台湾に世界のアジアのシェフが集合、International Chefs Summit Asiaには、日本、シンガポール、タイ、フィリピンなどから10人のシェフが集まり、9月19日〜22日の期間中、6つのコラボレーションイベントが行われました。私はその中から3つのイベントにお邪魔しました。
コラボレーションは、前半はThe Landis Taipei Hotel、後半はMandarin Oriental Taipei Hotelと2箇所に分かれて行われました。

お邪魔した最後のコラボイベントは、今年世界のベストレストランの45位にランクイン(アジアで11位)した、日本・傳の長谷川在佑シェフと、タイ・バンコクで今年初めてアジアのベストレストランの36位にランクインした、The Dining Room at The House on SathornのFatih Tutakシェフとのコラボレーション。

th_122689879_10155760650333431_1344034895_o.jpg

受賞後モダンアジアからモダントルコ料理に舵を切ったFatih シェフ、様々な国のシェフとコラボをしている長谷川シェフ、どんな内容になるのか楽しみに伺いました。

前回のSuhringとFlorilege でのランチに続き、こちらはディナータイム。会場は同じく、Mandarin Orientalのイタリアンレストラン、Bencottoです。
(メニューはDが傳、TがThe Dining Room at The House on Sathorn、MはMandarin Oriental Taipeiです。)

Umami of Anatolia (T)

th_1IMG_3693.jpg

フェタチーズをトマトのエッセンスに漬け込み、加熱せずに取ったインフュージョン風の出汁に、チェリートマト。その中には注射器を使って、ニンニクと塩をほんの僅かに加えたトマトのジュースを入れて、噛むとジュワッとジューシーさが弾ける工夫。小さな花のついたきゅうり、周りにはパセリオイル、パセリのソルベを添えて。

Aged Fish (D)

th_1IMG_3698.jpg

塩を振って4日間エイジングしたと言うグルッパ(ハタの仲間)に海苔のビネガーソースとわさび。しっかりと甘酸っぱい味わいが新鮮。分厚い刺身ですが、食べやすいようにちゃんと細かく包丁が入っていました。

無題 (M)

th_1IMG_3704.jpg

セロリのゼリーにロブスター、トマトコンソメにキャビア、エンダイブ。こちらはコンソメの塩も控えめで、あっさりとした味付け。緩急をつけたコース構成だと感じます。

Monaka (D)

th_1IMG_3709.jpg

定番の最中は、フォワグラとパイナップルジャム、松の実。台湾ではパイナップルケーキが名物、その濃厚なパイナップルジャムを入れた最中は、しっかりとした甘みと酸味があり、フォワグラのコクと松の実のコク、最中の香ばしさと合っていました。

Vikings Discovered Istanbul (T)

th_1IMG_3717.jpg

生のホタテを使ったホタテ焼き。黒オリーブとシーフェンネルという、シーアスパラガスに似た海水のような味わいのシャキシャキした野菜、ホタテの出汁に、ガルームと呼ばれる古くからトルコで作られている魚醤と、アニスの香りの酒、Rakiをポイントに使っています。

DFC (Den Fried Chicken, D)

th_1IMG_3722.jpg

傳のシグネチャーと言うべき定番料理、醤油とガーリックの効いた香ばしい味、中身はその時その時で変わるそうですが、中華圏の台湾らしく、フィリングが中華系のおこわになっていました。

th_1IMG_8888.jpg

遊び心溢れるパッケージを見るのも楽しみの1つ。世界中の「お気に入りのレストラン」も表示してありました。

th_1IMG_8891.jpg

色々な国から来た人も、知っているお店を目にしたら、より身近に感じてもらえそう。お店側がこんな風にユーモアを交えて「自己紹介」をする、食というのはとてもプライベートな人間味、人と人との関係になって来ているのかもしれないな、と感じました。

Sultan's Message (T)

th_1IMG_8897.jpg

そんな風に感じたのは、こちらのFatihシェフのメニューも。昔スルタンは重要な秘密は伝書鳩に運ばせていたという逸話から、スルタンのメッセージを運ぶ途中に撃ち落とされた鳩、というストーリー。フランス産の鳩の胸肉はグリルに、足はコンフィに仕立ててあります。ほんのりシトラスの香りのするネギ、赤いソースは夏が旬のチェリーのソース。チェリーと相性の良い、ピスタチオのクリームが添えられています。

th_1IMG_8898.jpg

(以前頂いた時に、手紙は入っていないのかお聞きしたら、今回はちゃんと、由来を書いた手紙が入っていました)


Pineapple paradise (M)

th_1IMG_8838.jpg

こちらはお昼と同じ、様々な形で調理したパイナップル。サブレの下には、パイナップルとクリーム、そして上にはパイナップルのソルベとディハイドレーターで乾燥させたパイナップルのスライスが。


いただいたのは3品だけでしたが、甘みや酸味がしっかりしている長谷川シェフのお料理は、西洋料理やエスニックな料理と合わせても弱々しく感じない味わい。フォワグラなどの西洋の食材や香味野菜など、ボリューム感のある食材を使いこなしているのが印象的でした。

また、Fatihシェフは、モダントルコ料理という新しい分野を切り開きつつある最中、どの料理も、伝統料理やトルコで歴史的に食べられて来た味をベースにしていて、トルコの味や食文化を新しい形で継承しようとする意欲を感じました。

そして、ICSA2017にとってはこれが最後のイベント、ディナー終了後には、Orchid Restaurant に会場を移して、アフターパーティが行われました。

th_1IMG_8966.jpg

Orchid Restaurant のオーナーのFrank Liuさんからは、台湾の米の美味しさと伝統工芸を知ってほしいと、それぞれのシェフの名前が入った箱に入った弁当の差し入れ。

th_1IMG_8979.jpg

この箱、日本の曲げわっぱにそっくりだったのですが、実は台湾でも使われていた懐かしい弁当箱なのだとか。

th_1IMG_8985.jpg

今年初めて行われたInternational Chefs Summit Asia 2017、多くの人の「台湾をもっと知ってもらいたい」という思いが詰まったイベントとなりました。

ちなみに、来年3月にはいよいよミシュランガイドブック台湾が上陸予定とか。これからの台湾のフードシーン、ますます目が離せません!

<DATA>
■International Chefs Summit Asia 2017
Zaiyu Hasegawa (DEN) x Faith Tutak (The Dining Room at The House on Sathorn)
イベント日時:2017年9月22日(金)18:30〜(終了)
■Bencotto (Mandarin Oriental Taipei)
営業時間:ランチ 12:00〜14:30、ディナー 17:30〜22:00 (無休)
住所:158 Dunhua North Road, Taipei 10548, Taiwan
TEL:+886 2 2715 6868

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2017年10月22日
« 前の記事「台湾初の国際フードイベント[International Chefs Summit Asia 2017] ...」へ
»次の記事「ミシュラン二ツ星シェフによる新生Shang Palace [Shangri-la Hotel]」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    6300km の距離を超えた情熱「Passion Made Possible」
    ミシュラン一つ星、beniのバレンタインデースペシャルメニュー
    ミシュラン二つ星、クラッシックフレンチ「Les Amis」
    [新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」
    [Art at Curate] NY二つ星、Aquavit がシンガポールに!
    *Jaan x **L'Enclume、イギリスの大地の味を表現したコラボレーション
    Le Du x Trisara アジア37位のレストランとラグジュアリーリゾートのコラボ
    [石川フェア] 天狗舞xはし田のスペシャルコラボディナーへ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランスのミシュラン三ツ星、Flocons de SelのEmmanuel RenautシェフがStellar at 1-Altitudeへ!
    香りが鍵、記憶を呼び起こすカクテル「Tippling Club」
    Robert Parkerワインイベント "Matter of Taste" グランドフィナーレディナー
    ミシュランシンガポール・オフィシャルパートナー、Robert Parkerのワイン会
    今日まで!Hal Yamashitaシェフ&Scott Websterシェフ、厳選食材で生み出した味の競演
    ハル山下シェフ&Scott Websterシェフ、リゾートワールドセントーサ、二人のセレブリティシェフの競演!
    10月1日は乾杯の日!シンガポールでも一斉乾杯
    Winery of the year 2016 受賞、Allegriniスペシャルランチ

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集