海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シンガポール特派員ブログ > [新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」

シンガポール/シンガポール特派員ブログ 仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月27日

[新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」


メール プリント もっと見る

[新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」

1月18日にグランドオープンした日本料理の店、「高山」
少し遅くなってしまいましたが、プレオープンの試食会にお邪魔してきました!

京都の柏屋、大阪の狐柳で修業した後、世界各地を旅しているうちに、日本大使館公邸のの料理人としてのオファーがあり、シンガポールにやってきた高山太郎さん。その後マンダリンオーチャードホテルに移り、ついに自身の名前のついた店をオープンしました。

th_1IMG_1629.jpg

シンガポールには様々なスタイルの日本料理がある中で、どこを目指していくのかお聞きすると、京懐石と大阪割烹の良さを併せ持つような店にしたい、という返事が返ってきました。

作るのも、食べるのも好きな料理は、真蒸だとか。「日本食なのに、シンガポールだとフィッシュボール?と扱われてしまう。それが伝わらなくて大変だけれども、ちゃんと作っていく感じがいいんです」と高山さん。

インテリアのこだわりは、座り心地の良い椅子とカウンター、すべての作業がオープンキッチンで見えるようになっています。裏にあるのは、オーブンとスチーマー、冷蔵庫だけという、潔い作りは、仕事に自信があるからこそ。

th_1IMG_1628.jpg


先付
伊勢海老 ゆば

th_1IMG_9265.jpg

まるで昆布のような旨味たっぷりの、三重県の伊勢海老の刺身。ミョウガの酢漬け、木の芽入りの辛子酢味噌に菜の花。菜の花は出汁と薄口醤油で下味を。「どんなものも、味をつけないで出すことはありません、そのあたりは京都風のやり方ですね」と高山さん。大徳寺麩、下には生湯葉が敷いてあります。

北海道帆立 自家製豆腐

th_1IMG_1639.jpg

焼いたホタテと自家製の柚子胡椒が乗った自家製豆腐は、どうしてもこれでなくては、と、濃くてミルキーな味に惚れ込んだ豆乳クリームを使っています。
豆腐そのものは大豆の自然な甘みがあり、上に塩気のある出汁の餡をかけることで、甘みを感じながら、塩気も楽しめるようになっています。



ズワイ蟹新蒸 一番出汁

th_1IMG_9269.jpg

真蒸は、つなぎを少なくしながら、柔らかく、でもコシを残すようにするのがポイントとか。
目で見るとしっかりと形になっているのに、舌を当てるだけで崩れるような、ギリギリまで柔らかくした食感で、蟹の旨味が後味に残ります。

一番出汁は塩は控えめ、懐石の塩加減。少し甘目に感じるのは、白菜が添えられているのもあるのかも。白菜は軽く湯通ししてから出汁に浸けて蒸してあり、見えないところの一仕事が、味わいのグラデーションを生んでいます。


御造り
旬の御造り盛り合わせ 大阪寿司

th_1IMG_1645.jpg

八寸のようなしつらいの御造りは、まずは北海道のボタンエビと雲丹。イクラとすだちが添えられています。

th_1IMG_9272.jpg

その上は、粕漬けにした数の子を鯛で巻いて。

th_1IMG_9273.jpg

脂ののった氷見の鰤を、ポン酢とかんずりを混ぜた辛味大根おろしで、すっきりといただきます。

th_1IMG_9274.jpg

醤油はたまり醤油ベースのしっかりとコクのある味わい。

マグロのタルタルは、大トロと中トロを使い、わさびとネギをあしらっています。

th_1IMG_9276.jpg

その下には、卵黄を冷凍したものを醤油に浸けたものが隠れていて、コクと旨味をプラスしています。そして、上にも同種類の卵のコクのあるキャビア、島根産のキャビアで、塩分濃度が3%と低く、優しい味わいでした。

長崎のマグロの中トロの刺身。

th_1IMG_9277.jpg

こちらはとろりとしたコクのある醤油、昆布の旨味が感じられます。

噛むと鯖を食べている実感が湧いてくる、肉厚の鯖が嬉しい、自家製のバッテラ。

th_1IMG_9271.jpg

いただいた日本酒は澤姫。りんごの香り、米の持ち味としても、甘酸味のボリュームが高いもの。

th_1IMG_E1651.jpg

最中
フォワグラ 市田柿

th_1IMG_1655.jpg

フォワグラは、和の調味料で仕上げて、テリーヌとエスプーマの間の食感のものを目指しているのだとか。
みじん切りにした奈良漬と市田柿が入っています。

ペアリングは、エルダーフラワーのリキュール。マスカットや白い花の香りが、フォワグラと合います。

th_1IMG_E1657.jpg

揚物
鮟鱇

th_1IMG_1661.jpg

様々なスタイルに調理した千葉県産の鮟鱇。
左手前から、内臓と皮は煮こごり、身は竜田揚げ、蒸したあん肝、ポン酢と紅葉おろしに、生姜を添えています。


Signature
鮑 雲丹

th_1IMG_9286.jpg

生わかめのお浸しに、蒸し鮑と北海道のバフンウニ。アワビの肝のソースを使っています。

th_1IMG_9287.jpg

蒸し鮑に乗ったことで、少しだけ火の通ったウニが、肝のソースの濃度ともマッチするコクに仕上がっています。


焼物
熊本県産和牛「和王」 堀川牛蒡

th_1IMG_1666.jpg

熊本県産の柔らかく赤みのしっかりとしたA4テンダーロインのたたきに、米麹に醤油や芥子、麻の実、三温糖などを加えた発酵調味料を添えて。高山さんの実家の夏みかんで作ったというジャム、堀川ゴボウの酢漬け、海老芋に白味噌のと卵黄のたれをかけて炙ったもの、少しスターチを混ぜたふわふわにしたフレーク状の塩が添えられています。


御飯物
お茶漬け 広島牡蠣

th_1IMG_1668.jpg

「最後の締めは、さらっと食べられるものがいい」と広島産牡蠣と針生姜の自家製の佃煮の入った出汁茶漬け。牡蠣と相性の良い岩のりが入れられています。

果物
晩白柚 マスクメロン

th_1IMG_9294.jpg

人の顔よりも大きな晩白柚は、すっきりとした味わい、そして甘いマスクメロン。

御茶菓子
羊羹 柚子

th_1IMG_9296.jpg

柚子を効かせた白小豆と小豆の、水羊羹と羊羹の間のような、柔らかい羊羹。甘すぎすすっきりとした余韻の締めくくりでした。

スクリーンショット 2018-01-29 20.18.31.png

(お好みでワインを合わせることもできます)

気づかないような所にまで丁寧な仕事がされた、本格的な日本料理の味わいを楽しめるお店です。


<DATA>
■高山(Takayama Japanese Restaurant)
営業時間:ランチ12:00〜14:30(平日のみ)、ディナー 18:30~22:00(日曜・祝日休)
住所:Downtown Gallery #01-09/10, 6A Shenton Way, Singapore 068815
TEL:+65 6224 0864
アクセス:MRTタンジョン・パガー駅から徒歩3分
https://takayama.com.sg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2018年1月27日
« 前の記事「[Art at Curate] NY二つ星、Aquavit がシンガポールに!」へ
»次の記事「ミシュラン二つ星、クラッシックフレンチ「Les Amis」」 へ
おすすめ記事
    シンガポール特派員 新着記事
    ミシュラン一つ星、beniのバレンタインデースペシャルメニュー
    ミシュラン二つ星、クラッシックフレンチ「Les Amis」
    [新店]丁寧な仕事が生きた上質な日本料理「高山」
    [Art at Curate] NY二つ星、Aquavit がシンガポールに!
    *Jaan x **L'Enclume、イギリスの大地の味を表現したコラボレーション
    Le Du x Trisara アジア37位のレストランとラグジュアリーリゾートのコラボ
    [石川フェア] 天狗舞xはし田のスペシャルコラボディナーへ
    S.Pellegrino Young Chef 2017 東南アジア地区予選へ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アルマーニも愛するミシュラン一ツ星店がシンガポール上陸!FOO'D by Davide Oldani
    「The Summerhouse」美しい庭に囲まれた白亜の邸宅でモダンヨーロピアン料理を
    Luke新シェフによる新しいメニューが誕生、The Kitchen at Bacchanalia
    「Treasures of Nagasaki」銀座久兵衛とStellar at 1-Altitude の競演
    「Jiang Nan Chun」新年の運気も急上昇?シンガポールの旧正月に欠かせない、ダイナミックな魚生はいかが?

    シンガポール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■シンガポールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シンガポール特派員

      シンガポール特派員
      仲山 今日子
      元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集