海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ブルガリア/ソフィア特派員ブログ

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


2020年11月30日ソフィア市内では今シーズンの初雪が降りました。
東京出身の私にとって「初雪は積もらない」というイメージがありましたが、深夜から昼頃まで降り続いた雪は思いっきり積もり、積雪15〜20cmに!
30日から翌日12月1日にかけては気温があまり上がらず最高気温も氷点下だったこともあり、雪はあまり溶けず、ふわふわのパウダースノーを楽しむことができました。

image1.jpeg

27日夜からの感染拡大予防措置の変更(一部報道ではソフトロックダウンと表現)により、30日からはすべての学校・幼稚園・保育園が休講となり、オンライン授業が開始。
オンライン授業初日と初雪が重なったこともあり、小さな子供を持つ母親の間では「初雪のタイミングがすばらしいね」という話題で盛り上がりました。

ソフィア市内には多くの公園があり、今回のソフトロックダウンでは公園の閉鎖はされていません。
それもあり、公園には多くの子供がソリを持って訪れたようです。

IMG_8356.JPG

新型コロナウイルスの影響も不安ですが、オンライン授業が続くことでの子供の体力低下や画面をみている時間の極端な増加も気になるところ。
今回の雪は、子供たちにとってはオンライン授業後のよいリフレッシュになったようです。

私がブルガリアに来た最初の年(2018年)は雪が多く、12月から3月頃までよく雪が降っていましたが、昨年はヨーロッパ全体的に暖冬であまり雪が降りませんでした。
今年はどうなるかまだわかりませんが、いずれにせよあまり外に出られないのならば、窓から雪を眺めて楽しみたいものです(ただし子供がいるとなかなかずっと屋内にいることは許されませんが......笑)。


2020年12月 3日

image0.jpeg
ブルガリア・ソフィアの中心部から車で約20分の場所に位置するパンチェレーボ湖。(詳しくはこちらの記事を参照ください)
湖畔にある温泉施設やプールの紹介を以前しましたが、春〜秋にかけては周辺のハイキングや、湖上でボートやカヤックなどのレジャーを楽しむこともできるんです!

今回念願のカヤック体験をしたのでそのご紹介です♪

image2.jpeg

以前友人とパンチェレーボ湖の周りを散策していたときに見つけたカヤックの看板。

ずっと気になっていましたが、なかなか挑戦する機会がありませんでした。
先日、毎週ハイキングをしている友人と今日は何をしようかと話しているときに、突然思いついてショップを訪ねてみることに。
予約なしに試しに訪れてみた結果、カヤックの看板の下はシャッターが下りていて人が見つけられませんでした。
諦めようかとしたとき、たまたまシャッターが開いている倉庫があり、そこにいた人に声をかけると、「カヤック体験? いいわよ!」と即答。

すぐにカヤックを人数分用意してくれました。
私ともうひとりの友人はカヤック初体験だったのですが、その旨を伝えると比較的バランスのとりやすい小さめのカヤックを用意し、オールの使い方を陸上で説明してくれました。


パンチェレーボ湖の南側は水草が多いのでおすすめしないと言われましたが、あとは自由に動き回っていいとのこと。
目安の時間は1時間。
最初はバランスをとるのに少し苦労しましたが、10分程度で慣れてきました。

image1.jpeg
湖なので波もあまりなく穏やかで、天気がよかったので思っていたより寒さを感じることもなく楽しめました。

値段を聞かずにカヤックに乗り込んでしまいましたが、最後に精算するとひとり1時間10レバ!(約650円)
1時間でこの穏やかな時間が過ごせるのならぜひまた来たいと思いました♪

お店のスタッフの方と話していると子供用のレッスンや定期レッスンもやっている(むしろ、実はそっちがメイン)とのこと。
ちなみに、カヤックに乗るときは荷物はお店でも預かってくれるそうです(私は車で湖まで行ったので荷物は車に置き、財布と携帯だけ持っていました)。


今回は突然の訪問をしてしまいましたが、天候や気温によってカヤック体験はできるときとできないときがあるので、次回からは電話してくることをおすすめされました。
私が利用したショップは以下のとおりです。

低コストで高い満足度の得られる、気軽なレジャー。
ソフィアにお越しの際にはぜひ挑戦してみてください!

【Kayak Zone】

・住所: Grebna baza Sredretsi Hangar7,Samokovsko shoce 9,Pancherevo,Sofia,Bulgaria

・電話番号: +359 89 4922014

・URL: http://kayak-zone.bg/tour-category/оферти/(ブルガリア語)

・営業日: 月曜〜金曜 16:30〜20:00/土曜 12:30〜19:00/日曜 10:30〜19:00

※営業時間外でも練習中の場合もあるし天候によっては営業時間内でも休業の場合もあります。

訪問前に電話で確認するのがおすすめです。


2020年11月29日

2020年10月中旬から新型コロナウイルスの感染が著しく拡大してきたブルガリア。
11月25日時点の報道では、過去7日間の死亡率が世界ワースト1位になるほど。
医療機関のひっ迫もあり、ついにすべての教育機関の対面式授業の停止、すべての飲食店の営業停止、大規模商業施設の利用停止などを中心とする、厳しい規制が11月27日23:30から12月21日まで開始されることになりました。
規制の具体的な内容は以下のとおりです。

●11月27日から12月21日までの感染拡大予防措置●

1)全ての学校等における対面式授業の停止。

2)物理的出席を伴う会議イベント等の停止。

3) 文化及び娯楽行事の停止(ただし、観劇は収容人員30%以下等の感染拡大予防措置の厳守を条件に許可)。

4) 15人以上が集まるイベントや私的祝賀行事等の禁止

5)18歳未満の個人及び団体スポーツ行事の停止。18歳以上の競技等は無観客で実施。

6)フィットネス・クラブ等の利用停止。

7)飲食店及び娯楽店の利用停止。デリバリー及びテイクアウトは例外。

8) ゲームセンター及びカジノの利用停止。

9)ショッピングモール等商業センターの利用停止。ただし、それら商業センター内の食料品店や、医療施設、薬局、銀行、支払い業務取扱店、通信サービス提供店舗等は例外。

10)団体旅行の停止。

11) 職場における業務のリモート形態(対面業務を全職員の50%まで)の推奨。

12) 65歳未満の者による8:30~10:30の時間帯の食料品店利用禁止。

13) 医療施設における計画入院・手術の停止。面会者等の訪問禁止。



〜在ブルガリア日本大使館11月26日発行、領事警備班メールより引用

報道ではロックダウン、部分的ロックダウンなどの表現が使われていますが、ブルガリア政府は徹底して「ロックダウンはしない方針」と強調しています。


11月23日に保健大臣が会見を開き、27日より感染拡大予防措置を一段階強めるという案を発表したのち、25日の議会にて上記の内容が決定されました。
現段階ではショッピングモールは閉鎖されるものの、路面店などの営業は継続され、通常の外出に対する規制は特にありません。
にもかかわらず、水曜以降夕方(仕事終了後)ショッピングモールは混雑しており、金曜の夕方以降はショッピングモールに行く道が渋滞するなど人が押しかけているようでした。

IMG_1519.JPG

キリスト教正教会を信仰する人が多いブルガリアでは、クリスマスとイースターは家族や親戚が集う2大行事。
今回の措置も12月21日までとしている背景には、今年のイースターはロックダウンの最中だったため何とかしてクリスマスには家族で集いたいという思いがにじみ出ているようにも思えます。

例年クリスマスに向けてショッピングモールでは華やかな飾り付けがなされ、今年もハロウィン後から気合いの入った装飾がされていました。
新型コロナウイルスによる感染拡大、医療機関のひっ迫も深刻ですが、もともと金銭的にはあまり豊かとは言えないブルガリア。
かきいれ時とされるクリスマス時期のモールや飲食店通常営業の停止にともなう経済への影響も深刻です。
今回の措置により事態が少しでも好転することを祈ってやみません。


2020年11月28日
2020年11月14日
2020年11月 9日
2020年10月31日
2020年10月27日
⇒すべての記事を見る

ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集