海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > 【ロケ】 ブルガリアのバラ

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ 旧特派員 神戸 利浩

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年6月27日

【ロケ】 ブルガリアのバラ


【ロケ】 ブルガリアのバラ

6月のブルガリアロケ3本目は、
わかさ生活さんから出ている「ソフィアローズ」 というブルガリア産のローズオイルを使った
飲むと吐息や体臭がバラの香りになるというサプリメントのPR番組の撮影。
ブルガリアのバラに関するありとあらゆるものをたっぷり撮られました。


%83o%83%89%83%8D%83P01.JPG

これがブルガリア産ローズオイルを100%贅沢に使って作られた「ソフィアローズ」。
キツイ香水じゃなくて、さりげなくバラの香りがふわりとする女性いいですね〜(^-^*)


このロケのとき僕自身は他番組のロケが入っていたのでアシスタントに任せっきり。
なのでロケの詳しい内容は分かりませんがロケの写真など見るからに楽しそうでした。
写真を見ると僕もめちゃめちゃ参加したかったです><

%83o%83%89%83%8D%83P02.JPG

ちなみにこの子が僕のアシスタントの"ラリツァ"です。
僕の会社StudioBJは実質、この子と二人三脚で切り盛りしている感じです。
天真爛漫で明るい性格、頭の回転が速くて、美人で優しく、非の付け所のない優秀なアシスタント。
残念なのは彼女は既婚者ということですな><

美人なので今回はコーディネーター兼エキストラタレント(バラ摘み娘)として出演することに。
実際、ブルガリアのメディアでもレポーターやタレントとして出演しているフリーのタレントでもあります。
今回のロケ以外でも過去に僕がコーディネートした日本の番組に2回くらい出ていたりします。
彼女に気付いた方はかなりのブルガリア通(^^)


%83o%83%89%83%8D%83P03.JPG

バラの谷。
ブルガリアは5月中旬から6月初旬にかけてバラの季節。
この時期にバラの谷を車で走っていると窓を閉めていてもバラの香りが車内に漂ってきます。


%83o%83%89%83%8D%83P04.JPG

バラ摘みをする農家のおばちゃん。
この時期の早朝にバラの谷を走るとバラ摘みをしている様子が頻繁に見られます。


%83o%83%89%83%8D%83P05.JPG

美しいバラ摘み娘。
やっぱりこのロケに参加したかったなぁ・・・


%83o%83%89%83%8D%83P06.JPG

ロケの合間に何か楽しそうなことしてる・・・。
ラリツァとロケクルーが着ている魔法使いみたいなコートは、ブルガリアの羊飼いの伝統的なコート。
僕もこれ着て仔羊でも抱えて一緒に写りたかったなー。


%83o%83%89%83%8D%83P07.JPG

バラの谷、カザンラクで年に一度開かれるローズフェスティバルの一部のフォークロアショー。
ローズフェスティバルの観光客の大半(約70%)が日本人観光客らしいです。


%83o%83%89%83%8D%83P08.JPG

フォークロアショーはローズフェスティバルだけではなく、
ブルガリアで開かれる色々なお祭りに当たり前のようについています。


%83o%83%89%83%8D%83P09.JPG

ローズフェスティバルの一応メインイベントの仮装パレード。
これは「クケリ」という日本のナマハゲみたいなもの。
このクケリ、秋田のナマハゲ祭りにも何度かお客さんとして行ってるみたいです。


%83o%83%89%83%8D%83P10.JPG

ローマ時代の仮装グループ。
ちなみにブルガリアにはローマ帝国時代の遺跡が多くあります。


%83o%83%89%83%8D%83P11.JPG

ミス・バラの女王とミニ・バラの女王たち。
パレードのメインキャストです。

・・・正直言って、個人的にはこのローズフェスティバルより
地方で開かれる身内だけの小さな収穫祭のほうが楽しい。
時間があれば両方見てみるのが一番なんですけどね。


何はともあれブルガリアが一番活気付くのはバラの季節。
このブログを見ていらっしゃるブルガリア未体験の方々には一番のお勧めの季節です。


来年のバラの季節にテレビ番組のロケやビジネスツアーを予定している方は、
こちらの受け入れ幅は限られているので早い段階で予定がぎっしりになると予想されますので
なるべくお早めに、遅くとも来年1月頃までにはご連絡くだされば幸いです。

メディア+ツアー Studio BJ


%83o%83%89%83%8D%83P12.JPG

なんかカッコいいカメラマンさんの写真があったので載せちゃえ


*今回の記事に使った写真の著作権はすべて番組制作会社C3FILM に帰属します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2008年6月27日
« 前の記事「ソフィアのお奨めレストラン情報 第2回」へ
»次の記事「お奨めスポット 古都ヴェリコタルノヴォ」 へ
ソフィア特派員 新着記事
【新型コロナウイルス関連情報】秋になり感染拡大が続くブルガリア
名物シェフが営むおいしい&おしゃれなレストラン【Chef's restaurant】
ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ】
ソフィアで手軽に食べられるお寿司【Sushi Point】
ソフィアの高級お肉屋さん【Vivenda】
ブルガリアで日本食材を買うなら【Alex Fish】
【新型コロナウイルス関連】2021年晩夏 徐々に状況悪化
【リラの七つの湖】子連れハイキングレポート

ブルガリア ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集