海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > 昨年末からスキー三昧!

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ 旧特派員 神戸 利浩

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年1月 2日

昨年末からスキー三昧!


昨年末からスキー三昧!

昨年末は雪が積もりだしたクリスマスイブから大晦日ギリギリまでスキー三昧。
残っていた仕事やらこのブログの更新やらしなきゃいけないことは山ほどあったんですが、
大自然の白銀の誘惑には勝てず、年末はほぼスキーに出かけていました。

ブルガリアは欧州の中でも格安、快適を売りにする隠れたスキー天国なんですよ。
特に2年前にEU加盟してからというもの、イギリス、フランス、ドイツなどヨーロッパ各国は元より
お隣ギリシャ、ルーマニアなどからのスキー旅行客も年々増えている一大スキーリゾート。


首都ソフィアに住んでいても、都心部から車でたったの30分で行けるビトシャを初め
ビトシャより多彩なコースや設備がシッカリしている首都から車で1時間のボロヴェッツ。
外国人に圧倒的人気を誇り、ブルガリア情緒も感じられる村があるバンスコ。
数多くの有名トップスキー選手を輩出しているチェぺラレなどなど。
多種多様なスキーリゾートがあります。


僕がよく行くのは首都ソフィアから車で約1時間でいけるボロヴェッツ。
雄大な大自然の中で山間コースなどまったり滑っていくのが楽しい。

ボロヴェッツスキーのゴンドラ&リフト券は、半日28レヴァ(約1800円)、1日55レヴァ(約3500円)。
日本に比べてかなりの安さですね。


日本やカナダ、オーストリアと比べて人が少なく
時期や時間帯によってはこんな感じでのんびり滑れるところが最高!
おもいっきりこけても恥ずかしくないしね〜


ちなみに大晦日にボロヴェッツに行ったときには、
昨年まで既存のTバーリフトがあったところに新しいリフトが設置されていて感激!
Tバーリフトだとこけるのが怖くて毎回緊張してたからホント良かった(^^)

ちなみにスキーリフトの待ち時間はどこでも平均3分前後、どんなに混んでても10分超えない。
スムーズにスキーができるのが一番の魅力。


しかも、この新しく設置されたリフトにはアナログなブルガリアでは想像がつかなかった・・・


自動歩道付き!
ゲートが開いてからリフトに座るまで焦らずに必死でスキーをこがなくてもよくて良いのがいい!

何でも揃っている日本を離れ、ふだんブルガリアで生活していて色々不便さを感じていながら
何も無いからこそ苦労して得れるものもあると悟り、不便の中の良さがあると思っていたブルガリア。
やっぱり便利の方がいいかもと思いなおしてしまう逆カルチャーショックでした。


ボロヴェッツにはなぜか馬車やポニーがゲレンデをうようよしてます。
馬車は車の入れないゲレンデ内でのタクシー代わり。
ポニーはスキーを滑れない人や子供用のアトラクションです。
つーか、マイナス10度前後の寒い中でお客さんがいるの不思議なんですけど。


もちろん、各スキー場ではナイターもあります。
特にソフィア中心部から車で30分のビトシャのナイターは、仕事帰りに立ち寄れるのでお手軽。

ただし、ビトシャは六甲のごとく凍える風が吹き降ろしているので夜はカナリの寒さ。
マイナス30度の寒さに耐えながらスキーを楽しめるハイテンションな性格じゃないと無理。

滑っていると、まつげが凍り瞬きが出来なくなり、鼻水が凍り息が出来なくなります。
ビトシャナイターに行く際には気温と天候を十分考慮しなければサバイバルになりかねません。


それでも、どんなに寒くてもビトシャナイターをこよなく愛する人は僕を含めけっこういるとおもう。
それは滑っている間中、眼下に広がる首都ソフィアの夜景パノラマの美しさ故。


この写真が一番良い出来だったんですが
自分自身の写真技術が下手な上、手がかじかんでますので上手く撮れない。
肉眼で見るのに比べてカナリ見劣りますが、実際に見てもらいたい光景です。
空気が透き通っている寒い夜ならソフィアの夜景、とても素敵で必見の価値ありです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年1月 2日
« 前の記事「Честита Нова Година !(あけおめ)」へ
»次の記事「東欧ガスクライシス」 へ
ソフィア特派員 新着記事
【新型コロナウイルス関連情報】急激に厳しくなるブルガリア国内の規制
【新型コロナウイルス関連情報】秋になり感染拡大が続くブルガリア
名物シェフが営むおいしい&おしゃれなレストラン【Chef's restaurant】
ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ】
ソフィアで手軽に食べられるお寿司【Sushi Point】
ソフィアの高級お肉屋さん【Vivenda】
ブルガリアで日本食材を買うなら【Alex Fish】
【新型コロナウイルス関連】2021年晩夏 徐々に状況悪化

ブルガリア ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集