海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ブルガリアの夏は蚊に用心

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ 旧特派員 嶋崎 毅

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月26日

ブルガリアの夏は蚊に用心


ブルガリアの夏は蚊に用心

8月に入りゲリラ豪雨は収まったと思ったら連日32度~34度の真夏日が続き、このブログを書いている26日も30度あります。

夏日といっても標高の高いソフィアは湿度があまり高くならないので、アパートの窓を開けていれば外から入ってくる風だけで結構涼しくなります。

エアコンも扇風機も使わないのでこの時期はエコライフな毎日です。

そんなソフィアに夏をエンジョイしていましたが、窓を開けっ放しにしていると当然外から虫が入ってきます。

ブルガリアではハエは日常茶飯時に飛んでいるので慣れてきましたが、困るのは蚊です。

日中はそんなに気になりませんが、夜寝ている時に「ブーン」という蚊の飛ぶ高音が気になって夜も寝れないし、何故かブルガリアの蚊に刺されると豆粒ぐらいの赤い発疹が出来て非常に痒いんです。

手持ちのラベンダーオイルを塗ったり、ローズウォーターを吹きかけてどうにか痒みを抑えていましたが、近所の雑貨屋で日本の蚊取り線香らしきモノを見つけたのでこれを使う事に。

ブルガリア語は読めないし、アシスタントは夏休みで実家に帰っているので、どれを買っていいのかわからないのでとりあえずその店にあるのを全部買って見ました。

では、紹介して行きましょう。

8-26-01.jpg

これは陶器で出来た線香ホルダー付きで線香10個セット(約280円)
見た目も一番日本の蚊取り線香に近かったのでまずはこれを買いました。
しかし、アパートに帰って箱を開けてみるとホルダーにヒビが。。。。
ブルガリア・クオリティを忘れてた!
この国で何かを買う時は箱を開けて中身を確認します。
結構な割合で不良品に当たります。
または付属品が入ってません。
今回はヒビだけで普通に使えなくは無いのでこれは泣き寝入りする事に。
線香の匂いは普通でした。
普通の蚊取り線香です。
陶器のホルダーは今後も使えるのでこれはこれで良しとしましょう。

次はこれです。

8-26-02.jpg

TEZA テザと読むのでしょうか? 他のは2つ1セットが5つ合わさって一袋に入ってましたが、このTEZAは2個x5袋と少量をディキャンプに持って行く時には便利な作りです。
それに台座も2個付きです。
この赤い色が強烈に効きそうな感じがしたのですが、いざ火を付けてみると、いい香りのお香の様な柔らさか。これじゃ蚊は逃げないんじゃないの?という香りでした。
ちなみに値段は1箱140円ぐらいでした。

いい香りで癒やされた後は、徐々に強烈系に

8-26-03.jpg

インドネシア製のコブラ 1箱10個入り(約140円)
アレスリンと言う殺虫剤成分が0.2%入っているのが売りらしいです。
箱に描かれているコブラが蚊を全部食べてくれそうな感じですが、実際に火を付けてみると
香りはそれほど強くなくどこにでもある普通の蚊取り線香のようです。

最後はこれです。

8-26-04.jpg

虫よけに使える精油としてアロマテラピーでは有名なシトロネラ成分が3%入った自然派の蚊取り線香です。
1箱10個入り(約140円)
しかしこのシトロネラ成分3%という含有量が結構な香りがします。
それに煙が目に染みます!
今回試した4種類の中で一番自然派で一番強力な香りがします。
家の中で使うよりもキャンプやアウトドア向けですね。

今回色々な種類の蚊取り線香を試して見ましたが、窓を開けて寝ているとどうしても蚊が室内に入ってきます。

そんな時はやはり蚊帳ですね~

8-26-05.jpg

8月に入ってから毎晩の様に蚊に攻撃され、寝不足の日が続いた時に、近所のIKEAで蚊帳を見つけ"これだ!"と思ったのですが、値段がブルガリアにしては35レバ(約2600円)と高かったのでIKEAでは買わず、家に帰ってからネット通販店で買ったのが写真の蚊帳です。
値段は半値以下の15レバ(約1100円)でした。

蚊取り線香と蚊帳のセットで、ソフィアの熱帯夜も快適に寝れてます。

では、ドスコーロ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 天気・気候・気温 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2014年8月26日
« 前の記事「今年のソフィアはゲリラ豪雨に注意して下さい!」へ
»次の記事「ブルガリア:秋晴れのソフィア、ファーマーズ・マーケットを探索する」 へ
ソフィア特派員 新着記事
トラキア人の谷にあるワイナリーホテル【Soli Invicto Hotel】
イタリア人オーナーが作ったブルガリアのワイナリー-Edoardo Miroglio Wine Cellar
ブルガリアの世界遺産-トラキア人の墳墓【カザンラク】
世界で唯一?!カザンラクのアロマオイル博物館
【2020年】中止となったバラ祭り-会場や街の様子は?
【新型コロナウイルス関連】緊急事態宣言終了後3週間経過したソフィアの近況
ソフィア市民待望のヴィトシャ山・ヴィトシャ自然公園解禁!
緊急事態宣言終了後初の週末 首都ソフィアの中心地の様子は?

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集