海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ブルガリアといえば、やっぱりヨーグルト!

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月28日

ブルガリアといえば、やっぱりヨーグルト!


ブルガリアといえば、やっぱりヨーグルト!

 ブルガリアと聞いて多くの方が最初に思い浮かべるのはヨーグルトだと思います。
今日はブルガリアでのヨーグルトの 活用法についてご紹介します。



そのまま食べる

 まずは日本と同じく、ヨーグルトをそのまま食べるパターンです。昔はブルガリアでは各家庭でヨーグルトを手作りしていたそうですが、現代のソフィアではスーパーで購入するのが一般的です。スーパーのヨーグルト売り場には乳脂肪分の違いやフレーバー付きなど、さまざまな種類のヨーグルトが並んでいます。
blog3-1.JPG
【スーパーのヨーグルト売り場】



 ヨーグルトをそのまま食べることに関しては日本とブルガリアであまり違いはありませんが、代表的なヨーグルトドリンクには大きな違いがあります!ブルガリアの代表的な飲むヨーグルトは塩味、全く甘くないのです。<アイラン>と呼ばれる塩味のヨーグルトドリンクは近隣のトルコやギリシャでもお馴染みです。甘い飲むヨーグルトが主流の日本人からすると最初は少し驚きますが、肉料理などと合わせて頂くとすっきりします。
 それと厳密にはヨーグルトではないのですが、ヨーグルト売り場の棚に置かれている<カイマク>という食べ物も日本ではあまり見かけたことがありません。カイマクもアイランと同じく、トルコやバルカン半島でよく食べられているクリーム状の乳製品で、クロテッドクリームによく似ています。カイマクをトーストに塗って蜂蜜をかけて食べるのが、筆者のおすすめです。
blog3-2.jpg
【スーパーで売っているアイラン】

blog3-3.JPG
【スーパーで売っているカイマク】



料理に使う

 またヨーグルトを使った代表的なブルガリア料理といえばタラトゥールとムサカが挙げられます。  タラトゥールはヨーグルト・刻んだ胡瓜・くるみが入った塩味の冷製スープです。レストランによってディルなどのハーブが入っていたり、ニンニクが効いていたりします。ムサカは肉や野菜を重ねてオーブンで焼いた料理の総称ですが、スタンダードなブルガリアのムサカはひき肉とポテトを重ねてトマト味をつけ、ヨーグルトをかけて焼き上げます。(物によってはヨーグルトを後からかけるものもあります。)  どちらもヨーグルト特有の酸味はあまり感じられず、さっぱりしていて食べやすいです!筆者はブルガリア渡航当初は先入観からタラトゥールを敬遠していたのですが、一度飲んだら虜になりました。

blog3-4.JPG 【レストランのタラトゥール】



コスメ

 ヨーグルトは食べるだけでなく、コスメにも使われています!

こちらの<Yoghurt of Bulgaria>というシリーズにはリップクリームやハンドクリーム、ボディローションなどの保湿からシャンプー、トリートメント、シャワージェルまでさまざまな種類があります。冬場の乾燥が著しいブルガリアですが、筆者家族はこのラインのフェイスクリームを愛用しています。保湿力はもちろん、伸びもよく、匂いも控えめで男性も抵抗なく使えます。街中のドラッグストアやSerdika駅近くなどにあるお土産屋さんにはたくさん並んでいます。食品のヨーグルトは要冷蔵のため残念ながらお土産にはできませんが、小さなリップクリームや嵩張りにくいフェイスクリームはお土産におすすめです。是非お試しください。

blog3-5.JPG 【Serdika駅付近の土産物屋さん】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年3月28日
« 前の記事「【はじめまして】自然豊かな街ソフィア特派員ブログ開始」へ
»次の記事「ソフィアの温泉事情♪」 へ
おすすめ記事
ソフィア特派員 新着記事
ブルガリアの選挙の様子
ソフィアでお寿司を食べるなら? -The Sushi Bar-
ブルガリアの病院情報:ソフィアで怪我や病気をしたら?
ソフィア唯一のモスク:バーニャバシ・ジャーミーに行ってみよう!
ソフィアで一番おいしい!?ラーメン店「Umamido Sofia」
ブルガリア版のファミレスーHappy Bar&Grill
ブルガリアの新学期と祝日
ソフィア近郊の日帰りリゾート:温泉の街Bankya

ブルガリア ツアー最安値


2019/11/14更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集