海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ソフィアの市内交通ータクシー&おすすめアプリ編

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月16日

ソフィアの市内交通ータクシー&おすすめアプリ編


ソフィアの市内交通ータクシー&おすすめアプリ編

海外旅行中、土地勘のない場所での移動に便利な乗り物といえばタクシーだと思います。
ソフィアのタクシーは安価で利用しやすいです。
ただし、残念ながら時折ぼったくりタクシーもいます・・・。
筆者も用事があり焦って流しのタクシーを捕まえたところ、通常の2.5倍の料金を支払う羽目になりました。
物価が高くはないので財布を痛めるほどの金額ではありませんでしたが、やはり気分が悪かったし、できれば気持ち良く利用したいというのが本音です。
今回はタクシーについてと、街歩きにおすすめのアプリについてご紹介します!



タクシーについて

 安全なタクシー利用のためには、
  • タクシー配車アプリを利用する
  • タクシー会社に配車を依頼する
  • タクシースタンドに止まっているタクシーを利用する

  • の3つの方法があります。
     タクシーは運転手さんによっては英語を話せない方もいますが、アプリを使ったりweb経由や電話でタクシー会社に連絡して、目的地を伝えておくと安心です。アプリについては後ほどご紹介します。
     タクシー会社に配車を依頼する際におすすめなのはYellow taxi OK Supertrans です!

    Yellow taxiは直前でもWebからタクシーの手配が可能です。
    OK SupertransはWebの場合3日前までに依頼が必要です。(電話の場合は直前でも配車可能で、英語が通じます。)



    タクシースタンドは大きなショッピングセンター前や駅前などにあります。
    こういった場所でタクシーを捕まえる場合は乗り込む前に運転手さんに行き先を伝えてから乗り込んでください!道に詳しくない運転手さんもいるため、目的地によっては断れられることもあります。ですが事前に確認することで、トラブルを避けられるのでおすすめです。
    ただしこの時、ブルガリア人独特のジェスチャーでYESなのに首を横に降ることが多いのでジェスチャーにはご注意ください!

    IMG_8632.jpg
    【Yellow taxiの車体】



    blog2-3.JPG
    【OK Supertransのタクシー車体。こちらはOKの部分のロゴを模倣しているタクシー会社もあるのでご注意を!】



    blog2-4.JPG
    【タクシースタンドのマーク】




    おすすめのアプリ3選

    前回と今回で公共交通機関とタクシーのついてご説明しました。
    ソフィアは小さい街なのでうまく乗り物を利用して効率よく回っていただければと思います。
    そこで市内の移動の際に便利なアプリをご紹介します。

    ●Yellow taxi 91119
    タクシーの配車アプリです。その場で呼ぶことも、事前予約も可能です。

    ●Taxi me
    こちらもタクシーの配車アプリです。事前予約はできませんが、上記のアプリはYellow taxi限定のためラッシュ時はなかなか車が捕まらないこともありますが、こちらのアプリはタクシー会社を限定していないため比較的タクシーを捕まえやすいというメリットがあります。

    ●Moovit
    ソフィア市内の移動の際にはぜひ入れてほしいアプリです!
    Google Mapではなぜか地下鉄の情報が反映されないこともありますが、このアプリを使うと徒歩、公共交通機関を含む最適な移動方法を教えてくれます。
    友人からこのアプリを紹介されてから筆者の行動範囲も広がり、移動が格段に楽になりました♪

    上記のアプリを組み合わせれば移動時間をあまりかけずに、色々回れるはずです。
    旅行などの限られた時間、有効活用するのにこの情報が皆様の役に立ったら幸いです。


    *追記*(2019/4/20)
    ・ラッシュアワーである朝8時〜9時頃はタクシーを捕まえるのは難しいです。
    しかも予約していても時間通りにタクシーが到着せず、しれっと「今はタクシーいないから10分ぐらい待って」と言われることもあります。
    夕方のラッシュは17時〜19時頃ですがこの時間帯も朝ほどではないものの、タクシーは捕まりにくいのでご注意ください。
    時間に余裕を持って、あらかじめ早めにタクシーを呼ぶなどの対策が必要です。

    ・ブルガリアのタクシーは基本的に黄色と決まっていましたが、近年緑色のタクシーもあります。
    緑色のタクシーはエコを意識したタクシーで、ハイブリッド車だそうです。違反タクシーではないのでご心配なく!

    記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
    カテゴリー お題 交通・鉄道・航空
    2019年4月16日
    « 前の記事「ソフィアの市内交通〜公共交通機関編」へ
    »次の記事「ブルガリア正教会のイースター(ヴェリクデン)」 へ
    おすすめ記事
    ソフィア特派員 新着記事
    カザンラクのバラ博物館とバラ摘み体験記
    2019年版ブルガリア最大級のお祭り!バラ祭りのメインイベント
    ブルガリア料理のご紹介
    ブルガリアの世界遺産:ボヤナ教会
    5月の天気@ソフィア
    ブルガリアの世界遺産:リラ修道院
    ブルガリア正教会のイースター(ヴェリクデン)
    ソフィアの市内交通ータクシー&おすすめアプリ編
    [an error occurred while processing this directive]

    ブルガリア ツアー最安値


    2019/6/18更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ブルガリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソフィア特派員

      ソフィア特派員
      Chika
      ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集