海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ブルガリアの新学期と祝日

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月16日

ブルガリアの新学期と祝日


ブルガリアの新学期と祝日

海外旅行の際、その国の祝日祭日などをチェックしていますか?
祝日や祭日に重なりうっかり街が混んでいたりお店が閉まっていたり、もしくはデモがあったりすると大変ですよね。
ブルガリアは祝日が年間13日とあまり多くはありませんが、9月には2日間祝日があります。
また祝日ではないのですが、ブルガリアの一般的な学校の新年度も9月からなので道路が混んでしまうことも。
今回はブルガリアの9月の祝日と新学期初日の街の様子について紹介します!


9月6日:統一記念日

IMG_9922.jpg


(写真はプロブディフのローマ円形劇場跡)
この日は国民の祝日で、1885年にブルガリア公国と東ルーメリアに分かれていたブルガリアがひとつの国になった記念日です。
ブルガリア公国から東ルーメリアの首都プロブディフに向けて進軍し、統一宣言がなされました。
プロブディフは現在ブルガリアで第2の都市、観光に訪れる方も多いです。
今年(2019年)首都ソフィアでもプロブディフでもこの日は特に大きなデモなどは行われていませんでした。
けれど観光などに訪れる際には念のため注意してください。




9月15日:ブルガリアの学校の新年度開始日


IMG_9505.jpg 祝日ではありませんが、ブルガリアの一般的な学校は毎年9月15日が新年度開始の日となっています。(2019年は15日が日曜日だったため、16日が新年度の登校初日。)

インターナショナルスクールや私立の学校は日程をずらす場合もありますが、多くの学校がスタートする日なので毎年この日は交通渋滞が予想されます。
特に朝8時〜正午頃までは車やバスが混み合うので移動時には注意してください。

余談ですが、ブルガリアでは伝統的に新年度初日に担任の先生に花をプレゼントするという習慣があります。
そのため街を歩いていると花を持った若者を多く見たり、駅前で花を売る人がいたり。
街中が花で溢れていて、気分も華やぎます。




9月22日:独立記念日

IMG_5262.jpg
(写真はソフィアにある解放者の記念碑)
ブルガリアの歴史を見ると約500年の間オスマントルコ帝国に支配されていました。
露土戦争でロシア軍がトルコ軍に勝利し、1878年3月3日にトルコから解放されたためこの日は解放記念日として祝われています。
けれど、解放後も公国として扱われていたブルガリア。当時はまだオスマントルコの領土の一部のような存在でした。
そのため1905年9月22日にタルノヴォにて改めて独立宣言をし、正式にブルガリア人民共和国として認められ、この日が独立記念日となりました。

ブルガリア人にとって最も大きな意味を持つのは3月3日の解放記念日のため、独立記念日はデモなどはあまり起こらないようです。



ソフィアでは日曜や祝日にもショッピングセンターなどは空いていることが多いので観光の際も安心してください。
特に9月6日の統一記念日はまだバカンスに出かけている人多いのか、ソフィアの街は全体的に空いている印象です。
9月の場合は祝日よりも、新年度初日の登校日である15日の方が交通などに影響があるのでこの日ブルガリアに訪れる方はご注意ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2019年9月16日
« 前の記事「ソフィア近郊の日帰りリゾート:温泉の街Bankya」へ
»次の記事「ブルガリア版のファミレスーHappy Bar&Grill」 へ
ソフィア特派員 新着記事
ブルガリアの特別な日!St.Nicholas Day
【 2019年】ソフィアのクリスマスマーケット
【2019年】25th IWC Sofiaチャリティバザー
ソフィアのおすすめローズショップ「Bulgarian Rose Kalrovo」
ブルガリア南部のおすすめワイナリー-Sintica-
ソフィアで今話題?ロシアスーパー【BERYOZKA】
ソフィアの中心にある森林地帯!? ボリソヴァ公園
ブルガリアの選挙の様子

ブルガリア ツアー最安値


2019/12/8更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集