海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ソフィア唯一のモスク:バーニャバシ・ジャーミーに行...

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月 7日

ソフィア唯一のモスク:バーニャバシ・ジャーミーに行ってみよう!


ソフィア唯一のモスク:バーニャバシ・ジャーミーに行ってみよう!

ブルガリアの現在のメインの宗教はブルガリア正教(キリスト教の一派)で、街中のいたるところに教会があります。
けれどブルガリアは約500年間オスマントルコ帝国に支配されていた時期もあり、現在もブルガリア国民の約9%がトルコ系。そしてトルコのメインの宗教はキリスト教ではなく、イスラム教です。
イスラム教徒にとってのお祈りの場はモスクと言われる寺院。
ブルガリアに住むトルコ人やイスラム教徒はどこでお祈りをしているのでしょうか?
今回はブルガリアにあるモスクについてご紹介します。

ブルガリア唯一のモスク:バーニャバシ・ジャーミー
IMG_9458.jpg

トルコに統治されていた時代にはソフィア市内に70箇所程のモスクがあったとのことですが、現在残っているのはこのバーニャバシ・ジャーミーのみ。

このバーニャバシ・ジャーミーを建築したのはミマール・スィナン。
ミマール・スィナンはオスマン帝国時代のモスク建築における第一人者で、彼が建築したモスクで最も有名なものはトルコ・イスタンブールにあるスレイマニエ・モスク(いわゆるブルーモスク)です。
いつ作られたものかははっきり分かっていませんが、恐らく1566~1567年頃に建設されたと考えられています。

入り口の扉の上部のアーチ部分に974の数字が刻まれていることから、イスラム暦の974年、西暦で1566年~1567年に建設されたと考えられています。(引用:ブルガリア・オフィシャル観光サイト


バーニャバシ・ジャーミーの場所は?
IMG_9461-2.jpg

バーニャバシ・ジャーミーは地下鉄Serdika駅から徒歩2,3分程度の場所、セントラル・ハリという中央市場の目の前に位置しています。 ソフィアの観光の中心部にあるので気軽に立ち寄ることができます。

このモスクの名前の由来となったバーニャ'Banya'はブルガリア語でお風呂という意味。すぐ近くから温泉が湧き出ていて、かつてこの近辺には公衆浴場があったことから、バーニャ・バシ・ジャーミーと呼ばれるようになりました。
現在は公衆浴場は閉鎖され、その跡地はソフィア地域博物館 (Regional History Museum Sofia)という博物館になっています。

バーニャバシ・ジャーミーには入れるの?
IMG_9473.jpg

バーニャバシ・ジャーミーの中には一般の人も入ることができます。観光施設ではないため無料です。 ただし、モスク(寺院)として稼働しているため祈祷をしている方がいるため、中に入る際にはタイミングを選びましょう。 特に毎週金曜日には祈祷が行われており、多くのイスラム教徒の方々が出席しているので祈祷の妨げにならないよう注意が必要です。

モスクの入り口には看板があり、注意事項が書かれています。
●土足での立ち入り禁止(靴は脱ぐ)
●女性は肌を露出しない(ミニスカートやショートパンツでの入場は不可、入り口にあるスカーフを頭に巻く)
●動物は入場不可(観光の際にはあまりないと思いますが、ペットを連れての入場は禁止です)


IMG_9474.jpg
中に入ってみると天井や柱の装飾が美しく、外からの印象とは全く異なります。
偶像崇拝を禁止しているイスラム教なので人物がなどはなく、エキゾチックな模様が描かれていて見ていて飽きません。

ブルガリア正教の教会との違いを楽しむためにもソフィアに来たらぜひ訪れて欲しい場所のひとつです。


●バーニャバシ・ジャーミー

・住所:bulevard "Knyaginya Maria Luiza" 18, 1000 Sofia Center, Sofia,Bulgaria

・連絡先:+359 2981 6001

・閉館日:なし(金曜は礼拝の日なので注意が必要)

・Webサイト:ブルガリア・オフィシャル観光サイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年10月 7日
« 前の記事「ソフィアで一番おいしい!?ラーメン店「Umamido Sofia」」へ
»次の記事「ブルガリアの病院情報:ソフィアで怪我や病気をしたら?」 へ
おすすめ記事
ソフィア特派員 新着記事
ブルガリアの選挙の様子
ソフィアでお寿司を食べるなら? -The Sushi Bar-
ブルガリアの病院情報:ソフィアで怪我や病気をしたら?
ソフィア唯一のモスク:バーニャバシ・ジャーミーに行ってみよう!
ソフィアで一番おいしい!?ラーメン店「Umamido Sofia」
ブルガリア版のファミレスーHappy Bar&Grill
ブルガリアの新学期と祝日
ソフィア近郊の日帰りリゾート:温泉の街Bankya

ブルガリア ツアー最安値


2019/11/13更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集