海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ソフィア空港内に新オープン!ブルガリア土産物エリア

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月23日

ソフィア空港内に新オープン!ブルガリア土産物エリア


ソフィア空港内に新オープン!ブルガリア土産物エリア

ソフィア空港は国際空港でありながらかなり小規模で、免税店などもあまり多くはありません。
お土産物店自体も少なく、ローズ製品やロクムなどのお菓子、ブルガリア産のスパイスなどが少し買える程度の規模でした。

けれど年末年始にソフィア空港を利用した際、今までになかったお土産物店のエリアが出来ていることに気付きました!
今回は新しくオープンしたソフィア空港のお土産エリアについてご紹介します。


ブルガリアの特産品が詰まった可愛いお土産物エリア

IMG_1401.jpg
ソフィア空港国際線ターミナルの出国ゲートを抜けると、すぐ左手にこのお店はあります。
店舗というよりは出店が集まった感じのこのエリア。
今まで空港にあるお店はどちらかというと無機質な、現代的な店構えでしたがこのお店は店構えからしてブルガリアらしい、素朴で可愛らしい雰囲気です。

置いてある品物もブルガリアの特産品がぎゅっと詰まっているので例え市内で買い忘れたお土産があってもここに立ち寄れば買えるという安心感があります!


新オープンしたお店に置いてあるものは?

ブルガリアの名産品、と言われてもすぐに何か思いつかない人が多いでしょう。
写真と共にご紹介します。
IMG_1403.jpg
まずはこちらのブログでも何度か紹介してきたバラ製品。
以前紹介したBulgarian Rose Karlovoの商品もこちらに多数並んでいました。
ローズオイルを使ったスキンケア用品はブルガリアのお土産として最適です。
(ブルガリアのバラ製品についてはこちらの記事 をご覧ください。)


IMG_1406.jpg
ワインもブルガリアの名産。
値段としては街中やスーパーで購入した方が安いですが、その場合ブルガリア産以外のワインもあるので注意が必要。
ここにあるワインは全てブルガリア産のお土産にぴったりなワインでした。


IMG_1404.jpg
写真はローズジャムがメインですが、ブルガリアは多くの種類のフルーツが取れることでも有名。
なので様々な種類のジャムや、トマトとパプリカを使った調味料も売られています。


IMG_1407.jpg
こういったブルガリア料理に欠かせないスパイスが入った可愛らしい瓶入り調味料もありました。


こうしたブルガリアの特産品の他にもこのエリアでおすすめしたい商品があります。
それはバラまき用のお土産に最適なブルガリアと書かれたチョコレート。
こういう商品は市内ではなかなか見ないですが、軽くて配りやすいので職場や学校のお土産などにもってこいです。


お土産物エリア利用の際の注意点

空港内のどのお店でも言えることですが、市内で購入するよりも基本的に割高です。
1.5~2倍くらいの値段という印象でした。
ブルガリアは物価がEU一安いと言われる国なので空港でお土産物を購入しても日本人の感覚でいえば高くはありませんが、市内で買えるものは買ってしまった方が楽でしょう。

またワインや瓶詰めの調味料などもありますがこれらを買いすぎるとかなりの重さになってしまいます。
ブルガリアから日本への直行便はありません(2020年1月現在)。
そのため乗り換えのことも考えると重たいもの(ワインなど)は市内で購入しておくことがおすすめです。

最後にお店の営業時間です。
明確な記載はありませんでしたが、経験上7時前や21時以降には多くのお店が閉まっていました。
夜の便や早朝便(日本行きの場合6時台のウィーン・ミュンヘン・フランクフルト行き)の場合は空港のお店が開いていない可能性があるのでご注意ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2020年1月23日
« 前の記事「ブルガリアは実は隠れたスキーリゾート!?」へ
»次の記事「【注意喚起】ペルニク地方の水不足&抗議デモについて」 へ
ソフィア特派員 新着記事
ソフィア市民の憩いの場・パンチェレーボ湖
ブルガリア・ソフィアの冬景色&旅行時の注意点
ソフィアの冬の風物詩ー市内中心部のスケート場<Yunak>
【注意喚起】ペルニク地方の水不足&抗議デモについて
ソフィア空港内に新オープン!ブルガリア土産物エリア
ブルガリアは実は隠れたスキーリゾート!?
ブルガリア流新年の祝い方
ブルガリアのクリスマスの過ごし方

ブルガリア ツアー最安値


2020/2/18更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集