海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > 春の訪れを祝う無形文化遺産【バーバマルタ】

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月 3日

春の訪れを祝う無形文化遺産【バーバマルタ】


春の訪れを祝う無形文化遺産【バーバマルタ】

IMG_2843.jpg Честита Баба Марта!!
3月1日はブルガリアではバーバマルタと呼ばれています。
バーバマルタは先日こちらのブログで紹介したマルテニッツァを交換し合う日です。(マルテニッツァについての記事はこちら

昨年は旅行のため3月1日にはブルガリアを離れていた私たち家族ですが、2020年の今年はソフィアでバーバマルタを堪能しました!
今回はソフィアでのバーバマルタ直前&当日の様子についてご紹介します。


バーバマルタの準備に忙しい! 2月末の様子

IMG_2968.jpg
2月下旬からこの日に向けて、町なかのいたるところでマルテニッツァが売られはじめ、特に2月末には各お店で真剣にマルテニッツァを選ぶ人の姿が見られます。

伝統的には3月1日にマルテニッツァを交換しますが、2020年は3月1日が日曜日だったためなかには2月末に先取りでマルテニッツァを贈っている人もいました。
私は友人から2月中旬にマルテニッツァを貰ってうれしくてつけてみたら、
「まだ2月だからはやすぎる! 3月1日を過ぎてからつけるのよ」とほかの友人から注意を受けました。
贈ることは先取りしていいけれど、着用するのは先取りしてはいけないようです。


バーバマルタ当日は恒例の挨拶あり!

IMG_3005.jpg
この記事の冒頭にも書いた挨拶【 Честита Баба Марта!!(チェスティータ バーバマルタ!!)】は「バーバマルタおめでとう」という意味で、バーバマルタ当日には友人や家族間、またお店の人からの挨拶などでもよく使われます。
この挨拶のイメージとしては、クリスマスの「メリークリスマス!」と気軽に声をかけあう感覚に近いと感じました。


IMG_3007.jpg この日はレストランで食事した際にもスーパーで買い物をした際にも、マルテニッツァを頂きました。
そして受け取ってすぐに多くの人は腕につけていて、町を歩いているとマルテニッツァをつけた人をたくさん見かけ、春の訪れを感じました。


町なかの装飾も一気に紅白へ!

IMG_3006.jpg
一夜明けて3月2日。
少し近所に出かけてみるとお店のディスプレイも紅白になっていました。

駅前やスーパーなどのマルテニッツァ屋さんもまだ開店していて、たくさんのマルテニッツァが売られています。
ブルガリア人友人曰く、大体3月1週目くらいまではバーバマルタムードが漂い、マルテニッツァを贈ることがよくあるようです。


このマルテニッツァは春の訪れを感じた時に近くの木に括りつけることになっていて、春が近づくとそこかしこの木にマルテニッツァが揺れている様子を見ることができます。
2020年は暖冬だったこともあり、春の訪れも例年より早く感じられるかもしれません。

マルテニッツァが木に飾られ、花が咲くと青空・マルテニッツァの紅白・花の色が映えてとても美しく心が躍ります。
長く凍えるような冬が明け、春の訪れを喜ぶブルガリアの風習。
2月末〜4月頃にかけてはバーバマルタのおかげでより季節を感じることができます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2020年3月 3日
« 前の記事「【 2020年2月27日時点】ブルガリア(ソフィア)でのコロナウイルスの余波」へ
»次の記事「【2020年】ブルガリア解放記念日のソフィアの様子」 へ
ソフィア特派員 新着記事
【新型コロナウイルス関連情報】秋になり感染拡大が続くブルガリア
名物シェフが営むおいしい&おしゃれなレストラン【Chef's restaurant】
ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ】
ソフィアで手軽に食べられるお寿司【Sushi Point】
ソフィアの高級お肉屋さん【Vivenda】
ブルガリアで日本食材を買うなら【Alex Fish】
【新型コロナウイルス関連】2021年晩夏 徐々に状況悪化
【リラの七つの湖】子連れハイキングレポート
1年前の同じ月に投稿された記事
ブルガリアといえば、やっぱりヨーグルト!
【はじめまして】自然豊かな街ソフィア特派員ブログ開始

ブルガリア ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集