海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > 温泉プールつきスパホテル!ヴィラへの宿泊レポート【...

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年5月30日

温泉プールつきスパホテル!ヴィラへの宿泊レポート【サンダンスキー】


温泉プールつきスパホテル!ヴィラへの宿泊レポート【サンダンスキー】

ブルガリアには温泉で有名な町がいくつかあり、そのひとつがギリシャとの国境近くにあるサンダンスキー。
温暖な気候と豊かな自然が特徴で、中心部を少し離れた丘には温泉水を使用した温水プールをもつスパホテルが立ち並びます。

そのひとつが以前このブログで紹介したブルガリア(サンダンスキー)のスパホテル 、Hotel MEDITE。

昨年高速道路が開通して、ソフィアから2時間半程度でアクセス可能となったサンダンスキー。
ですがコロナ禍ということもあり、なかなか思い切りがつかず......先日ようやくヴィラタイプの部屋を予約できたので行ってみました!
ということで、今回はブルガリアのスパホテル:Hotel MEDITEのヴィラタイプでの宿泊レポートです♪




Hotel MEDITEのヴィラ宿泊者だけが使える温水プール

IMG_6238.jpg
Hotel MEDITEにはヴィラタイプの部屋は8部屋のみ。
しかもヴィラエリアはホテルの建物から屋外プールを挟んだ場所にあるので、プライベート感があります。
そしてそのヴィラエリアにあるのが宿泊者だけが使える温泉プール!
私が訪れたのは5月上旬でしたが、まだ少し肌寒い日もありました。
けれどプールは温泉水を利用しているので温かく、外の気温を気にせず泳ぐことができました♪
(夏場に訪れた友人の話では、そこまで温かくはなかったようなので、気温によって調整しているようです)



Hotel MEDITEのヴィラには各部屋に屋外ジャグジーつき!

IMG_6235.jpg
ヴィラには各部屋のすぐ目の前に写真のような屋外ジャクージがついています!
たまたま私たちが宿泊しているヴィラの隣にいた家族は1歳程度の赤ちゃん連れでしたが、赤ちゃんと一緒にそのジャクージに入ったりしていました。
子連れにも安心だし、ジャクージ内は1段階段状の部分があるためそこに座ってのんびりするできます。
温度も38℃程度と温かいけどのぼせない程度なので、ゆったりした気分で浸かって露天風呂気分でした♪



温水プールは夜や朝も楽しめる!

IMG_6237.jpg
ホテル内の屋外プールは朝8時から夜8時まで水泳可能と時間が決まっていますが、ヴィラエリアの温水プールはなんと時間制限なし!
夜は写真のようにライトアップされ、しかも温水なのでナイトプール気分で楽しむこともできます♪
(ただし、特に夜間はホテルスタッフの見回りなどはなく、あくまで自己責任です。飲酒後や眠いときに泳ぐ際には十分にお気をつけください。)

ちなみに私は早起きをして部屋の前のベンチでのんびりしていたら、ほかの部屋の人が朝6時くらいから泳いでいてびっくりしました!




長期滞在にも適した、ゆったりした部屋♪

IMG_6233.jpg
各ヴィラにはミニキッチンとリビングルームがついています。
コンロはないものの、ちょっとしたキッチン・食器があるしホテルのすぐそばにちょっとした商店もあるのでシリアルとフルーツなど簡単な朝ごはんを自分で作ることもできます。
ほかにも電話でルームサービスを頼んで、リビングで食べてもいいし、部屋の前にあるテーブルセットでプールを見ながらのんびり食事をすることもできます。
IMG_6231.jpg

また部屋を出たらすぐにプールがあるという環境なのでのんびりしつつ、泳ぎたいときには泳ぎ、疲れたらすぐに部屋に戻れるという贅沢な環境です!

ホテルステイもよかったけれどプライベート感のあるヴィラに宿泊するのも、雰囲気が変わって楽しめました♪
とにかくラグジュアリー感漂うこの空間。けれどブルガリアは価格が安いため、お手頃価格で利用可能です!
もしブルガリアにしばらく滞在する機会があればぜひ足を延ばしてみてください。

●Hotel MEDITE spa resort●
・住所: Bulgaria, Sandanski 2 Polenishki pyt Str.
・電話番号: +359 888 366 000
・URL: https://www.hotelmedite.com/bg/ (ブルガリア語・英語)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2021年5月30日
« 前の記事「ブルガリアのちょっと変わったワイナリー」へ
»次の記事「【新型コロナウイルス関連】コロナ禍で迎える2度目のブルガリアの夏」 へ
ソフィア特派員 新着記事
【新型コロナウイルス関連情報】秋になり感染拡大が続くブルガリア
名物シェフが営むおいしい&おしゃれなレストラン【Chef's restaurant】
ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ】
ソフィアで手軽に食べられるお寿司【Sushi Point】
ソフィアの高級お肉屋さん【Vivenda】
ブルガリアで日本食材を買うなら【Alex Fish】
【新型コロナウイルス関連】2021年晩夏 徐々に状況悪化
【リラの七つの湖】子連れハイキングレポート
1年前の同じ月に投稿された記事
ソフィア市民待望のヴィトシャ山・ヴィトシャ自然公園解禁!
緊急事態宣言終了後初の週末 首都ソフィアの中心地の様子は?
【新型コロナウイルス関連】緊急事態宣言終了!生活への影響は?
【新型コロナウイルス関連】2020年5月8日時点での最新情報
【新型コロナウイルス関連】ブルガリア国内での規制緩和

ブルガリア ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集