海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ...

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年9月28日

ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ】


ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ】

ブルガリアの首都ソフィアのシンボルとも言われるヴィトシャ山。
ヴィトシャ山にはいくつかの名所がありますが、せっかくソフィアに長期滞在するからには一度は訪れて欲しいのが今回紹介するゴールデンブリッジ(Golden blidges)です!
IMG_1037.jpg

このゴールデンブリッジは大きな岩が連なってできた"石の川"。
名所と言われる由縁は、この石の川のサイズが大きく、2.2kmに渡って続いているから。
冬場は雪で覆われてしまうこのゴールデンブリッジ、私は実は初めてこの付近を訪れたのは冬だったので素通りしてしまった経験があります。
でも昨年の秋に訪れたときにはその壮大さに目を奪われました。
春~秋にかけてはこの名所を見るためにやってきて、周囲をハイキングしていくというのがひとつのレジャーとして人気を博しています。
ちなみになぜ"ゴールデン"という名前がついているかというと、この岩に付着しているコケが金色に見えることからそう名づけられたと言われています。
(私にはごく一般的なコケの色に見えたので正直ネーミングに関しては少し「?」という感覚でした。)


このゴールデンブリッジは名所ということもあり、近くまでバスが通っていたり、周囲に車を停める場所がたくさんあります。
平日は空いていますが、休日の午後にはたくさんの人が訪れるので車で行く場合には注意が必要です。


IMG_1019.jpg
ちなみに私のお気に入りのハイキングコースは【Septenvri hut】という山小屋でお茶やランチをして帰るコースです♪
車がある場合は、車でこのSeptenvri hutのすぐ近くまでいくこともできますが、ゴールデンブリッジからそれほど厳しくないハイキングコースを30分程度歩けば到着できるので、歩いてみるのがおすすめです。
IMG_1033.jpg
(写真はSeptenvri hut近くの看板)

IMG_1028.jpg IMG_1025.jpg
私が気に入っているポイントはこの開放感!
建物の窓越しに注文をし、好きなテーブルで食事や休憩をすることができます。
芝生があったり、水が流れている場所があったりでのびのびできます。

IMG_7777.jpg IMG_1023.jpg
スパークリングワインやビールといったアルコールや、ホットココアやハーブティーといった温かい飲み物、そしてケバブチェ(棒状のハンバーグ)やキノコのスープ、ショプスカサラダ(きゅうり・トマト・チーズのサラダ)といったブルガリア料理など幅広いメニューがあります。
ちなみにデザートもおいしくて、チーズケーキ好きの夫は「ここで食べたチーズケーキは人生で5本の指に入るぐらいおいしい!」と絶賛していました♪

11月下旬からは雪が降り始めるためこの場所に行くのは少したいへんになりますが、4月~10月の間はかなりおすすめです!
ちなみにわが家はここにいくとしたら休日の早い時間(11時~13時)が多いのであまり混んではいませんが、休日の午後~夕方にかけてはかなり混み合い、食事メニューの売り切れもあるとのこと。
訪れる際にはご注意ください。


●Golden bridges
・住所: 1616 Sofia,Bulgaria(下記Google Map参照)
・アクセス: 63番バス【Zlatnite mostove】下車徒歩約3分
・公式サイト(Vitosha山に関するサイト): https://park-vitosha.org/управление/дирекция-на-пп-витоша/
●Septenvri Hut(Хижа Септември)
・住所: Vitosha mountain, 1616 Sofia
・・アクセス: 63番バス【Zlatnite mostove】下車徒歩約27分
・電話番号: +359877066812
・メールアドレス: info@septemvrihut.bg
・公式サイト(Facebook): https://m.facebook.com/septemvrihut/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年9月28日
« 前の記事「ソフィアで手軽に食べられるお寿司【Sushi Point】」へ
»次の記事「名物シェフが営むおいしい&おしゃれなレストラン【Chef's restaurant】」 へ
ソフィア特派員 新着記事
【新型コロナウイルス関連情報】急激に厳しくなるブルガリア国内の規制
【新型コロナウイルス関連情報】秋になり感染拡大が続くブルガリア
名物シェフが営むおいしい&おしゃれなレストラン【Chef's restaurant】
ハイキング好きなら見逃せない!【ゴールデンブリッジ】
ソフィアで手軽に食べられるお寿司【Sushi Point】
ソフィアの高級お肉屋さん【Vivenda】
ブルガリアで日本食材を買うなら【Alex Fish】
【新型コロナウイルス関連】2021年晩夏 徐々に状況悪化
1年前の同じ月に投稿された記事
ブルガリア第二の都市!プロブディフのいち押しホテル
ブルガリアの文化都市【プロブディフ】
【注意喚起】ブルガリア・ソフィアにおける反政府デモの状況
【注意喚起】55日間続く反政府デモ

ブルガリア ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集