海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツ四季便り第2号「苺の季節がやって来た!」

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月14日

ドイツ四季便り第2号「苺の季節がやって来た!」


ドイツ四季便り第2号「苺の季節がやって来た!」

昨年ドイツ旅行の際に会いに来てくれた知人が、「色々なところで白アスパラガスと苺を売っている屋台(小屋)を見たけど、何で白アスパラガスと苺なの?」と驚いていました。
こんにちは、シュタインバッハ特派員、増井です。
これからドイツは、どんどん良い季節になっていきます。 
今日は、そんなドイツから、シュパーゲルに続くドイツの四季便り第2弾をお伝えしたいと思います。
Erdbeeren vom Feld.jpg

そう、知人が指摘した通り、道端やスーパーの前に建っている農家直売の小屋では、大抵の場合、シュパーゲルに並んで苺を売っていることが多いのです。 「なんでか?」 うぅん、きっと作り手が一緒で、旬の時期が一緒だからなのでしょうか? 私にも正直なぜなのかは分かりません。

今イチゴが旬のドイツです。 
日本の旬の時期よりも若干遅めの4月下旬~初夏にかけてがドイツの苺のシーズンとなります。

シュタインバッハのお隣の町、Kronberg(クロンベルク)は、引っ越す前に住んでいた町、この季節になると、以前の通勤路の道端には数件の農家直売小屋が並びます。
クロンベルクは苺のお祭りまであるのですから、苺が特産なのでしょうか?
毎年この時期になると、ちょっと回り道してお気に入りの小屋で苺を買って帰るのがささやかな楽しみです。
Erdbeeren.JPG

この道端で売っている苺は、シーズン始めはお値段も高く、だんだんと値段が下がってきて、シーズン終わりともなるとかなりお安く買うことができます。 この500gシャーレで、お店やその年の出来具合にもよりますが、高い時で、大体Eur 5,00-前後のものが、Eur 2,80-くらいにまで下がります。

日本のハウスものの様に粒が揃ってきれいに並べられた苺とは違って、かなりワイルド。甘さも、丹念に育てられた日本の苺のように、どれを食べても甘いということは無いかもしれません。でも、自然の味が感じられ、素朴でとても美味しいです。

【ドイツならではのワイルドなイチゴ狩り】
今苺が旬のドイツ、ドイツにも"イチゴ狩り"ありますよ。 日本のイチゴ狩りのイメージとはかなり違ってこちらもかなりワイルドですが・・・ そんなドイツのイチゴ狩りの風景をご紹介します。

ドイツのイチゴ栽培は、基本ハウスではなく、普通の畑です。
ほら、こんな風に。 だだっ広い畑がどこまでも続くそんなイメージです。
Erdbeerenfeld.jpg

そんな畑の一角に小さな掘っ立て小屋があったら、きっとそこは、直売のお店か、もしくは、イチゴ狩りの受付です。
Erdbeeren Huette.jpg

ちなみに、イチゴ狩りをご所望の場合には、 "Selbst pflücken(ゼルプスト・プフリュッケン)という看板が目印です。
ドイツ語で、"selbst"は、"自分で"という意味。 
また、イチゴやリンゴ、花などを摘むことを、"pflücken"と言います。

前回参加したイチゴ狩りの畑では、"Korb(コルプ)"=かご(Eur1,50-)か、"Schale(シャーレ)"=500g用の器(Eur 1,00-)を選んで買い 、指定されたレーンで勝手気ままにイチゴを摘んで、帰りに重さを量ってその重さの分だけお会計と言う仕組みでした。 もちろん、入れ物持参なら、入れ物を買う必要はありません。

そして、その場で食べる分は、勘定に入らないと言う何ともアバウトなものですね。 日本人の友人は、「ドイツ人がすごい食べてるから私たちもいつも食べまくるよぉ~」なんて言ってました。

実際のイチゴ狩りの方ですが、これだけ広ければ選り取り見取りなんて思っていたら大間違い。
なかなかぷっくらと膨れた真っ赤に熟したイチゴを見つけるのは至難の業。
この広い畑の中から、マイ・ベスト苺を探し出すのが何とも面白く、何だか農家の人になった気分です。
Erdbeeren selbst Pfluecken.jpg

思う存分イチゴ狩りを楽しんだら、計量。
Erdbeeren Messung.jpg

この時は、1,78kgでお値段Eur 4,85-でした。

どうですか、ドイツのワイルドなイチゴ狩りに興味が沸いてきませんか?
ドイツを旅していて、バスや電車の車窓から、畑の中を這いつくばって何かしている人たちの姿を見たら、それはもしかしたらイチゴ狩りをしている人たちかもしれません。
そんな目でドイツの風景を楽しんでみて下さい。 違った風景が見えてきますよ、きっと。

カフェやレストランでも、この時期にはたくさん旬のイチゴを使ったケーキやデザートに出会えることでしょう。 
苺の季節にドイツを訪れたなら、直売のお店でドイツ産のワイルドな苺も試してみて下さいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年6月14日
« 前の記事「渡辺七奈さん、最優秀賞第2位受賞おめでとうございます!」へ
»次の記事「ドイツビールが美味い♪ さあ、Brauerei(ブラウエライ)へ行こう!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集