海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツビールが美味い♪ さあ、Brauerei(ブ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月15日

ドイツビールが美味い♪ さあ、Brauerei(ブラウエライ)へ行こう!


ドイツビールが美味い♪ さあ、Brauerei(ブラウエライ)へ行こう!

2016年の今年は、ドイツビールにとって、「ビール純粋令制定500年」の記念の年なのだそうです。
Bier vom Fass.JPG


地球の歩き方編集部ブログ、取材&日記
"ドイツ観光局 プレス発表会 2016年のテーマは「自然、ビール、音楽」"
の中で紹介されています。

ドイツが誇る「ビール純粋令」とはどんな条例なのでしょうか?
ドイツ観光局のホームページ から、引用してみます。

ごまかしのない醸造、ドイツのビール純粋令

ホップ、麦芽、酵母、そして水。それ以外は何も入れないこと。約500年にもわたってドイツビールの原料を定めるビール純粋令は、現在でも有効な食品に関する法律としては世界最古のものです。 正確にはいつビール純粋令が制定されたのかについては、たびたび議論されるところです。バイエルンのビール醸造者たちが 1516年の記録を指摘する一方で、テューリンゲンの人々は1434年の飲食店法が最も古いビール純粋令だと主張します。どちらでも、ビールの味が損なわれることはありません。ビール純粋令が至る所で守られているのは確かな事実なのですから。

ドイツで飲むビールは、本当に美味しくて、「今までビールはあまり好きではなかったけど、ドイツへ来たら美味しくて。」という声を良く聞きます。
日本のギンギンに冷えた生ビールも蒸し暑い日本の夏には最高ですが、ここドイツの気候には、やはり、ほどほどに冷やされ各ビールの適温で出される、味わい深いオリジナル性豊かなビールが似合います。

余談ですが、日本への一時帰国の際に、ドイツビールをお土産に持って帰ってもあまり好評を博さないという経験が多々あり、これは、もちろん缶ビールだからということもあるでしょう、でも根本的に気候が適さないのではないかと、独断と偏見ですが、想像している次第です。

だから、「ドイツビールは、ドイツで飲もう!」なんです。
そして、ドイツへ来たなら是非、"Brauerei(ブラウエライ)/ビール醸造所"へ行きましょう! 
ブラウエライで美味しい出来立ての自家製地ビールを飲まない手はありません。

"ドイツでは約1300の醸造所で5000以上の銘柄が生産されている"と編集者ブログで紹介されている通り、小さな町にもブラウエライがあります。
ブラウエライ=醸造所と言っても、ビール工場だけがブラウエライな訳ではありません。 ブラウエライとはビールを造る醸造所であり、飲み屋さんであり食事処でもあります。 まさに、町の居酒屋さんがオリジナル地ビールを自分のところで作っているといったところでしょうか。

今日は、私たちが結婚式を挙げた町、Ludwigsburg(ルートヴィヒスブルク)の町にあるブラウエライを例に、
「ブラウエライってこんなとこ!」というのを紹介します。 
個人的なことですが、結婚式前夜、親戚・友人一同とここで祝杯をあげた思い出の場所でもあります。
Brauerei_Rossknecht 1.jpg Brauerei_Rossknecht 2.JPG

Brauerei(ブラウエライ)/ビール醸造所"Rossknecht(ロスクネヒト)"は 、ルートヴィヒスブルクのAltstadt(アルトシュタット)/旧市街にあります。
1763年建造の歴史ある建物を利用したブラウエライで、この建物の由来を記した看板がかかっています。 
それによれば、当時のルートヴィヒス市民で大工のマイスター(棟梁)とその家族の住居だった様ですね。 お弟子さんたちもここに住んでいたのかなと想像してみたりします。

ブラウエライの一番の特徴が、大きな銅製のビール釜があるところですね。 
大抵、お客さんの見えるところにでんと構え、「さぁ、ここはブラウエライですよ!」と主張しています。 
まさに、ブラウエライのシンボルマークと言えるでしょう。
当然、ここロスクネヒトにも立派な釜があります。
Brauerei 1.JPG Brauerei 2.JPG

結婚10周年の結婚記念日に再訪した時には、釜を開けてかき混ぜる作業をするところにたまたま遭遇しました。 
ちゃんとここでビールが作られていることが目の前で証明さた訳です。
Brauerei 3.JPG Brauerei 4.JPG

ブラウエライでは、レストランとして、こてこてのドイツ料理も楽しめます。
ビールは、もちろん、そのお店の出来立てのオリジナルビール!が堪能できます。

生ビールは、ドイツ語で言えば、Bier vom Fass(ビアー・ヴォン・ファス)つまり、樽のビールと言います。 ブラウエライでは、ビアーと言えば当然この樽ビールを指しますが、普通の居酒屋さんやレストランで生ビールを頼みたい時には、"vom Fass(フォン・ファス)"を探して下さい。瓶は、Flasche(フラッシェ)と言います。

どうですか? 
美味しいドイツビールを飲みにブラウエライへ出かけてみたくなったでしょうか?
ドイツビールを楽しむなら、ブラウエライがおススメです! 色々な味のビールをお試しあれ。

【旅の記念に醸造所のコースターを・・・】
ブラウエライでビールを頼むと、ビールを置く際に決まって厚紙製のコースターを敷いてくれます。
これらの厚紙コースターは、オリジナリティー溢れるものが多く、そのブラウエライのシンボルカラーだったり、ロゴだったり、マスコットが描かれていたりします。 
ここ、ロスクネヒトは、そんなコースターのコレクションを天井や壁にディスプレイしてあり、それらのコースターの様々なデザインを見ているだけでも面白いです。
Brauerei_Rossknecht 3.JPG Brauerei_Rossknecht 4.JPG

ワインのエチケットではないけれど、ドイツビールの試飲記録として旅の思い出にブラウエライのコースターコレクションをしてみると言うのは如何でしょうか?


Rossknecht am Reithausplatz
住所: Reithausplatz 21, 71634 Ludwigsburg
Tel: 07141 / 90 25 51
Fax: 07141 / 92 23 86
e-mail: ludwigsburg@rossknecht.net
Website: www.rossknecht.net
営業時間: 月~日曜日 11:00-00:00/金曜・土曜のみ1:00まで営業 
*ただし、温かい食事は、23:00までのみ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2016年6月15日
« 前の記事「ドイツ四季便り第2号「苺の季節がやって来た!」」へ
»次の記事「リューデスハイム再発見の旅」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集