海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツ四季便り第1号 ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月 7日

ドイツ四季便り第1号 「春の訪れを告げるシュパーゲル」


メール プリント もっと見る

ドイツ四季便り第1号 「春の訪れを告げるシュパーゲル」

ドイツに来て間もない頃は、「ドイツの冬って暗くて長い!」と憂鬱だった私も、ドイツ生活15年目ともなれば、慣れたもので、最近では、「あらもう、こんなに日が長くなった。」と以前よりも冬を短く感じるようになりました。
そんな私でも、いやドイツ人でさえ、曇天の日が多い暗い冬が終わり、小鳥がさえずり始める春を首を長くして待ちわびているのです。

そして、その待っていた春の訪れを告げてくれるのが、"Spargel(シュパーゲル)"=白アスパラガスです。 
ただ今、ドイツはシュパーゲルの季節真っ只中!
Omas' spargel.jpg
"オーマの茹でたてシュパーゲル"            流石ベテラン、茹で具合抜群!

シュパーゲルは、早いところでは、3月下旬頃から、通常4月初旬頃から市場に出回ります。
町の市場に、通り沿いに、はたまた、スーパーの前に小さな専用の小屋が出来て、地元のドイツ産シュパーゲルを販売します。

まだ出回り始めのシュパーゲルは、お値段もとってもお高め。
それでも、ドイツ人は、初ものの旬のシュパーゲルを買って家族で楽しむのが恒例の様です。 シュパーゲルは、春の訪れを告げてくれる嬉しくて美味しい旬のものなのですね、きっと。

私たち家族が親しくしてもらっている、ドイツのOma(オーマ)=おばあちゃんも、この時期になると、「シュパーゲル食べにおいで」と言って誘ってくれることがあります。  写真のオーマのシュパーゲル美味しそうでしょう?
家庭のシュパーゲル料理、本当に美味しくてほっぺが落ちてしまいます。
Omas' Tisch.jpg

こんな美味しいシュパーゲルを食べさせてもらったからか、ドイツ人の思い描く"春=シュパーゲル"の感覚が、そしてシュパーゲルの季節になるとウキウキする感じが、最近良く分かります。 毎年この季節になると、シュパーゲルを食べたくなるのです。


【レストランで食べるシュパーゲル】

ドイツのレストランでは、必ずと言って良いほど、旬の食材を使った特別メニューを用意しています。 
メニューの中に"Spezialitäten(シュペツィアリテーテン)"という名前を探してみて下さい。 そこに季節の旬の食材を使った料理がズラッと並んでいると思います。

今の時期なら、きっとシュパーゲルの特別メニューが用意されていますよ。
Spargelsuppe(シュパーゲルズッペ)=白アスパラのスープ、Salat mit Spargel(ザラート・ミット・シュパーゲル)=白アスパラのサラダなどの前菜に、シュパーゲルのメイン料理などが並んでいることでしょう。
通常、シュパーゲルは、お肉のステーキ、ハム、Schnitzel(シュニッツェル)と呼ばれる日本のトンかつ(牛肉の場合も)のようなものと合わせて食べることが多いです。
Omas' Essen.jpg                                        オーマの食卓でも、シュパーゲルと一緒にハムとシュニッツェルが用意されています。

でもこれ、ボリュームがかなり多いので、オーダーのし過ぎに要注意です。 小食の方や、とにかくシュパーゲルが食べてみたいだけと言う方には、シュパーゲルのみというのもメニューにありますので、何人かでシェアするというのが良いかもしれません。

ソースは、バターを溶かしただけのシンプルなButtersoße(ブッターゾーゼ)、Hollandaise(ホーランダイズ)という卵の黄身とバター、レモン汁で作られるこってり濃厚なソースなどが王道です。
今年初のシュパーゲル、先日家族でレストランで頂きました。 私は、鮭のソテーにシュパーゲルを、主人はシュニッツェルにシュパーゲルをオーダー。 
Spargel (Lachs).jpg Spargel (Schnitzel).jpg

2016年初のシュパーゲル、シャキシャキして甘くてとても美味しかったです。 
シュパーゲルのピークシーズンは4月・5月、そして、5月下旬から6月初旬頃にかけて、市場からだんだんと姿を消していきます。 もう間もなくシュパーゲルの季節が終わってしまいます、ちょっぴり名残美味しい...
この季節にドイツに来られるなら、是非ドイツに春の訪れを告げてくれる旬のもの、シュパーゲルに挑戦してみて下さいね。 
ドイツ人のようにヨーロッパの春を感じながらウキウキ感とシュパーゲルの美味しさを、存分に味わって下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年6月 7日
« 前の記事「ドイツの学校で話題?!なネタでGuten Tag!」へ
»次の記事「スーパーマニアドイツ編① 今ドイツが熱い!スーパーでも大盛り上がりEURO 2016」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集